主婦の起業で人気の仕事は?メリットやデメリットも紹介

クラウドソーシング

今の世の中、主婦の方の起業も増えてきました。ネット社会の普及や、色々な働き方が提案されている中で、限られた時間でも自分らしく働きやすい世の中になったことが一つの理由かも知れません

では、実際に主婦の方の起業している仕事はどんなものが多いのでしょうか?起業におけるメリットやデメリットは?今回詳しく解説していきます!

主婦の起業のメリット・デメリット

主婦で起業を考えた時、メリットデメリットとは何が挙げられるのでしょうか?まずは起業のメリット・デメリットについて解説していきます!

メリット

・自分の「好きなこと」を仕事にできる

これが起業の最大の魅力!自分が好きな仕事を通してお金が稼げることほど、幸せなことありませんよね♪起業するということは、その喜びをある意味独り占めできちゃう、そんな働き方なのです

・自分次第で高収入がはいる

自分でビジネスを行うということは、工夫次第で高収入が入ることもあります。一定の収入が入るようになれば、それが自分の自信にもなりますし、スキルアップにも繋がります。また、余剰資金が増えれば、人を雇用して事業も拡大できますし、更に飛躍したビジネスを展開することもできます。

視野が広がる

起業をすると、自然と色々な人や考えに触れる機会が増えます。それまで固まっていた自分の考えが、誰かの影響で少し変わったり、自分の行いを反省したり、逆に自信を持てたりすることもあるでしょう。起業をして前に進んでいく限り、視野は常に広がります

デメリット

責任はすべて自分にある

誰かに雇われて働いていた場合とは異なり、ミスやクレームは人のせいにできません。自分で責任を負って解決していかないといけないので、やってやるんだという心持と、メンタルの強さが必要です

収入が思ったよりも入らないこともある

「このぐらいの仕事なら、これぐらい利益が見込めるだろう…。」そう考えて仕事を進めても、「意外とお金にならない…。」ということもあります。

また、起業したての時は、もちろん無名なので、そこから仕事を獲得して実績を作っていくのは、忍耐力が必要になります。初めは苦労もするかもしれませんが、「今が頑張りどき!」そう考えて、継続して努力することがなによりも大切です。

主婦起業の主な仕事

それでは、主婦の中ではどのような仕事で起業をする方が多いのでしょうか?ご紹介していきます!

クラウドソーシングで起業

現在クラウドソーシングサイトの普及により、在宅でも仕事をすることが可能になりました。クラウドソーシングで特に多い仕事案件は、ウェブデザインや記事を執筆する仕事。このどちらかに特化していれば、起業することは可能です。

案件をこなしていくうちに仕事も増えて、依頼金額も上がっていきます。パソコンの仕事が好きな方にはオススメの仕事です

アフィリエイト

自分が運営するサイトやブログの中に広告を貼りつけて、その広告の商品やサービスが販売されたら、成果報酬が自分に入るという仕組みのアフィリエイト

現在は、このアフィリエイトを行って稼いでいる人も多くいます。アフィリエイトは成果が出るまで3ヶ月~1年はかかるとも言われていますが、成功すれば、その成功談をもとに講演を行ったり、自分で教材を作ってそれを販売することもできます。

アフィリエイトで成功すれば、ビジネスの幅が広がっていくのです。成果が出るまで長い目は必要ですが、こちらも画期的な起業ビジネスです

サロン経営

エステや整体、カイロプラクターなどの資格を持っていれば、自宅での開業も可能です。また、ヨガのインストラクターも、自宅で開業するパターンが増えています。

もし、サロンなどを借りずに自宅で開業する場合は、家族の理解が不可欠ですが、利益率も高く、リピーター客も付きやすいという意味では、オススメできるビジネスです

ショップ開設

スペースを使って保育室や飲食店などにするビジネスも増えてきています。ハンドメイド雑貨などを陳列することも。こちらも店舗を確保できればそちらで展開できますし、自宅の一室を使って行っている人もいます。

人が大勢来るような店舗になりそうなら、店舗として独立した方が良いでしょう

ネットショップ中心のビジネス

自分で作成したハンドメイド商品や、描いた絵、作品などをネットショップで販売するというビジネス。近年、このネットショップを媒体としたビジネスが大きく伸びているので、自分で何かを作るという方は大きなチャンスがあります

その分ライバルが多いので、ネットショップだけではなく、知り合いのカフェなどにも話して、自分の商品を店内に並べて貰ったりすることで、より利益向上が見込めます。

起業で考えること

商品やサービスの料金設定

起業するということは、多くの場合商品やサービスを提供するということになります。その場合、「自分の商品を一体いくらで提供するのか?」これを考えなくてはいけません。

価格は安く設定しすぎても良くありません。理由は、安い時に確かに商品は売れるものですが、その価格帯でしかこれから先も売れなくなる可能性があります。

「自信が無い、早く収入が欲しい…。」そう焦る気持ちも生まれるかもしれませんが、過剰に安く設定することは控えましょう。価格は低くしても、原価や経費は変わらず掛かっているので、自分の身を削ることになってしまいます。

だからといって高くし過ぎるのも、もちろん売るのが難しくなります。価格帯を上げると、それ相応の品質の良さと、サービス自体の良さを、お客様が納得できるように具体的に説明できないと、かなり厳しいでしょう。

価格が高い分、お客様ももちろんシビアになってきます。飲食店の場合は、原価や経費を30%程度にした価格設定が良いとされていますが、他の分野だとまた話が変わってきます。周囲の人にも相談して、自分が設定した価格が高いか低いか、聞いてみると良いでしょう。

宣伝方法

起業したら、宣伝をしないともちろん商品やサービスは売れません。ではどういった宣伝方法が効果的なのでしょうか?

おすすめなのは、まず自分のHPを持つことです。そこに簡単なプロフィールや自分のブログなんかを貼りつけて、仕事に関する内容を更新しておく、そして、商品やサービスの写真を撮って投稿するようにすると、より人の目に留まりやすいでしょう。

また、SNS等を駆使するのもおすすめInstagramfacebookTwitterなどを使って、起業したビジネスの専門ページを作り、そこで積極的に商品やサービスをアピールするのも効果的です!

HPは作るのにお金も発生しますが、SNSは無料でアプローチできる便利なツールなので、是非実践していきましょう!

まとめ

ご紹介した仕事内容は、どれも起業しやすいものばかり!もし気になる仕事があれば、是非チャレンジしてみてください♪起業を通してお金を稼ぐことももちろん大切ですが、それ以上に「自分らしく働く」という視点が大切!

自分が好きな仕事は何なのか?分からなければ趣味でも構いません。まずは自分の「好き」をたくさん探して、それをどうビジネスに生かしていくのかを、前向きに楽しく考えていきましょう

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。