初心者でも挑戦しやすい人気のネット副業5選

副業

本業はあるが収入をさらに増やしたい、家事や育児、介護などで決まった時間に働きに出ることはできないが収入を得たい。そのような方におすすめなのが、インターネットを使って好きな時間に在宅でもできるネット副業です。どのような種類があり、それぞれどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。これから何かを始めたいと考えている方に、5つのネット副業をご紹介します。

ネット副業の魅力

副収入を得るためにアルバイトをするという選択肢もありますが、様々な事情があり外で働くのは難しいという方もいらっしゃるでしょう。そのような場合には、ご自宅で隙間の時間を利用し、自分のペースでできるネット副業を考えてみてはいかがでしょうか。初期費用がかからず、パソコンさえあれば誰でも気軽に始められるのが魅力です。ここでは、人気のネット副業を5つご紹介します。

(1)輸入ビジネス

輸入ビジネスは、海外のネットオークションサイトなどで商品を仕入れ、国内でさらに販売するというものです。「輸入」と聞くと個人で行うのは難しいと感じるかもしれませんが、今はネットで手続きできるので、気軽に行えるようになりつつあります。また、「商品が売れれば利益になる」というシンプルさも人気の要因です。ほかのネット副業に比べて、利益が出るのが比較的早いとも言われています。

販売手段としては、ネットオークションを活用する、またはネットショップを立ち上げるなどの方法があります。いったん軌道に乗れば安定した利益が得られやすいというメリットがある反面、購入者からのクレームや質問への対応をしなければならないことも想定されます。ビジネスを行っているという自覚をもって取り組むことが大切です。

また自分の店を持つのが夢だったという方には、本業は続けながら、こちらはまず副業として始めてみるというのもよいでしょう

(2)クラウドソーシング

「クラウドソーシング」とは、インターネット上で、仕事を依頼したい人や企業と、副業をしたい人をマッチングするサービスです。ネット副業と言えば今や「クラウドソーシング」を連想する人が多いほど、最近ではかなり浸透してきました。記事のライターやホームページの作成、翻訳など、多数の募集があるようです。

まずはクラウドソーシングのサイトに登録し、その中から仕事を探します。選り好みさえしなければ、仕事はすぐに見つけられるでしょう。得意分野を生かした仕事ができますし、空いた時間を利用してできるという点では、家事や子育てでまとまった時間が取れない主婦の方にも向いています

クラウドソーシングのデメリットとしては、報酬の相場が低い傾向にある点です。多少高度な内容であっても高額な案件を選ぶことで、収入を増やしていくことが出来ますし、難しいと思われる案件に取り組むことで、自分のスキルアップにもつながることが期待できます。大きな金額を稼ぎたいという方にはお勧めしませんが、確実に収入につなげることができ、自分の能力を生かしさらに伸ばしていけるという点では、クラウドソーシングはお勧めの副業です

(3)データ入力

ネット副業の中でも根強い人気を持っているのがデータ入力です。住所や文章の入力から検索結果のリスト化まで、あらゆるデータをパソコンに入力していく仕事です。単純作業で、経験や技術がなくても気軽にできるものが多いようです。

受注量を調節でき、自分のペースで好きな時間に出来るので、家事や育児、介護などで忙しい方でも取り組みやすい仕事です。一方デメリットとしては、報酬単価が低いという傾向があります。また人気の副業であるため、仕事を獲得することが難しい場合もあるようです。

データ入力は作業量が多いので、飽きないでコツコツと正確にこなせるタイプの方に向いている副業と言えるでしょう。タイピングが早い人であれば、さらに安定した収入につながる可能性があります。一方、普段パソコンを使わない方は、最初は時間がかかりすぎてしまうかもしれません。

ただし、データ入力には「スキルアップできる」というメリットがあります。パソコンの操作に慣れれば自然とタイピングスピードが上がっていきますし、中にはネット上でリサーチした情報をデータにまとめるという仕事もあり、リサーチ力を身につけるチャンスもあるでしょう。このようなスキルは就職した時にとても役立つので、将来就職を考えている人にもお勧めの副業です。

(4)アフィリエイト

ネット上で、いわゆる「不労所得」を得られる手段として人気なのがアフィリエイトです。アフィリエイトとは、自分のブログやサイトに広告を貼ることで収入を得る方法です。

大きく分けて2種類のアフィリエイトがあります。1つは自分のサイトやブログにgoogleの広告リンクを貼り、その広告がクリックされると、その都度収入が得られるというものです。1クリック当たりの平均収入は10~50円です。1クリックを獲得するには、そもそもかなりのアクセス数が必要なので、多くの読者を持つブログを作りあげることがポイントとなります。

コツコツ文章を書くことが苦にならず、趣味や得意分野でのネタをたくさん持っていると有利です。ブログの読者が増えるまでは収入がゼロの可能性もありますが、くじけずに継続していける方に向いていると言えるでしょう。

もう一つのアフィリエイトは、自分のホームページに商品広告を貼り、その商品がサイト経由で購入されることで収入を得られるというものです。商品を購入してもらうのは、クリックしてもらうだけよりさらにハードルが高いですが、その分収入も高くなります。収入を得るには、ホームページに多くの人が訪問してもらえるよう、検索エンジンの上位で表示されることが必要です。

そのための「SEO対策」や「ホームページ運営方法」などの勉強もすることになります。ホームページ立ち上げの際には、まとまった時間を割くことも必須となります。また、作成後も内容を更新し続けるなど、より魅力あるサイトにしていく作業や工夫が欠かせません。

「不労所得」が魅力のアフィリエイトですが、大手が立ち上げた人気サイトも多く、これらと競いながら集客できるサイトを作ることはすぐには難しいとも言われています。実際、なかなか安定した収入が得られないという人も多いです。

「誰でも楽に稼げる」などの文言を見かけることもありますが、そのようなことはありません。まとまった金額を稼げるようになるには狭き門を通らなくてはならず、相応の努力が必要だということを覚悟しておきましょう。

結果として、人気サイトを作ることができれば、ほかのネット副業以上に収入を得ることも可能です。気長に続けていける方にお勧めです。

(5)ポイントサイト

ポイントが貯められるサイトに登録します。そのサイト上でゲームをしたり、URLをクリックすることでポイントを貯め、それを現金や商品に交換するものです。自分のサイトを持たなくても気軽に始められることから、初心者向けのネット副業と言えるでしょう

スマホや携帯を利用してポイントを貯められるものも多いので、パソコンを持っていない方でも取り組めます。ポイントサイトの登録は基本的に無料なので、いくつか登録し、徐々に自分に合ったものに絞っていってもよいでしょう。その際はIDやパスワードも増えますので、忘れないよう管理をしておくことが必要です。

特別な技術は必要なく、誰でもできる単純な作業なので、高額収入は期待できません。隙間時間にコツコツ貯められるという方は、他の副業にプラスする形で導入されるとよいと思います

ネット副業をより効率的に行うには

最近では、スマホで副業をという方も多いようです。スマホであれば、通勤時間や昼の休憩時間中でもできそうです。しかし、しっかり安定した収入を得たいのならば、あまりお勧めはしません

スマホではできる作業に限度があり、スピードもパソコンと比べて遅くなってしまいます。副業とはいえビジネスであると考えるならば、パソコンを準備するほうが効率的です。ウィルスソフトを導入するなど、セキュリティー対策も万全にしてから取り組みましょう。

また、隙間時間を活用して好きな時間にできるというのは、逆に言えば怠けてしまうという落とし穴もあるということです。1日のスケジュールの中に副業する時間を上手に組み込むことによって、着実に仕事をこなしていけるよう習慣化を図りましょう。

まとめ

気軽にできるというイメージのネット副業ですが、楽をして簡単に稼げるということはありません。どの仕事を副業として選んだとしても、コツコツと続けていくことが成功のカギとなります

また、無理をして体を壊しては何にもなりません。本業と副業にかける時間のバランス配分も大切です。時間管理をしっかり行い、かつ楽しみながら副業で収入アップをしていくことが理想です

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。