忙しい学生におすすめ!授業の空き時間に稼げる副業3選

副業

アルバイトや親からの仕送り以外にも、収入を得たいと思っている学生は多いです。スマホやパソコンを使った副業ができれば、それも可能になるかもしれません。隙間時間などを使って副業に挑戦してみたいと思っている学生の方に、3つの副業をご紹介します。

学生にこそ副業がおすすめ

学生時代はアルバイトや親からの仕送りで生計は立てられても、交際費や被服費など、好きなことに使えるお金は足りないものです。「月あと数万円あれば」と思うこともあるでしょう。少し前までは、学生が収入を得る手段といえばアルバイトでした。

しかし、アルバイトをただ増やすのでは、勉強や遊びにあてられる時間が少なくなってしまい、本末転倒です。また、決められた時間に働きに行く必要があり、テスト期間中でもシフト変更の希望が通らない場合もあります。

そこで近年、アルバイトで定期的な収入を得ながら、インターネットやスマホなどを活用して副業をする学生が増えています。空き時間に無理なく収入を増やしながら、学業もプライベートも充実させることが可能になってきているのです。コツをつかめば、アルバイトよりも収入を得られるようになるかもしれません。ここでは学生におすすめの副業をご紹介します。

(1)アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分のホームページやブログに広告を張り付けて、クリックしてもらったり、そこから商品やサービスが売れたりすることで紹介料を得られる仕組みのことです。初期費用はかからないか、かかってもわずかなので、学生でも気軽に始めることができます。

パソコン操作が得意でホームページを作るのはお手の物、という方は別として、まずは気軽に始められる無料ブログやtwitterなどのSNSを用いて始めるとよいでしょう。広告を貼り、クリックによる収入を得るのです。慣れてきたら、ホームページを作って商品を購入してもらい、本格的な収入を目指すのがおすすめです。

ただし、アクセスの多いブログやホームページを作れるまで、ほとんど収入はありません。気軽に始めてはみたものの、途中で挫折しやめてしまう人が多いのも事実です。逆に、コツコツと人気サイトに育てることで、月に10万円以上稼ぐことも可能です。収入を得られるまで、最低でも1年以上は続けるつもりで、地道に継続していくことが成功の秘訣と言えるでしょう

ホームページを検索エンジンの上位にするための、SEO対策やコツなどを学ぶのもよいです。ただし、初期費用がかからないのがアフィリエイトの魅力ですから、情報商材にお金をかけすぎないようにしましょう。アフィリエイトでたくさん稼ごう!と考えてしまうと、かなりの時間と労力をかけることになります。

仕事量に限りがないことが、学生にとっては短所でもあります。ついアフィリエイトに没頭しすぎて、自宅にこもりがちになることに注意が必要です

人間関係を学ぶ学生時代に、人とのつながりが希薄になるのは非常に残念なことです。大切な学習時間を削ってしまうことにもなりかねません。1日にかける時間を決めておくなど、アフィリエイトが中心の生活にならないようにしましょう。

(2)アンケートモニター

アンケートモニターのサイトに登録して、企業からの簡単なアンケートに回答したり、商品のモニターをすることで報酬をもらえるのが「アンケートモニター」です。勉強やアルバイトで忙しいときにはつい後回しになりがちな副業ですが、短い空き時間にスマホさえあればどこでもできるので、継続しやすいです。

授業の空き時間や昼休みに行うこともできます。ただし、アンケート1つ1つは単価が低いので、いくつかのサイトに登録し、数をこなす必要があります。

座談会などに参加すれば収入アップも望めます。いずれにしても、ちょっとしたお小遣い稼ぎ程度の額ですが、自分のペースに合わせて安定的な副業ができるのは魅力です

サイトによっては年齢制限などがある場合があるので、面倒でも規約などは一通り目を通すようにしましょう。自分に合うサイトを見つけることが必要です。「学生不可」と明記されているのに、事実を偽って登録するのは絶対に避けましょう。

(3)クラウドソーシング

「クラウドソーシング」という単語がかなり定着してきました。インターネット上で、仕事を依頼したい企業や個人と、副業したい人をマッチングするサービスです。学生の副業としても人気があるようです。

クラウドワークス」などのクラウドソーシングのサイトに登録しておき、ライティングやホームページ作成など、自分の好みの案件を受けることができます。短時間で隙間時間にできるものから、制作やプログラミングといった専門的なものまで、募集している職種は幅広くあります。自分の専門知識を活かすチャンスがあるかもしれません

中でも人気なのはwebライティングです。記事を書くことで、文章力を磨けますし、新しい知識が身につくというメリットもあります。空き時間にスマホで下書きをして、自宅のPCで清書すると効率的です。

単価はあまり高くないですが、実績と経験を積むことで高単価な案件も任せてもらえるようになります。徐々に安定した収入が得られるようになるでしょう。登録料は無料で、登録後も仕事を受注するかどうかは自由に選択できます。同時にいくつかのクラウドソーシングに登録しておく学生もいるようです。

学生が副業に取り組む上での注意点

アルバイトでは通常シフトが組まれ、行きたくない日も行かざるを得ない状況になります。しかし副業は、多くの場合、仕事をするかどうかは自分の判断にかかっています。自己管理ができないと、結局何も仕事をしないまま時間だけが過ぎていってしまった、などということにもなりかねません。

逆に長時間取り組みすぎることで、学生生活に支障をきたしてもいけません。アルバイトと同じように、ある程度時間を決めて、1日のスケジュールのなかに組み込んでおくのがおすすめです

また、気軽に収入を得られる一方、アルバイトのように一定の時給が保証されているわけではありません。コツをつかむまでの間は時給換算するとかなり低くなるかもしれません。

上述のように、アフィリエイトなどは収入が発生するまでにある程度の時間がかかります。副業でそれなりに稼げるようになるには、ある程度の時間と努力が必要なのです

ただし、学生はあくまでも学業が優先です。副業は学生生活を豊かにするためのものであることを忘れてはいけません。副業に時間を取られすぎて単位を落としてしまったり、人間関係が希薄になることがないよう、しっかりと自己管理をして取り組んでいきましょう。アルバイトをしながらさらにプラスアルファの収入が得られる手段、ととらえておくとよいでしょう。

最後に忘れてならないのは、税金のことです。アルバイトでは、アルバイト先である程度管理してくれると思います。副業では基本的に自己管理となるので、副業を始める前に確認しておきましょう

学生は「親の扶養に入っているか、入っていないか」で税金のかかる金額が違ってきます。扶養に入っている場合、1年間の収入が103万円以下であれば確定申告は必要ありません。103万円以上になった場合は、確定申告が必要です。130万円以上の収入になると、健康保険の被扶養者から外され、次の年度から自分で保険料を納める必要が出てきます。

扶養に入っていなければ、年間収入38万円以下の人は確定申告の必要はありません。38万円以上の収入で確定申告が必要になります。知らなかった、では済みません。税金を身近に感じるきっかけにもなり、社会勉強にもなります。副業を始めるならば、税金のこともよく調べてから取り組むようにしましょう。

まとめ

学業やアルバイトで忙しい学生にもおすすめの副業をご紹介しました。ここで紹介したものは、初期費用がかからずちょっと空いた時間にできる副業です

最初のうちは、あまり稼ぐことができないかもしれません。コツコツ継続して学生生活をより充実したものにする手助けになればと思います

こちらもチェック!

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。