【スマホで可】文系・理系別/学生におすすめの副業ランキング

副業

副業で収入を増やしたい学生向けの記事です。アルバイトに加えて、副業で収入を増やしたいと考える学生が増えていますでも、どんな副業なら学業とアルバイトに支障なくできて、どれくらい稼げるのかが分からないという学生も多いようです。

そこで本記事では、学生におすすめの副業をランキング形式で紹介します。学生が1日1~2時間の空き時間や小さなスキマ時間、移動中などを利用してできる副業もあります。学生でもできる副業、また、学生だからこそできる副業をして収入を増やしましょう。

学生ならバイト+副業で月20万円以上も可能

2017年の全国大学生活協同組合連合会の調査によると、大学生のアルバイトの平均月収は3.8万円でした。アルバイトの時給は全国平均で1,000円程度です。つまり、大学生は1ヶ月に38時間程度1週間に10時間弱をアルバイトに費やしている計算になります。

学業が本業である学生は、学業に支障のない範囲でアルバイトをしなければなりません。そんな学生が今よりも収入を増やす方法として、副業という選択肢が注目されています。

インターネット環境が整備された現代では、学生にもスマホや携帯、パソコンが普及しており、これらを利用した副業でお金を稼ぐことが可能な時代です。学業とアルバイトを両立しつつ、今ある空き時間を有効活用すれば、学生でも「アルバイト+副業」で月10万、20万を稼ぐことは不可能ではありません。また、そこまで高収入ではなくても、副業によって経済的なゆとりができるのが嬉しいことです。

本記事では、学生におすすめの副業について文系・理系別に紹介しています。アルバイトの平均時給1,000円を超えることも可能な副業です。

【文系】スマホでできる学生におすすめの副業ランキング

まずは文系の学生におすすめの副業ランキングTOP5を紹介します。

文系1位:【スマホ・在宅可】不要品販売

不要品の販売は、特別なスキルがなくてもできる手軽な副業としておすすめです

身の回りでいらなくなったものを「メルカリ」や「ヤフーオークション」などで販売するのが一般的なやり方で、スマホがあればすぐに始められます。不要品は洋服やアクセサリー、家電製品、まんが、本、雑貨など、あらゆるものが対象にできます。ファッションが趣味の文系女性など、副業初心者の学生にもおすすめです。

また、「学参プラザ」というサイトでは、大学受験で使用した書き込みのある参考書でもまとめて売ることができます。クローゼットや本棚に眠っているものを収入源にできるのが魅力です。

メルカリ


メルカリでは取引や出品の手続きが簡単なので、いつでも売りたいものを出品できます。専門的な知識が必要ないため、主婦や学生でも使用できます。スマートフォンのアプリもあるため、場所を選ばずに取引や出品ができるという点も魅力です。

ヤフオク!

誰もが知っている「Yahoo!オークション」ですが、略称としての名称だった「ヤフオク!」がそのまま正式名称として用いられるようになりました。日本NO.1の利用者数と常時約5000万点以上の商品を誇るオークションサイトです。

学参プラザ


学参プラザでは参考書や赤本、予備校のテキストなどを専門に買取してもらえます。送料は無料で、700点以上の買取可能な参考書を公開しています。これを機に、あなたの家にある不要な参考書やテキストを買取してもらいませんか?

文系2位:【スマホ・在宅可】小論文添削

小論文添削は、高校生が書いた小論文を添削する副業です。郵送された小論文について、誤字脱字をチェックしたり、アドバイスを書き込んだりするのが仕事です。完全出来高制で、1枚あたり数百円が支払われます。

慣れるまではかなり時間がかかる人も多いですが、能力のある人なら、時給に換算すると1,000円以上になる人もいます。

文系で国語力に自信のある学生にとっては、特技を活かすことができる副業です。また、教師を目指す学生にとっては、将来に役立てられるというメリットもあります。

文系3位:【スマホ・在宅可】オンライン投資

経済情勢に詳しく、投資理論や税制などの知識もある学生なら、オンライン投資という選択肢もあります。ただし、投資には損失が出るリスクがあります。

経済的に自立していない学生が副業で安全に投資をするには、余剰資金を活用する、分散投資をする、損失が出た時のルールを設定しておくなどの工夫が必要です。また、社会経験の乏しい学生は投資詐欺に合いやすいことを自覚し、怪しい投資の話にはくれぐれも注意しましょう。

文系4位:【パソコン・在宅可】オンライン英会話講師

英語力に自信のある学生なら、パソコンを使用して在宅でオンラインの英会話講師をするのもおすすめです。時給の相場は900円~1,300円程度です。

マンツーマンのレッスンで、空いた時間を有効活用できるのが魅力です。英語に関わる仕事に就きたいと考えている学生にとってもメリットがあります

文系5位:【パソコン・在宅可】在宅ワーク

パソコンを使用する副業として、クラウドソーシングサイトを利用した在宅ワークもおすすめです。文系学生がすぐに始められる簡単な案件としては、データ入力や記事作成などの副業があります。

記事作成は、文章を書くのが得意ではない学生でも、自分の体験談や感想を書くといった簡単な案件ならやりやすいといえます。募集内容も実に多種多様であり、ジャニオタの記事や2chの記事など、学生の日常や趣味嗜好に合う案件も豊富です。

また、社会人になると、営業や事務、経理など、どのような職種であっても文章作成能力は必須です。文章を書くスキルが鍛えられるという点でも、学生にメリットがある副業といえます

CrowdWorks(クラウドワークス)

会員数約186万人の最大級のサービスで、発注者(クライアント)のシステム利用料金は無料です(有料オプション除く)。また、仕事依頼数も圧倒的に多いので、スキルや資格を持っていなくても出来る仕事があります。

LANCERS(ランサーズ)

日本で最初に登場したクラウドソーシングサイトで、それだけに規模感は日本最大級です。登録・依頼・提案はすべて無料なので、誰でも気軽に利用できます。また、官公庁や大手企業でも継続して利用があります。

クラウドソーシングについての詳細はこちら

【理系】スマホでできる学生におすすめの副業ランキング

続いては、理系の学生におすすめの副業ランキングTOP5を紹介します。

理系1位:【スマホ・在宅可】せどり(転売)

一般的に理系の学生は文系の学生よりも授業数が多く、学年が上がるごとに研究活動が忙しくなる傾向にあります。忙しい理系学生でもスキマ時間を利用できる副業として、せどり(転売)はおすすめです。

せどりは、スマホで仕入れてスマホで販売するルートを確保すれば、パソコンを使わなくても手軽に行えます。たとえば、仕入れを「メルカリ」で行い、販売を「楽天」で行うなどの方法が人気です。

理系2位:【スマホ・在宅可】モーニングコール代行

忙しくてまとまった時間が取りにくいという理系学生には、朝の時間を有効活用できるモーニングコール代行もおすすめです

ホテルやモーニングコール会社に登録し、依頼者に電話をかけて起こすのが仕事です。1件あたり50~150円と大きな収入にはなりませんが、在宅でかつ、短時間でできるのが魅力です。「二度寝防止サービス」などのオプションが付いている場合は、より高単価となる可能性もあります。

モーニングコール娘

モーニングコール娘は、業界で唯一自分の分身となるキャラクターや設定を決めて働くことが出来るコールサービスサイトです。登録料は無料ですし、仕事は非通知設定をしたうえで行うので、個人情報が知られることもなく安心・安全です。

理系3位:【パソコン・在宅可】アフィリエイト

自分のブログを運営するアフィリエイトは、好きな時に自分のペースでできるという点で、忙しい理系学生におすすめの副業です

また、専門知識に長けている理系学生であれば、たとえば商品の成分を解析・評価する記事を書くなど、専門性が高くオリジナリティのあるサイトを運営することも可能です。

理系4位:【スマホ・在宅不可】プライベートレッスン・家庭教師

空き時間を利用した副業では、得意科目を活かしてプライベートレッスンや家庭教師をするのもおすすめです。

マンツーマンで教えるプライベートレッスンや家庭教師なら、自分のスケジュールに合わせて週に1回からでも可能です。時給は1,300~3,000円程度が相場です。

理系5位:【パソコン・在宅可】アプリ開発コンテスト・ビジネスコンテストの応募

さまざまな団体が主催するアプリ開発コンテストやビジネスコンテストに応募するという方法もあります。落選した場合は収入にはなりませんが、優勝した場合、賞金の他に開発資金などのサポートが得られるものもあります。

多くのコンテストは学生から社会人まで幅広く参加できます。学生が優勝した場合は、就職活動で有利となる他、起業のチャンスを掴めるなどの大きなメリットがあります

【番外編】学生起業について

将来起業したいと考えている学生なら、副業にとどまらず学生起業するという選択肢もあります。起業するなら、プログラミングやテクノロジー系の知識が深い理系の方が有利なのでは?と考える学生もいるかもしれません。

しかし実際には、文系出身で学生時代に起業した人は意外に多いのです。たとえば、株式会社リブセンス創業者の村上太一さんは早稲田大学政治経済学部卒業です。また、堀江貴文さんは有限会社オン・ザ・エッジ(のちの株式会社ライブドア)を起業後に東京大学文学部を中退しています。

文系学生であっても、学生のうちに未経験からプログラミングを学ぶことは可能ですし、大切なのは、文系・理系に囚われることなく、広い視野を持ち自分の可能性を見出すことです

学生の副業にかかる税金

ここで、学生の副業にかかる税金についても確認しておきましょう。

親の扶養家族に入っている学生の副業

1年間の収入が103万円以下の学生であれば、確定申告は不要です。
1年間の収入が103万円を超える学生の場合は、確定申告が必要です。
また、1年間の収入が130万円以上の学生は、健康保険の扶養から外れるため、次年度から自分で保険料を払う必要があります。

親の扶養家族から外れている学生の副業

1年間の収入が38万円以下の学生であれば、確定申告は不要です。
1年間の収入が38万円を超える学生の場合は、確定申告が必要です。

まとめ

学生におすすめの副業について、文系・理系別に見てきました。

一般企業への就職や公務員、起業など、学生が目指す将来はそれぞれでも、学生ならではの自由な立場を活かして誰もができるのが副業という稼ぎ方です

まずはできそうな副業からチャレンジして、収入アップにつなげてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。