夜間や週末でも働ける、副業でできるアルバイト12選

副業

毎日一生懸命働いているのに給料が全然上がらない、給料だけでは生活が少し苦しい、自分のスキルをもっと上げたい…副業を考えている方の理由は様々です。そこで今回は、これから副業を考えている方に向けて、副業として手軽に始められるアルバイトをいくつかご紹介します。副業探しの参考にご覧ください。

会社で副業が許可されているか確認

ご自身が会社勤めの場合、副業が認められているかどうかは、会社の就業規則によって違います。かならず会社の就業規則を確認し、副業が許可されているかを確かめましょう

副業が認められていないからといって隠れて副業をしたとしても、確定申告後の住民税などの通知で会社にわかってしまう可能性があります。隠れながらの副業は控えたほうがよいです。

副業で出来るアルバイト

副業が許可されていることを確認したら、副業でどんな仕事が出来るかを調べてみましょう。本業の勤務時間や出社日と調整しながら、時間帯や曜日、職種を調べてみましょう。

本業が会社勤めの場合、日中は就業時間となっている場合が多いと思うので、副業には夜間や週末のアルバイトが向いていますでは実際には、どのようなアルバイトがあるのでしょうか?

夜間にできるアルバイト

本業の就業時間後、夜間にできるアルバイトは副業向きです。ただ、睡眠時間や休息時間が削られるので、体力などを考慮しながら選びましょう

(1)宿直のアルバイト

商業施設や学校などでの宿直・警備を行います。宿直室や警備室で防犯モニターを確認したり、出入り口などでの警備を担当します。

警備室や宿直室では座っていられることが多く、交代で仮眠が取れる場合もあります。何もなければあまり体力を使うことがないのがメリットです

(2)清掃のアルバイト

人がいなくなった夜間に、商業施設などの清掃を行います。仕事の内容はシンプルですが、清掃内容によっては重労働となる場合もあります

(3)24時間営業の店舗でのアルバイト

コンビニエンスストアやインターネットカフェなど24時間営業のお店で、深夜帯のアルバイトを募集しているところも多くあります。客がいない場合は、本を読んだりネットをしたりすることができることもあります。

基本的には立ち仕事なので、体力面を考慮して選ぶほうがいいでしょう

(4)コールセンターのアルバイト

最近は24時間営業をしている業種も増えたため、コールセンターも夜間のアルバイトを募集しています。夜間は日中に比べると電話がかかってくることが少ないので、副業として始めやすい仕事です。

休日に営業していることも多く、夜間以外の土日でも副業としてできるアルバイトです

休みの日にできるアルバイト

本業の会社が休みの日にできるアルバイトを探してみましょう。ここでは主に土日休みの場合にできるアルバイトをご紹介します。

(1)イベントスタッフ

コンサートなどイベント会場での設営準備や、チケットのもぎり、お客様の誘導などを行います。長時間の勤務となりやすいですが、一日でまとまった金額を稼げるアルバイトでもあります

(2)荷卸し・引っ越しのアルバイト

倉庫や工場などで荷物の仕分けや荷物を降ろしたりする仕事です。荷卸しは体力を使いますが、単純作業なので1日ですぐ覚えられ、初心者でも簡単にできる仕事です

引っ越しのアルバイトは1日単位で募集しているところもあります。どちらも体力を使う仕事なので、本業とのバランスをみて行うようにしましょう。

(3)試験監督

中学生や高校生の模擬試験は土日に行われる場合が多く、土日のみの試験監督のアルバイトを募集している場合があります。土日のみなので副業にしやすいアルバイトです。

座って行う仕事が多いため、比較的体力を使わなくて済む仕事です

特殊なアルバイト

副業を選ぶ際に、本業とは違う業種に興味がある人向けの少し変わったアルバイトもあります。高額な報酬を得るというよりは、楽しみながら稼ぎたい人向けかもしれません。

(1)番組閲覧のアルバイト

テレビ番組の収録時の観客となる仕事です。報酬はひとつの番組単位で支払われる場合が多く、収録時間が長時間になったり、その割に報酬は高額でなかったりしますが、人気番組をじかに見られるなど、興味がある人にとっては楽しみながらできる副業と言えるでしょう

(2)エキストラ

CMや映画、テレビ番組などに出演するエキストラの仕事です。求人情報誌や求人サイトで募集している場合もありますが、基本的にはエキストラ専門の事務所に登録し、仕事を紹介してもらいます。

報酬はピンキリですが、映画やドラマの現場をじかに見られることに魅かれて副業にしている人もいます

(3)運転代行

飲酒した人の代わりに運転の代行をするアルバイトです。夜に依頼が増える仕事なので、夜間のみのアルバイトとして採用される場合が多く、副業向けのアルバイトです。

夜間の運転なので、睡眠時間が削られるのは覚悟しなくてはいけませんが、車の運転が好きな人には向いています

(4)家庭教師

勉強や学歴に自信がある人は、家庭教師の副業がおすすめです。東大、京大など高学歴でブランド力の強い大学の出身者は人気も高いです。

本業を定時で帰れる場合は、夜に家庭教師のアルバイトをすることも可能ですし、他のアルバイトに比べて高い報酬を得られる場合が多いです。家庭教師派遣サービスに登録したり、知り合いの子供などに教えるという方法があります。

(5)治験

発売前の医薬品やサプリなどを自らの体で試して、副作用などのチェックをする仕事です。数時間でできる場合もあり、副業に向いているアルバイトです。

他のアルバイトより報酬が高額なので短期間で稼ぎたい人向けですが、体に影響がでることもあるので自己責任で行うようにしましょう

副業アルバイトの探し方は?

副業として行うアルバイトの探し方は業種によって様々ですが、求人情報誌や求人サイトを見るのが一番です。Wワークの特集やカテゴリーもあり、紹介されている仕事も多種多様なので手軽に探せます。

また、実際に副業している人の意見やコツなども載っているので、これから副業を考えている人には参考になります。他には、知人の紹介などで副業を始める場合も多いようです。

副業の注意点

一昔前は副業を認めない会社が多かったですが、現在は政府が「働き方改革」を進めていることもあり、副業を認める企業も増えてきています。2018年3月には経済産業省、厚生労働省などが働き方の多様化を促す報告書をまとめ、今や政府が副業をすすめる時代になってきたとも言えます。今後は、副業をする人がますます増えていく時代になるでしょう。

しかし、副業を頑張りすぎて身体を壊してしまっては意味がありません。副業をすれば、その分どうしても1日の労働時間が増え、身体を休める時間が減り、睡眠不足にもなります。

心身ともに健康な状態を維持するには、どうすればいいでしょうか。副業をする時には、やみくもに仕事をするのではなく、目的や副業をする期間、目標金額などを設定することをおすすめします

「生活費を補てん」、「やりたいことを実現」、「欲しいものを買う」など目的を明確にしましょう。また「いつまでに○○円稼ぐ」、「毎月○○円稼ぐ」など、期間と金額を決めておくことも大切です。

そして何よりも、無理をしないようにすることです。副業を始める際には、週に1~2日程度から始めるようにしましょう

興味のある仕事や好きな職種を選ぶと、精神的にも楽に仕事ができます。また過去に経験のある仕事を選べば、仕事を一から覚える労力も減り、ストレスも増えずに働くことができます。

副業でも、年間の収入が20万円を超えると確定申告を行わなければならないので、忘れないよう注意が必要です副業をする理由は様々ですが、経済的理由から副業をせざるを得ない場合などは、副業が認められている会社でも、事前に上司に相談しておくとよいでしょう。

まとめ

副業は、本業に支障を来さず、また自分自身にとっても無理をしすぎない程度に行うことをおすすめします。これから副業を検討されている方は、何を目的として副業を始めるのかを自分自身でしっかり確認し、よくリサーチした上で始めるようにしましょう

そして、自分のお財布とともに心も温まる副業ライフを目指してください。”

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。