時間管理のコツ!副業する時間を作るコツ

副業

副業する時間

いざ副業を始めようと思っても、副業ができる時間がなければ意味がありません。実際に会社員を続けながら副業するとなると、時間管理をする努力が必要になります

「時間がないから」と言っていては、いつまでたっても副業を始めることができません。時間がないのはみんな同じです。副業を始めたいと決意したのであれば、その時から「時間は自分で作るもの」という強い意識を持ちましょう

この意識があるかないかで、結果も大きく変わってきます。ただ、副業に力が入りすぎると今度は本業がおろそかになってしまうので注意が必要です。本業を全力でやりながら、副業もうまくこなすような時間管理をすることが大事です。

平日

多くの人が、平日の仕事終わりに副業の時間を作ろうと頑張りますが、これは失敗しやすいのでやめた方が無難です。平日の仕事が終わった時間帯は疲労感が溜まっているため、副業を始めても仕事がはかどりません。

そのような状態で副業をしても、かえって疲れがたまり本業に影響が出てしまいます。また、残業で帰宅時間が遅くなることもあるので、いつまでたっても副業の時間が取れず、ストレスが溜まる一方です。

朝や休日

副業の時間は、疲労感の少ない平日の朝や休日に作るのがベストです。朝であれば頭もスッキリしているので、本を読んだりアイデアを出すのに最適です。

早朝であればカフェなども空いているので、人のいない静かな空間で副業を進めることができます。早朝は起きている人が少ないので、メールや電話などに邪魔されて集中が途切れる心配もありません。出勤前に副業をして作業が進めば、気持ちよく出勤することができます。

会社に出勤した段階ですでに頭と体は全力で仕事ができる状態になっているので、本業にもいい効果をもたらします。まさに一石二鳥です。最初から1時間や2時間も早く起きる必要はないので、まずは毎日10分でいいので早起きしてみましょう。毎日少しづつでも作業を続けることが大事です。

平日に時間を取るのが難しいのであれば、休日に副業を行いましょう。休日といっても、土曜日と日曜日の両方を副業に当てるのは好ましくありません。休日を全て副業に当ててしまうと平日の疲れを取ることができないので、どちらか一方を副業に当てるようにしてください。

隙間時間

通勤時間や昼休みの時間など、隙間時間を活用することも大事です。毎日電車で通勤しているのであれば、その時間を副業に当てることができます。自宅にいる時と違って、電車の中は他にやることがないため、意外と集中できる場所でもあります。

通勤時間をインプット時間に当てるなどして有効活用しましょう。毎日2時間の通勤時間があるなら、その時間に副業に関する本を読んだり、情報収集の時間に当てることができます。

毎日のスケジュールを見直してみると、この隙間時間というものが意外と多く存在することに気づくはずです。朝の電車や昼休み、帰りの電車や夕食の時間、バスタイムや寝る前の時間など、副業に使える時間は数多く存在しています。

まずは、毎日の細かい行動を見直してみましょう。隙間時間に本格的な副業をやるのは難しいかもしれませんが、アイデアをまとめたり、勉強に費やすことはできるはずです

無駄な時間をなくす

副業を始めるのであれば、無駄な時間をなくす努力も必要です。テレビやゲーム、ネットニュースやツイッターなど、毎日ついやってしまうものが誰にもあるはずです。このような無駄な時間は極力減らす努力をしましょう。

ただ、飲み会や家族の時間まで無駄な時間と考えるのは禁物です家族や仲間と一緒に過ごす時間を削ってまで副業をする人も中にはいますが、副業とは別にプライベートの時間を確保することはとても大事なことです。

プライベートな時間を削らなくても、隙間時間はたくさんあります。家族や友達に迷惑をかけずに時間管理をする工夫をしましょう。

時間がないと、どうしても睡眠時間を削りやすくなりますが、睡眠時間を削ったことでかえって調子が悪くなることもあるので注意が必要です。体を壊してしまっては元も子もないので、健康に無理のない範囲にとどめましょう

重要点

副業を始める上で一番重要なポイントは、副業に触れる習慣を身につけることです。最初は10分でもいいので、1日の中で使える時間を副業に当てていきましょう。その習慣を続けていくうちに、空いている時間を探す癖が身につき、自然と副業のペースも加速していきます。

一旦習慣さえ身につけてしまえば、あとは自動的です。毎日副業をコツコツ積み重ねて行くうちに、結果も見えるようになっていき、モチベーションもアップします。大事なのは、習慣が身につくまでの最初の加速期間です

最初から気合いを入れて何時間も副業に当ててしまうと、まだ体が慣れていないため挫折しやすくなります。まず最初は数分の副業から始めてみて、慣れてきたらペースアップしましょう。

副業の時間が作れるようになったら、今度は作業効率を上げる努力をしましょう。効率を上げる上で一番効果的な方法は、作業を始める前にやりたいことを決めておくことです。夜寝る前に次の朝にすべきことを決めておけば、起きてすぐに効率よく作業を進めることができます。

事前にやることが決まっていれば、1分たりとも時間を無駄にする必要がないので、結果も早く出やすくなります。副業の時間はテレビを消すなどして、集中できる空間を作り出すことも大事です。

だらだら仕事をしていると、時間がいくらあっても足りません。まずは1日10分だけでも副業に集中する努力をしましょう。

まとめ 

副業の時間を作ることは決して難しいことではありません。まずは、普段の自分のスケジュールを見直して、使える時間がないかチェックしてみましょう。

隙間時間を見つけたら、毎日数分でもいいので副業を続けてみてください。最初から大きな結果を期待せずに、まずは副業を行う習慣を身につける努力をしましょう。日々の積み重ねが、最終的に大きな結果に繋がります。

結果が出ないからといってすぐに諦めずに、毎日継続することが大切です。結果が見えるようになってくれば、副業がどんどん楽しくなっていき、本業にも良い影響をもたらすようになります

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。