• HOME
  • ブログ
  • 副業
  • 物置きシェアリング !自宅の空きスペースにて荷物を預かるだけで稼げる?

物置きシェアリング !自宅の空きスペースにて荷物を預かるだけで稼げる?

副業

部屋やオフィスの一室が空いていたり、広いスペースが余っていたりする場合は、有効的に活用したいものですよね。自宅の空きスペースを活用した副業のひとつに、「物置きシェアリング」があります。空いているスペースさえあればよいので、手軽に副業を始めたい人にも適しているでしょう。

物置きェアリング

物置きシェアリングは、家やオフィスの空きスペースを貸し出す「シェアリングエコノミー」と呼ばれるサービスの一種です。一時的に荷物を預けたい人が予約してスペースを借り、料金を支払う仕組みになっています。

物置きシェアリングを始めるには、サービスを扱っているサイトに登録が必要です。家や車の保有など細かい条件が設けられていないため、空きスペースが確保できれば簡単に登録できます。

物置きェアリングの大きな特徴は、スペースを貸し出す際の料金設定を自分で行えるという点です。利用期間などの制限も自由ですが、利用者とのやり取りは自分で行う必要があります。料金の支払いは、クレジットカードを使用した前払いになっているので安心です。

一般的な料金相場は、荷物2つの預かりで1日あたり1000円前後です。しかし、都市部のようにスペースを確保するのが難しいケースでは、料金が1日あたり1500円前後に設定されている場合もあります。コンテナや倉庫を利用したレンタルスペースよりも料金は低いですが、短期間でも気軽に借りられるため、利用される機会が多いサービスです。

物置きシェアリングのサービスは、泊まりの観光やイベントなどで多くなりがちな荷物を預けるために利用されるケースが多いといわれています。そのためコインロッカーのように一時的な目的でスペースを提供している人が多いとされていますが、空きスペースの広さや状態によっては長期的に貸し出すことも可能です。コレクションしているグッズやコスプレグッズといった、あまり人に見られたくないものを保管するためにレンタルスペースを探す人もいます。そのような目的で探している場合はスペースを長期的に借りる傾向が強いため、安定した収入を目指せます

流れ

物置きシェアリングのサービスを開始する手順と実際の流れを紹介します。スペースを貸し出すホスト側の場合、最初に物置きシェアリングのサービスサイトに空きスペースや必要事項の情報を登録しましょう

情報の入力が完了するとサイト内の検索に反映され、利用者が見つけやすくなる仕組みです。利用を希望する人が現れた場合は、日時を指定した予約リクエストが届きます。利用希望者と直接やり取りをし、規約違反などが無ければ利用を承認しましょう。

料金の支払いは、利用が承認された後に行われます。荷物を受け渡す際は、必ずホストがその場にいる必要はありません。預かった荷物を受け渡せる設備が整っていれば、無人の空きスペースでも登録可能です

魅力

物置きシェアリングの魅力には、手軽にスペースを貸し出せるスペースの管理費用がかからないどんな人が利用するか把握しやすい点が挙げられます。スペースを提供するにはサイトに情報を登録すればよいだけなので、面倒な手続きや契約をする必要はありません。

料金の変更やスペースの提供を停止するときの手続きも非常に簡単です。また、自宅やオフィスの空いているスペースを利用するため、業者に管理してもらうための費用はかかりません。

利用者と直接やり取りするので、どんな人がどんな目的で利用するのかはっきりとわかって安心です。

注意点

注意すべき点は、スペースの管理や荷物の保管、利用者とのやり取りを自分で行わなければならない点と、トラブルが発生するおそれがある点です。スペースが空いていない・預かった荷物をきちんと保管していないといったずさんな管理は、大きなトラブルの原因となります。安心して荷物を預けてもらうためにも、スペースや荷物はしっかりと管理して、利用者との連絡はきちんと取り合うのが重要です。

物置きシェアリングはさまざまな魅力を持っている一方、心配なのがトラブルの発生です。考えられるトラブルとしては、利用者と連絡が取れない荷物を予定時刻に引き取りに来ないなどがあります。スムーズにやり取りができないと、とても不安になってしまいますよね。

特に、利用者が荷物の引き取りに来ない場合、勝手に処分するわけにもいかず困ってしまうでしょう。そのようなときに頼れるのが、物置きシェアリングのサービス自体を提供している業者の存在です。万が一深刻なトラブルが発生した場合は業者に連絡し、適切な指示を受けられるので安心してスペースを提供できます。

トラブルが起こったときは、最初に利用者と連絡を取り合って解決するのが基本的です。たとえば、予定時刻になっても利用者が荷物の引き取りに来ない場合、まずは利用者に連絡します。連絡が取れず荷物の引き取りにも来ないときは、サービスを提供している業者に連絡しましょう。

業者によっては、延泊料金を利用者から強制的に徴収するといった措置を講じてくれます。それでも利用者が引き取りに来ない場合、預かっていた荷物は業者が引き取ってくれる仕組みです。実際にトラブルが起こった際の対処方法や対応は業者によって異なるので、情報を登録する前によく確認しておきましょう

最後に

物置きシェアリングは、自宅の空きスペースを貸し出してレンタル料金を得られるサービスです。持ち歩くには向いていない荷物を預けるときに利用されるケースが多いので、駅の近くや観光地、イベント会場が近い場所は特に適しています。

料金設定は自由に行えるので、周囲の状況や時期に合わせて調整可能です。一般的な料金は荷物2つで1000円前後ですが、利用者が集まりやすい地域に位置している場合は高めに設定してもよいでしょう。

業者が中心となってスペースの管理や運営をするわけではないため収入を得る仕組みがシンプルで、余計な費用がかからない点も魅力的です。スペースが空いていればすぐに提供を開始できるので、稼ぎやすいサービスです。

空いているスペースを使って収入を得たいと考えている場合は、気軽に始められる物置きシェアリングを選択肢に入れてみるとよいでしょう。

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。