スマホで副業?!今はそれもできる時代です

副業

副業と言われても、どう始めていいのか何から始めていいのかわからない人も多いですよね。もちろん、そのやり方を知っているに越したことはないのですが、そんな人にはスマホでお手軽に副業を始めるという手もあります。

お小遣い稼ぎのような物から本格的な企業まで。今やスマホひとつでできる時代なんですよ。

お小遣い稼ぎ程度なら

お小遣い程度を稼ぐならこういうのもありです。

お小遣いアプリ

やはりお小遣い稼ぎと言えばこれが王道ですね。広告クリックや提携サイトからの商品購入でポイントがたまり、それをANAマイルやAmazonギフト券iTunesカードに交換できるアプリです。もちろん現金交換もできます。

サイトによってその特徴や、取り扱っているポイント還元先、お買い物サイトとの提携などの違いがありますので、その違いを自分で確かめて登録してみるのもいいでしょう。

広告視聴系アプリ

これも最近注目を集めているひとつのお小遣い稼ぎの方法ですね。大手で言えば楽天さんが出している「楽天スーパーポイントスクリーン」などがそれにあたりますが、簡単に言えば広告つまりCM動画などを視聴するだけでお金がもらえるアプリです。

もちろん現金の場合もありますし、ショッピングポイントなどの場合もあります。
無駄な時間を稼ぎに帰るというのであれば、ありなアプリです。

お小遣いではなくそれなりに稼ぎたい

お小遣いではなく、きちんと家計の一助にしたい場合はこちら、まさに副業と言った感じです。

クラウドソーシング

今や副業界でも注目を浴びている、クラウドソーシング。もちろんこれはPCだけではなく、スマホからも登録や仕事の受注をこなすことはできますし、スマホ対応のお仕事もずいぶん増えてきています。

記事を書くにしても、今やフリックの方が入力が速い世代も増えていますので、できなくはありません。さらにはクラウドソーシングで受注できるお仕事にはその業種の幅もかなりあり、自分にもできそうな仕事はきっと見つかる事でしょう。うまくいけば月10万以上稼げる、しっかりとした副業です。

デバッガ―

デバッガーとはゲームやサイト内にあるバグ(間違い)を探すお仕事です。最近は、サイト運営もスマホ向けのものも増え、またソーシャルゲームいわゆるソシャゲの流行で、むしろもはやスマホがゲームの中心媒体となっています。そんな中、スマホを使ったバグ探しの作業はかなり需要の高い職業となっています。

ゲームのバグ探しなら、発売前のゲームで遊ぶこともできますし、途中地道な作業はかなりありますがスマホでゲームを長時間することになんの苦痛も感じない人にはうってつけ。

ゲーム会社によってはエンドロールや製作者の中に名前が残ることもあります。時給制が多く800~1000円くらいと収入も悪くありません。

Twitterアフィリイト

ブログ運営などをして広告を掲載、それを経由してお金をもらうアフィリエイト。実はお手軽にツイッターを使ってアフィリエイトをすることだってできます。やり方は簡単で、契約した企業の広告をツイッターでつぶやくだけという、本当に時間さえあれば誰にでもできるお仕事です。

ただ、もちろん、フォロワー数を稼ぎそしてクリックしてもらうことを考えてのアカウント運営が必要にはなります。しかし、お手軽で簡単であることと、ツイッターで注目を浴びる手段を覚えればかなり稼げるお仕事です。

中には数万から数十万という稼ぎのある人もいるくらいで、才能と努力とかける時間でかなり稼げるようになるネットの副業らしいお仕事です。

一時的にしっかり稼ぎたい

副業というには継続性が疑問ではありますが、一時的に稼ぎたい人向きのものです。

フリマアプリ

一時的に稼ぎたいのであれば、不用品を片っ端からフリマアプリで販売するというのが一番手軽です。特にお勧めなのが、子供のいる家庭であれば、子供用品はかなり飛ぶように高額で売れることが多いですね。子供服や子供のおもちゃや知育製品などは、成長の早い子どおにとってはほんの一瞬ともいえるような短い間しか使えないものになります。

昔のように家族や親せきが多ければ、貸し借りや譲りわたしもできましたが、今はそうはいきません。そんな中、フリマアプリでの売買がはやっているようです。

ほかにも、不要品なら何でも売れるというのが、今のフリマアプリの状況で、売れなくても別に困りはしないのですから、捨てる前に一度挑戦してみるといいでしょう。

高級フリマアプリ

実はフリマアプリの中には、高級ブランドを中心に売買するものもあります。もし急なお金が欲しかったり、不要なブランド品を売りたいならば、普通のフリマアプリよりもこういったものを利用する方がいいかもしれません。

またこういったアプリは、いわゆる質屋業界が運営していることが多く、売れ残りを運営会社が買い取ってくれたりするものも存在します。ブランド品の売買は思わぬ高額になる事もあります。質屋に出向いて行って交渉するのが苦手という人は、使ってみるといいかもしれません。

覆面調査員

ミステリーショッパーともいわれるこの仕事。その仕事内容は、依頼を受けてカフェやレストランなどの飲食店を中心に、店に内緒で普通に飲食をしてその感想を伝えるというお仕事です。

もちろん飲食費は経費で出してもらえますので、ただで食事ができて報酬も支払われます。
もちろん飲食だけではなく、特に女性が利用することの多いショップ、美容室やネイルサロン、エステやマッサージと言ったショップへの依頼が多くなっています。

もちろん稼ぎもそれなりですが、それよりもいろんなお店にタダで行けるというのが人気の、スマホで探せる副業のうちの一つですね。

特定保健用食品(トクホ)モニター

最近注目を浴びている、スマホで探せる副業にトクホモニターがあります。トクホとは特定保健用食品のことで、その認定を受け商品を販売していくには、しっかりした安全性の確保と効果の維持が必要になります。そこで、いわゆる医薬品の治験バイトと同じようんことをするのが、トクホモニター。

仕事の登録はすべてスマホで完了し、治験バイトのように医薬品ではないためそれほどリスクもないこの仕事は、今じわじわと人気を集めています。

画像素材販売

完全スマホ内のみで完結する副業としてはこれも最近人気です。仕事自体は簡単で、要はスマホで何か素材の写真を撮って、それを画像素材販売を仲介するサイトで販売するというもの。これなら完全に、スマホの中で完結するお仕事です。

販売形式に関してはもちろん依頼を受けて写真を撮るということもありますが、通常はとった画像を商品として陳列して販売するのが基本。
今や普通の人もネット上にサイトを運営している時代ですから、需要は高いものです。

しかもプロがとったいかにもな写真よりも、SNSで注目されるいわゆる○○映えな画像の方が需要の高い時代ですから思わぬ収入が手に入ることもあります。在庫はデータですし、1画像を何人にも売ることができますから、一山当てればかなりの収入になります。

しっかり稼ぐほぼ本業な仕事

ハンドメイド販売アプリ

自分で何かを作り、それを販売したい人にお勧めなのがハンドメイド販売アプリ。レジンアクセサリー・イラスト・ニット・フェルト小物などなど、様々なものを手作りで作ることのできる人にはお勧めのアプリです。人気作家になれば、普通に本業としてやっていけるだけのもうけをさすことも可能。

このハンドメイドアプリをきっかけに、自分のブランドを確立して起業した人もいるくらい、本気で仕事としてクラフトをやっていきたい人ならば一度は試してほしい方法です。もちろんそうでなくてもお小遣い稼ぎもできます。

レース編みなどの編み物や手芸一般などの趣味をお持ちの人ならば、趣味を実益に変える目的でもお勧めですね。こんなものが?と思うものが思ったより高値で売れることも、しばしばあります。

ネットショップ経営

自分に何か販売する商品のつてがあるならば、スマホでネットショップを運営することもできます。もはやこれは企業というジャンルになるものですが、ここで言っているのは、いわゆるネットショップモールなどに出店するというのでもなく、全く自分のネットショップを独自運営するという話です。

実はこういう個人ショップを運営するアプリというものも、存在します。たとえばネットショップ作成アプリ「BASE」などがそうです。このアプリを使えば、支払い方法もクレジット決済・コンビニ決済・銀行振り込みなど様々な方法から選ぶことができ、かなり本格的なECサイトを作ることができます。

しかもスマホだけで、です。もちろん手数料はかかりますが、これは決済代行の手数料で、販売手数料もかかりません。スマホで起業、今はそんな時代なのです。

ちょっと変わり種。

中には、かなり面白い物もあります。

愚痴を聞く、話し相手になる。

これはマスコミで何度か取り上げられたので知っている人も多いかもしれません。つまりは、スカイプなどの通話アプリを使って、他人と話をするだけのお仕事です。しかも相場は1分100円。

時給換算にすると6000円というのですから、かなりの儲け。
しかし、もちろんこれには会話スキルがかなり高くないとできないというデメリットがあります。

モーニングコールサービス

朝起こす仕事です、その名の通り。これもやはりスカイプいやもしくは普通の通話機能を使って、顧客の指定した時間に電話をかけるという仕事になります。

これは、納期(納期というのか不明ですが)さえ厳守すればスキル不要のお仕事。
もちろん副業としてお金を稼ぐというほどもいただけませんが、小遣い稼ぎ程度にはなるお仕事ですね。

数限りなくあるスマホで副業。

今やスマホは一人に一つの時代。と、考えると、実は社会に生きている人間が、みな同じ規格のデバイスを持ち歩いていてリモートでコミュニケーションがとれるという、とんでもなく巨大で統一感のあるネットワークが形成されている状態でもあるのです。

となれば、そこに仕事が生まれるのは当然のこと。これからも数限りない職種が誕生していくことは言うまでもありません。そんな中ら自分に合った職を探すもよし、それこそ、新しい職を作るというのもスマホ時代の副業のあるべき姿の一つかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。