• HOME
  • ブログ
  • 副業
  • これで続けられる!副業を継続するために大切なモチベーション維持法とは!?

これで続けられる!副業を継続するために大切なモチベーション維持法とは!?

副業

普段の仕事の収入だけでは物足りない、もう少し稼ぎたいと思って副業を始める人は多いのですが、なかなかモチベーションが続かずに結局辞めてしまうという人も少なくありません。ただ目標を持って副業を続けている人もいるので、今回は副業を続けていくためのモチベーション維持の方法について紹介します。

モチベーションが下がってしまう3つの理由

ここでまず考える必要があるのは「何故モチベーションが下がってしまうのか」という点です。副業をしている人たちのモチベーションが下がってしまう理由にはいくつか共通点があり、その中でも特に多いのが「稼ぐことばかりを気にしてしまう」 「人間関係」 「目標が大きすぎる」 の3つだとされています。

元々副業をするきっかけとなったのは何らかの目的があって、そのために必要なお金を稼ぐためだという人は少なくありません。ただ稼ぎたいという気持ちは外向きのモチベーションと呼ばれており、行動そのものが目的である内向きのモチベーションと違って、外向きのモチベーションは目標を達成するための行動を指します。

この外向きのモチベーションは最初は自発的だったとしても、徐々に自発性が低くなってしまいモチベーションの維持ができなくなるのです。さらに目標を達成しようとしてもあまりにも大きすぎる目標だと近づいているイメージがわかず、途中で挫折してしまうケースが多いと言われています。

もちろん、大きすぎる目標にはデメリット以外にも自分を奮い立たせることができるというメリットはありますが、真っ向から副業で立ち向かっていくのは無謀だという指摘もあるようです。

一番効果があるのは「やりたい」を副業にすること

そして人間関係に関してはあまり関係ない副業もありますが、種類によっては本業の仕事とは別に新しい人間関係を築いていかなければいけない場合もあります。副業内での人間関係が良好であればモチベーションの維持向上につなげられる場合もありますが、人間関係に問題があるとモチベーションが続かなくなってしまう可能性もあるのです。

そのため、どんなに副業の仕事内容が好きだと思って続けようとしてもモチベーションが上がらない場合、副業内での人間関係を考え直してみなければいけません。このように副業のモチベーションが維持できない原因としては様々なものがあるのですが、これらの原因を踏まえていけば自分なりのモチベーションを維持する方法を見つけやすいと考えられています。

ではどうやって副業を続けるモチベーションを維持していくのかというと、まずは「やりたいことを副業にする」ことです。一般的に副業は稼ぐ手段として見られているので、自分ができるものの中から高収入のものややりやすいものを選択する人が多いとされています。

このような人たちは稼ぐことを優先して副業を選んでいるのですが、モチベーションを維持するためには稼ぐことに重点を置くのではなくやりたいことに重点を置く必要があるのです。

そのため様々な副業の中からやってみたいと思えるものを見つけて始める方が、単価が低くても楽しく続けられるので結果的にモチベーションの維持だけではなく収入の増加にもつながりやすいと言えます。

「やらされている」のではなく「やりたい」と思えることがモチベーションの基本なので、その点を踏まえてまずは副業の内容を見直してみるのがおすすめです。

コミュニケーション量をはじめ、自分にあった副業を探そう

また人間関係でモチベーションが左右されるのであれば、最初からそこまで人間関係を構築する必要のない仕事を見つけるというのも一つの手段です。例えばライティングやアンケート調査、モニター調査などの場合は自分のペースで誰かと交流することなくお金を稼げますし、人間関係に左右されないので気軽に仕事を続けやすくなっています。

ほかにも第三者と接触せずに仕事ができる副業はインターネット上でできるものの中にはいくつかあるので、あまり人と関わらない仕事を探してみるのも大切です。ただ、今よりももう少し人間関係を広げたいと考えている場合は、人と関わりを持つ副業を選んでみるのもおすすめされていますし、色々なものを試して自分に適した人間関係の副業を探してみると良いでしょう。

そして副業をする目的に関しては、まず、副業は本業ではないという点を理解しておく必要があります。そのため大金を稼ぐためにするのではなく、あくまでも本業に多少プラスする形で収入を得ているものだと認識しておくのがポイントです。それを踏まえて大きすぎる目標を持つのではなく、ある程度の期間で達成できそうな目標を設定するのがおすすめされています。

この目標は最終的なものではなく、小目標のように最終的な目標を達成するための目標にしておけば、無理なく達成できるのはもちろん、また新たに目標を設定し続けていけるのでモチベーションを維持しやすくなります。

本業のストレスを副業で解消する気持ちで臨もう

最終目標は副業で達成するのではなく、本業の収入も踏まえて達成できるものに設定しておけば多少大きな内容だとしてもストレスを感じにくくなるようです。

副業を続けるためのモチベーションを維持するためには、無理なく自分がやりたいと思えるものを続けられるかどうかが重要だと言えます。最初は自分がやろうと決めて副業を始めたのだとしても、やりたくないものや無理をして続けようとしてもモチベーションを維持することは難しいです。

特に楽しくないと思えるものを続けようとすると精神的に疲労しやすいですし、本業への影響も懸念されます。あくまで普段の生活に必要な分に関しては本業で賄えているはずなので、無理に副業でお金を稼ごうとするのはモチベーションだけではなく身体面や精神面のストレス面でおすすめされていません。

このため副業を負担に感じるようになった、モチベーションが維持できないと思った場合は、無理に続けるのではなく一旦辞めてみるというのも大切です

そうして副業から少し離れる時間を作ってから、再度副業をやってみようと思えるようになったら再び始めるというのもモチベーションを維持していくのに大切な方法とされています。

副業は誰かに強制されているわけではありませんし、自分自身が義務感などから強制しているだけという場合もあります。そのため、無理に続けない、モチベーションが続かないのであれば無理に維持しようとしないというところも重要です。これらの点を踏まえて、副業を始める際には気負わずに気軽な気持ちで仕事を選ぶのがモチベーション維持の意味でもおすすめです。

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。