副業を考えているあなたに、オススメの4冊

副業

働き方改革」が政策課題となり、労働者個々の生産性向上の他、今まで企業が規制していた、「副業」、「兼業」を促進する動きが加速しています(参考URL 厚生労働省HP URL: http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322.html
副業と兼業は法律的には明確な区別はなく、現実には主婦の方の副業としてフリーマーケットに出品したり、サラリーマンでもネットショップで本業以外に収入を得たりしているので、政府の考えが現実に追いついた一面もあります。副業とはすなわち、自分自身が経営者になる事です。経営の梶取りを間違えれば、即倒産、負債まで抱えるハメになるかも知れません。
ここでは新たに副業を始めようとしている方のために、何を始めたら良いか?どんな点に気をつければ良いか?を説明したオススメの本をご紹介しようと思います。
「イマドキ本なんて」と侮るなかれ、書籍の中には多くのファンをつかんだ名著もあるのです。
副業を始めるなら、まず知識と情報を集めましょう
ネットでも書籍でも情報は世の中にあふれているのです。

副業の第一歩「何を副業にするか?」

ネット、フリマなどの個人売買、不動産経営など副業の選択肢はたくさんあります。
様々な副業の中から、どれを選ぶかが副業を始める最初の一歩です。
そこでオススメなのが【完全ガイドシリーズ147】 副業完全ガイド」(晋遊舎)です。ムック本なので読みやすいボリュームと手軽な価格(734円)が魅力です。
内容は、副業で実際にお金を稼いでいる108人のホンネ・体験集。実体験ではの説得力があります。108人もの副業成功者の話しが読めるので、「どの副業を始めたらよいか?」と迷っている人に読んで欲しい一冊です。

ムック本では物足りない。
そう感じたあなたには、この書籍を推薦します。
「金持ちになる副業100選 サラリーマンを副業にする超副業術」(幻冬舎 1,380円)
100種類の副業とそのノウハウ、副業からの資産形成まで説かれ、単なる副業ハウツーにとどまらない野心的な内容です。

個人輸入ビジネス、代行サービス、せどりなど様々な副業の中から、自分に合ったものを選ぶためなら、ネットサーフィンで時間を費やすより一冊の書籍で知識を得た方が効率的なケースもあります。
情報があふれる今だからこそ、第一歩は書籍から始めてみましょう。

副業を始めたら「お金の心配」

副業が軌道に乗って安定した収入が入るようになるまで、ある程度の期間が必要です。
いったん副業が安定したら、「お金の心配」をしなければなりません。
ここでいうお金は運転資金ではなく、税金の心配です。
一般のサラリーマンであれば、収入(所得)に対する課税を心配する必要はほとんどないでしょう。しかし、副業を始めて一定の成果(収入)が上がると確定申告の必要があります。確定申告とは、1年間(1月1日~12月31日まで)の収支結果を「確定」し、 翌年の2月~3月の期間に税務署へ「申告」することを言います。
仕入れや運送費などの経費、売上などの会計を1年分まとめて所定の様式で提出するのですが、毎年ルールに若干の変更があり、初めての人は戸惑う事でしょう。
確定申告以外にも、法令上届け出が必要だったり許可を自治体にもらったりと、様々な決まり事が副業には付きまといます。
そんなお金や法律の悩みに答えてくれる一冊です。
「これだけは知っておきたい「副業」の基本と常識」(フォレスト出版 1,404円)
現役の弁護士と税理士が書いている書籍なので、お金と法律の事が分かり易くまとめてあります。
こうした知識、情報はネット検索でも得る事が出来ますが、「何から調べていいか分からない」、「正しい情報か確かめられない」といった不安に一冊で応えてくれるので副業初心者にオススメです。

話題の副業「Airbnb」

2020年の東京オリンピック、成長を続けるインバウンド市場と供給が需要に追いつかない業界で注目のシェアビジネス、「Airbnb」。
その始め方、儲け方、集客などのノウハウを紹介した一冊です。
「Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」( 技術評論社 1,890円)
民泊に関する法令やインバウンド集客に欠かせない英語の実例まで収録した充実の内容です。

Q&A形式で「Airbnb」の質問、疑問を解決したいなら、
「Q&Aですぐわかる! Airbnbで始める初めての民泊」 (扶桑社 1,512円)
騒音問題、料金の設定など実践的なQ&Aからトラブル解決法まで丁寧に解説してあります。
著者の阿部 ヨシカズさんは、2016年には民泊に関するオンラインサロンを開設し、コンサルティングも行なっている民泊のエキスパートでもあります。

副業の古株、オークション

インターネットの隆盛とともにオークションで副業デビューした人も多いと思います。
オークションサイトのプラットフォームがスマホに移行してからさらに敷居が下がり、多くの人が参入するようになりました。オークションという競り値ではなく、フリマ的な「メリカリ」や海外ブランドを扱う「BUYMA」などネットショッピングはますます発展を遂げています。
そんなネットショッピングで副業を始めたい人にオススメの書籍がこちら。
「ゼロから外貨を稼ぎ続ける eBay 中古輸出」 (セルバ出版 1,728円)
世界最大のネットオークション市場「eBay」で、しかも中古品で稼ぐという一見ハイリスクな副業を安心な方法で解説しています。
日本での中古品を海外へ個人輸出する、という手法をハードルを下げて初心者向けに記した一冊です。
注意点として、「eBay」などのショッピングサイトは頻繁にバージョンアップされるので、画面仕様などが本と異なる場合がある点です。詳細まで鵜呑みにする事なく、「こんな流れで」という程度に参考にして下さい。

まとめ

副業を始めたい人のために、情報収集に役立つ書籍をご紹介しました。
自分でネット検索する方法もありますが、本という媒体にコンパクトにまとめられた書籍の方が読み易さの点では優れています。
最適の一冊を見つけて副業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。