• HOME
  • ブログ
  • 副業
  • サラリーマンにおすすめの副業は?トップ5をランキング形式でご紹介!

サラリーマンにおすすめの副業は?トップ5をランキング形式でご紹介!

副業

昨今、「働き方改革」の流れが強まり、就業時間に対する規則が厳しくなった企業も増えています。自由な時間が増える反面、残業代が入ってこなくて困るという方もいるようです。

このような状況に置かれているサラリーマンの中には、副業を検討している方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、生活費や趣味、子供の養育費を稼ぎたいサラリーマンにおすすめの副業を紹介します。空き時間や休日を利用して副業に取り組んで副収入を増やしましょう。

サラリーマンにおすすめの副業ランキング

就業時間後や休日など、ちょっとした空き時間にサラリーマンが行える副業を紹介します。「就業時間が短くなったので、副業で副収入を得たい」「空いた時間を有効活用したい」など、副業をはじめたいサラリーマンに向けて、おすすめの副業をランキング形式にまとめました。培ったスキルや業務の経験、趣味などを活かして、本業とは別の収入源を確保してみましょう。

【第5位】アルバイト

週末や週1日の時間を有効に活用したいなら、アルバイトがおすすめです。職種は、運転の代行・引っ越し作業・警備員などがあります。

運転代行は、普通運転免許さえあれば始めることができます。働く時間帯は、夜の7時から翌朝3時ごろとなるので、平日勤務のサラリーマンなら、金曜日と土曜日の夜に副業が行えます。日曜日を休日に充てれば、体を休めつつお金を稼ぐことも可能です。

体力に自信がある場合は、引っ越し作業のアルバイトをおすすめします。勤務時間は9時間前後で、報酬は日給で1万円ほどが支給されます。1日だけの勤務も可能なので、20代の方や趣味でスポーツをしている方などであれば、きつい引っ越し作業もこなせます。

長時間の勤務が苦にならないという方は、警備員のアルバイトが適しています。勤務時間は、12時間から24時間ほどです。日給で1万3,000円以上が出るため、週末のシフトに入れてもらえば、毎週決まった金額が手に入れられます。

【第4位】せどり・転売

せどり・転売とは、商品を買い取り、手数料を上乗せして販売する副業のことです。商品の購入先は、古本屋やリサイクルショップのほか、ネットのフリーマーケット・オークションなどが挙げられます。ネットを利用すれば、実店舗に足を運ばずに、商品を手に入れることも可能です。これなら、時間がないサラリーマンの方でも、仕事の空き時間や休日に、売るための商品を集められます。

ただし、せどり・転売では目利きを求められます。価格サイトやオークションサイトの落札価格などを参考にして、売れる商品・利益の出る商品の選定をする必要があります。副業といっても、商品を購入する資金も必要ですし、商品を発送する手間もあります。そのため、せどり・転売の副業を行う場合は、「商品を探す・送るための時間をつくれる」「商品の購入に充てる資金を持っている」方が有利です。

発送まで手が回らないという方は、AmazonのFBAを利用してみましょう。FBAは、売るための商品をAmazonに送れば、商品の発送を行ってくれるサービスです。このサービスを使えば、商品を購入し、Amazonのサイトに売りたい商品を登録して、Amazonに商品を送ってしまえばせどり・転売が完了します。発送にかかる手間を省きたいなら、こちらのサービスの利用を検討してみてください。

【第3位】投資

終業後や休日を自宅で過ごしたい方は、投資を利用した副業がおすすめです。

投資もいくつか種類がありますが、自分の利用できる時間帯から考えてみましょう。

(1)平日、日中に自由な時間がとれる方 

平日、日中時間を作れる方は、株式投資がおすすめです。株の取引きは平日の9時~15時までで、土日休日は行われていません。

(2)平日、日中は時間が取れない方

日中に作業時間を確保する事が難しい場合は、FXをおすすめします。理由は、平日なら時間を問わずに取引が行えるためです。本業後の時間でも売り買いができます。

短期の投資である株式投資やFXの魅力は、少額ではじめられる点です。約4,000円から数万円ほどの額があれば、資金の運用が行えます。ただし、株や外国為替の変動を定期的にチェックする必要があります。売り買いの機会を逃すと、大きな損失を被ってしまう可能性があります。株式投資やFXを副業にと考えるのであれば、定期的に株・為替の値動きをチェックする時間を確保できるか検討してからにしましょう。

(3)休みが少なく、まとまった時間を確保できない方

次に紹介する投資信託を検討してみましょう。投信信託は、主に長期間の運用で利益を得る投資です。投資する株などの価値が高まったところで、売却をし、利益を得る仕組みです。お金を預け運用を任せることで利益を上げてもらいます。そのため、投資信託は、専門的な知識がなくても、はじめられる副業です。

ただし、投資信託の種類によっては預けたお金を減らす事態も想定されるので、リスクを理解した上で行うようにしてください。

【第2位】ブログ・動画サイトの広告収入

ネット上で情報を発信するブログや、無料で見られる動画サイトで商品の宣伝費用をもらう副業です。どちらも手元にパソコンがあり、インターネット環境を確保していれば、準備のための資金はほとんど必要ありません。

しかも、情報を載せるブログや動画の作成は空いた時間に行えるため、拘束時間の長い会社に勤めていても、休日を利用した副業が可能です。読者・閲覧者の関心を集められれば、月に数十万円から数百万といった収入も見込めます

ただし、記事を書いてブログに載せる場合は、紹介した商品を購入してもらう必要があります。動画のように、見てくれた人数に比例して、広告収入が発生するわけではありません。

取り組み方によっては、副業が失敗することもあります。また、利益にならない商品ばかりを紹介しても、高収入を望めません。そのため、ブログや動画サイトを通じて収入を得ようとする方は、サイトの希少性や価値、商品の価格などを考慮してからはじめましょう

【第1位】クラウドソーシングサイトを利用した副業

クラウドソーシングサイトを活用すると、WEBに載せる記事作成やプログラミング、イラスト、ウェブデザイン、翻訳、アンケートへの回答、データ入力、コンサルティング、マーケティングなどの仕事を探すことができます。パソコンを所持し、ネットにつながる環境が整っていれば、自宅で作業が行えます。

利用者が多いサイトでは、ランサーズクラウドワークスが有名です。登録は無料のため、気軽に副業がはじめられます。個人のスキルを活かせるため、仕事や趣味で培った経験や知識が活かせる点が魅力で、仕事を発注するクライアントは、23.3万社にも上ります(クラウドワークス・2018年3月末時点の数)。

数多くの仕事が用意されているので、得意分野を持つ方にふさわしい副業といえます。ただし、案件の単価が数十円から数十万円と幅があったり、仕事をしても採用されないと報酬が支払われないものもあるので注意してください。

また、クラウドソーシングのサイトに登録したての頃は、実績が少なく、仕事を得られる機会に恵まれないこともあります。そのため、これらのサイトを利用して副業を得る場合は、サイトでの実績を作り上げる必要性を認識しておきましょう

また、クラウドソーシングを利用するときは、クライアントとのやり取りで、余裕を持った納期を交渉しておくことも大切です。クライアントが納得してくれなければ、納品した仕事を修正する必要があります。修正に充てる時間を考慮してスケジュールを組みましょう

クラウドソーシングは、資格や経験、スキルを活かせる副業です。なかには、時給制を設けている仕事もみられます。これは、決められた時間内で仕事を完了させる業務です。時間に追われるものの、仕事の進捗状況が記録されるので、契約が打ち切られても働いた分の報酬は確保されます。

これなら、報酬が支払われないというリスクを減らすことができます。「定められた時間で仕事を終えられる」「報酬の未払いを避けたい」方は、時給制の仕事を選んでみましょう。

勤務先の休みが週休二日と決まっていれば、まとまった時間が確保でき、平日に時間が取れないサラリーマンでも副業に挑戦できます

まとめ

サラリーマンにおすすめする副業について、ランキング形式で紹介しました。

副業の内容や、それによって得られる収入は様々です。自分の副業に充てることのできる時間と、どのくらいの収入を目指すかを照らし合わせて、あなたにとって最適な副業を見つけてみてください

ただし、企業によっては、副業を認めていない所もありますので、副業を始める前に一度確認してみると良いでしょう。

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。