ネットビジネスにおけるメンターの必要性

副業

ネットビジネスにおけるメンターの必要性

ネットを活用して副業に取り組んだり、本格的な事業を始めたりするためには、十分な準備をしなければなりません。実際にネットビジネスで成功した人の中には、最初から特別なスキルを持っていたわけではない人も多いため、自分にもできるのではないかと思うものです。

しかし、自分のやり方でネットビジネスに取り組もうとすると、苦労する場面が多くなってしまいます。ネットビジネスを始めるときには、メンターが必要なのです。メンターというのは聞き慣れない言葉ですが、簡単にいえば指導者・師匠というような意味合いだと考えることができます。

自分の力だけで適切な方法を見つけ出し、成功につなげていくことができる人はほとんどいません。最終的に成功を収めるためには、しっかりと教えてくれる指導者を見つけておくことが非常に重要なのです

そもそもメンターとは

メンターがいれば、自分がやっている方法が間違っているときに正しい方向へと導いてくれます。たいていの人は、自分がやっていることが間違っていることに気づけず、いつまでも間違ったままの状態で続けてしまうものです。その結果、成功に近づけることができればよいですが、多くの場合はなかなか成功しません。

早い段階で正しい方向に切り替えることが大切です。ネットビジネスに関する情報を集めていくと、メンターと似たような存在に出会うことがあります。たとえば、塾のような形でさまざまな指導をしてくれる場です。塾を利用することでも相当な知識を身につけることができるため、塾が悪いということはありません。

しかし、塾とメンターとでは根本的な違いがあるのです。メンターは個別指導をするのが基本なので、塾で指導をしてもらうよりも自分にピッタリ合った方法が見つかりやすくなります

ネットビジネスを成功させるために

ネットビジネスを始めることに決めた人は、なんとしても自分の力で成功させたいと思うものです。実際、1人で物事に取り組む場面が多いのがネットビジネスの特徴だといえます。ただ、重要な場面で的確な指導をしてもらえている人と、全て自分の力だけでやらなければならない人とでは、最終的な成果に大きな違いが出てしまうのです

ネットビジネスを始めてから、短期間で大きな収益を得られている人も実際に存在します。ところが、そのような人が多いのかというと、決してそうではありません。

一部の人だけが大成功を収め、大半の人はなかなか成果が出なくて苦しんでいるのがネットビジネスの現実です。そのことを理解した上で取り組むようにしないと、いつまでも苦しむだけになってしまいます。

ネットビジネスをやっていて、全てがうまくいくことは稀です。何度も壁にぶつかりながら、少しずつ成果を出していきます。壁にぶつかったときに、信頼できるメンターがいない人は戸惑うだけです。

どのように乗り越えればよいかを自分で判断しなければならないため、長く苦しむことになってしまいます。しかしメンターがいれば、壁の乗り越え方を教えてもらえるのです。どれだけ優れたメンターでも、ネットビジネスを始めた時点から優れていたわけではありません。最初は右も左も分からない初心者で、さまざまな苦労を重ねてきた結果、成功を収めています。

自分がぶつかっている壁は、メンターもぶつかっていた可能性が高いのです。メンター自身の経験を踏まえたアドバイスをもらえれば、壁を乗り越えることも難しくありません。

目標設定

一般企業に就職して働く場合、具体的な目標を見つけることが容易です。また、自分自身で決めなくても上司や先輩からの指示があるため、やることが分からなくて困ることは基本的にありません。

しかしネットビジネスの場合、自らが経営者の立場になって取り組むことになるため、目標を自分で決めなければならないのです。いつまでにどのくらい稼ぎたいか、という期限や金額を考えるのは簡単にできることではありません。商品を販売する仕事であれば収益がはっきり出るため、どのような努力が必要なのかが分かりやすいです。

ところがネットビジネスの場合は具体的な商品がないケースが多く、何をすればよいのかが曖昧になってしまいます。メンターがついていれば、次に何をやるのが効果的なのかを教えてもらうことができ、安心感が得られるのです

モチベーションアップ

ネットビジネスで、業績が右肩上がりの状態が続くことはほとんどありません。全然稼げない時期が長く続いたり、収益が上がったと思ったらすぐに下がってしまったり、先行きが不透明になるケースが大半なのです。

全力を尽くして取り組んでいても、収益が出ないままでは自信を失ってしまいます。しかしメンターがいれば、「今は収益が上がっていかないけれど、そのまま続けていても心配ないよ」などと声をかけてもらえるのです。

そのような一言があるかないかで、モチベーションは大きく変わります。信頼できるメンターの言葉は、さまざまな不安を一気に払拭してくれるのです

誰にでもチャンス

専門的な知識・技術を武器に稼ぐ世界もありますが、ネットビジネスでは必ずしも最初から専門的であることは求められていません。素人でも稼げるチャンスがあるのです。

ただし、誰にでもチャンスがあるということは、誰もが大失敗する可能性もあるということの裏返しだといえます。独自のやり方を貫くことにこだわるのもよいですが、メンターを見つけて的確な指導・指示を受ける方が効率的です。

ネットビジネスでは、できるだけ効率よく稼ぐようにしていかなければなりません。なぜなら、ネットの世界は自分が思っている以上に速く変化しているからです。スピードに乗ることができないと、目の前にチャンスがあっても決して掴めません。

最後に

メンターの必要性が高いといっても、騙されてしまったらどうしよう、という不安を抱くものです。それは理解できることで、むしろ不安は抱くべきだといえます。ネットビジネスの世界では、人を騙して儲けようとする悪人もいるからです。

確かに悪質なメンターは全く必要ありません。しかし信頼できるメンターは必要です。悪意のある人物を見抜く目を養うことも、ネットビジネスで成功するためには欠かせません。

自分からアプローチしなくても、騙そうとして近づいてくる相手は存在します。メンター探しをしながら、そのような悪意をはねのけるスキルを磨くことも大切なのです

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。