メルカリって稼げるの?転売のメリット・デメリット

副業

メルカリでの転売

副業として気軽に行えるのが、メルカリでの転売です

メリット

メルカリでは取引や出品の手続きが簡単なので、いつでも売りたいものを出品できるでしょう。専門的な知識が必要ないため、主婦や学生でも使用できます。スマートフォンのアプリもあるため、場所を選ばずに取引や出品ができるという点も魅力です。海外でもメルカリのアプリを使って、やり取りができるので、旅行中にも副業ができるというメリットもあります。

メルカリでは商品の価格相場を知らない人も利用しています。そのため相場と比較したときに、大きな価格差が生じているケースもあります。この価格差を利用して、転売できるのもメルカリの利点です。相場よりも大幅に安い価格で売っている商品を買い取って、その商品を相場に合った金額で販売することで利益を得ることもできるでしょう。この利点を活かすためにも商品ごとの価格相場を調べておくのが効果的です

相場よりも大幅に高い価格で販売されている商品がある場合にも、チャンスがあります。高い利益を得ようとしすぎて、相場よりも高く販売している商品は売れ残っている可能性が高いです。しかし、その商品は人気商品の可能性も高いので、他の人が販売している価格よりも、少し安く設定するだけで売れやすくなるでしょう。人気商品を販売する場合は、これを繰り返すだけでも大きな利益を得られる可能性があります

アパレル系の商品が売れやすいのがメルカリの特徴です。メルカリを使用しているユーザーは20代から30代の女性が多く、スマートフォンで気軽に買い物ができるという部分が気に入られて使用されている可能性が高いです。この年齢層の女性ユーザーはメルカリで安くオシャレな服を買いたいと考えている人も多いため、ノーブランドで安いものでもオシャレであれば売れます。この特徴を活かして、ノーブランドのアパレル商品を仕入れて、売り出すのも良いでしょう。自分が持っているブランド物のアイテムも購入されやすいので、その特徴も活かすことで、よりメルカリでの転売が成功しやすくなります。

取引相手を選ぶことができるのも、メルカリで転売を行う際のメリットです。何人かと交渉して条件の良い人に売ることも可能ですし、気に入らない相手との取引は拒否することも可能になっています。取引のキャンセルを行っても悪い評価を受けることがないため、慎重に取引相手を選べるでしょう。個人情報を取引相手に公開する必要がないのもメルカリのメリットです。自分の個人情報が知られるという心配がないので、社会的立場を考えることなく、取引ができるというのも良い点と言えます。

デメリット

メルカリでの転売のデメリットは、商品の保存状態が悪いケースがあることです。メルカリで安いものを買って、それを転売するときに、この問題は起きやすいでしょう。出品者が素人であるため、動作確認や保存状態の確認を行わずに出品しているケースが考えられます。場合によっては商品が破損している状態で届くこともあります。

メルカリは原則として返品ができないため、商品の金額によっては大きな損失となってしまう可能性もあるでしょう。このような状況に陥ったときには、出品者と連絡を取ってみるのがオススメです。出品者にもよりますが、丁寧な対応をしてくれる出品者であれば、返品を受け入れてくれるケースもあります。

個別に送料がかかるのもデメリットです。1つの商品ごとに購入者が変わるので、その度に送料が必要になります。送る場所も相手によって異なるため、送料も変わってきます。梱包に使う箱やダンボールのサイズによっても送料は変わりますし、重量によっても送料は変わります。

多くの商品を1つずつ梱包する必要もあるため、その手間もデメリットとなります。このデメリットを解消するためのテクニックとしては仕入れに気を遣っておくことです。梱包の行いやすいサイズだけを仕入れることや、重量の小さいものだけを仕入れておくのが有効な手段と言えます。この方法を取り入れることによって、送料が安くなるため、利益が増えるでしょう。

マナーの悪いユーザーが多いのもメルカリでの転売におけるデメリットです。取引におけるマナーに詳しくない人も多く利用しているのが、メルカリの特徴と言えます。誰でも気軽に利用できるため、大幅な値下げの要求や商品に対するクレームを受ける可能性があります。転売を行うときには、スピーディーな交渉が重要になるため、このようなユーザーとのやり取りは避けておくのがオススメです。

丁寧な対応を行わないユーザーだと判断したときには、そのユーザーとの交渉を早めに切り上げて、別のユーザーを探しましょう。交渉には想像以上にエネルギーを消費します。良いユーザーと悪いユーザーの見極め方を身に付けておくと、無駄な労力を消費しなくて済みます。

出金申請を行わなければならないのも、メルカリでの転売におけるデメリットでしょう。メルカリでは2週間周期で振り込みの申請を行えるタイミングが来ます。このタイミングでの出金申請を忘れてしまうと、また2週間待たなければならないため、手間がかかります。できるだけ早い段階で、お金が欲しい人にとっては悩ましいポイントと言えます。振り込みの時期を忘れないためにも、カレンダーやスケジュール帳に印を付けておくのが効果的です。

メルカリの運営者がトラブルに対する対応を行ってくれないのもデメリットの1つでしょう。購入者と出品者の間で生じたトラブルに関しては、当事者同士で解決してもらおうというのが、運営者側の考え方です。トラブルが生じても決められた対応しか受けることができないと考えておくのが良いでしょう。

トラブルが生じないように取引を行っておくのが重要ですが、どうしてもトラブルが起きてしまった場合には、自分で対応するしかありません。トラブルを自力で解決できるようにするためにも、トラブル時の対応方法を調べておくのがオススメです。自分では解決できないような酷い内容のトラブルが発生した場合には、法律に詳しい専門家に相談してみるのも良いでしょう。

最後に

このようにメリットもデメリットもありますが、上手く活用できれば、メルカリでお金を稼ぐことも可能です

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。