インスタが副業に!?

副業

海外で膨大なユーザー数を誇っているinstagram(インスタ)ですが、日本国内でも若い女性を中心にその人気は着実に広がっています。インスタが他のSNSメディアと異なっているのは写真や動画の投稿に特化している点です。スマホで撮影した写真や動画にフィルタをかけることで雰囲気のある洗練された映像に加工することができ、他のユーザーをフォローすればその投稿をタイムラインで閲覧できるのが魅力です

ちなみに、国内でインスタの人気に火を付けたのは芸能人や著名人たちです。スマホで撮った写真に簡単なコメントをつけるだけという手軽さから、自分たちのプライベートを撮影した写真などの投稿を始め、それを見たいファンたちを中心にユーザーの輪が広がっていきました。その結果、日本でも月間のアクティブユーザー数が数千万人規模に達するまでになったのです。

インスタが副業に

ここまで膨大な数のユーザーを抱えるコミュニケーションツールに成長すると、そこに巨大な市場が形成され、ビジネスチャンスが生まれることは必然です。そして、そのチャンスを持っているのは、何も企業や事業家だけではありません。インスタのシステムを利用すれば、主婦やサラリーマンでも副業としての収入を得ることができるのです

グッズ販売

具体的にどのような手段があるかというと、一つはグッズ販売です。グッズといってもどこからか商材を仕入れてそれを販売するわけではありません。

商材となるのは自分で撮影した画像データです。たとえば、MobilePrintsというオンラインショップサービスがあります。ここにはTシャツやiphoneケースといったさまざまなアイテムが揃っており、それらの商材にあなたが撮影した画像データを貼り付けオリジナル商品として売り出すことができるのです。

仮に、個人でこうした商材を販売しようと思えば、自分で商品を作らなければなりません。手間もかかりますし、売れなければ当然、赤字です。それに対して、このサービスを利用すれば、商品の制作から販売、梱包、配送に至るまですべてサイト側が行ってくれるので在庫をかかえることもなければ、手間も一切かかりません

こちらがしなければならない作業は画像データを投稿し、サイト内に自分のギャラリーを作ることです。そして、あとはグッズが売れてその売上が口座に振り込まれるのを待つだけです。その際に売上の一部がサイト側から手数料として引かれることになりますが、元手がかかっていないので、それによって売上が赤字になる心配はありません。

画像データ販売

また、グッズではなく、画像データそのものを販売できるサービスもあります。その一つがSnapwireという名の有料フォトサービスです。ここでは「こういった写真がほしい」といったユーザーのリクエストに応えることで報酬が得られるというシステムになっています。

ただ、ユーザー側はリクエストに応えて投稿された複数の画像の中から気に入ったものを選んで購入するため、そこで選ばれなければせっかく写真を撮影しても収入を得ることはできません。しかも、リクエストに対して写真を投稿できるのは一定以上の撮影技術を持った人だけです。そのため、副業としてはやや上級者向けだといえるでしょう。

ちなみに、このサービスはリクエストに応えるだけではなく、ポートフォリオに自分の画像作品を集めておき、買い手がつくのを待つこともできます。そこで、もし、本格的にカメラマンの仕事を副業にしたいというのであれば、ポートフォリオを作成して顧客からの評価が上がるのを待ち、リクエストに対して写真を投稿できるように腕を磨いていくというのも一つの手です。

さらに、iphoneで撮影した写真だけでなく、一眼レフで撮影した写真をパソコンから投稿できるのもこのサイトならではの特徴です。なお、MobilePrintsやSnapwire以外にも自分の撮影した写真を販売できるサービスはいくつか存在します。したがって、実際にこの方法で副業を行う際には、それぞれを比較し、自分に最も合っていると思うサービスを選択することが大切です

自分自身で販売

一方で、販売サービスを利用せずに、自分自身で販売を行うという手もあります。具体的にいうと、インスタの投稿画面から自分で作ったECサイトに誘導し、そこで写真などの商材を購入してもらうのです。顧客とのやり取りや商材の配送などを自分自身で行わなければならないので、既存のサービスを利用するのと比べて、手間は確実に増えます

その代わり、手数料を支払う必要がなくなるため、得られる利益が大きくなるのが利点です。また、なぜECサイト単独でビジネスを行うのではなく、インスタと連動させる必要があるかというと、それが映像に特化したソーシャルネットサービスだからです。インスタの機能を駆使して撮影された商材はユーザーの目にはより魅力的に映るので、うまく拡散させることによって爆発的な売上を期待することができます。

外部サイトへ誘導

ちなみに、以前のインスタでは投稿サイトにリンクが張れなかったため、ECサイトに誘導するには「プロフィール画面に飛び、そこからECサイトにアクセス」といった複雑なプロセスが必要でした。

ところが、2018年の6月からショッピング機能が追加され、外部のサイトへのスムーズな誘導が可能になったのです。そのことにより、インスタによるビジネスの可能性はより高まったといえます。さらに、それを応用すればアフィリエイトサイトと連動させて稼ぐことも可能です。

ただし、インスタの記事及びメッセージにアフィリエイトタグが入ったURLを掲載することは禁止されているので注意が必要です。もし、うっかりそれをしてしまうと、アカウントの停止・凍結・剥奪などの措置がとられることになってしまいます。

そうなってはこれまで蓄積してきた投稿画像やせっかく増やしたフォロワーがすべて無駄になってしまいます。そうした事態を避けるには一度自分のブログやFacebookなどに誘導し、そこで集客を図るといった手順を忘れないことが大切です

商材には関連性を

それから、いくらフォロワーの多いアカウントであっても、日頃投稿している写真とかけはなれた映像を貼ってはユーザーの興味を引くことができずに素通りされてしまうおそれがあります。たとえば、美味しそうな料理の写真で人気のアカウントに、料理に関係のない電化製品の写真を投稿して、その商品に興味をもってもらおうと思ってもなかなかうまくはいかないでしょう。

したがって、ECサイトやアフィリエイトサイトに誘導をしたいのであれば、日頃の投稿内容と扱う商材の関連性をいかに高めていくかが重要になってきます。料理の写真で人気のアカウントならば、扱う商材も料理に関係したものを選択するのがベターだというわけです。

インスタグラマーとして稼ぐ

ここまで紹介したインスタによる副業は、やり方の違いはありますが、いずれも画像データなどの商材をユーザーに販売することによって利益を得るというものです。しかし、それ以外にも、企業と契約を結んでその会社から報酬を得るという方法も存在します。これを実行するにはまず、インスタグラマーになる必要があります。

インスタグラマーとは

インスタグラマーとはインスタを行っている人の中でも、多数のフォロワーがいて、極めて大きな影響力を持つ人たちのことです。そして、インスタグラマーになると企業からアプローチがあり、自社の商品をインスタで紹介してくれないかという話になります。

たとえば、ハイセンスなファッション写真で人気を集め、100万人以上のフォロワーを持つインスタグラマーがファッション関連の企業と契約を結び、その会社の服を着た写真を1枚投稿しただけで100万円以上の報酬を得たという例があります。

プロフィールにこだわりを持つ

一般的に、フォロワーの数が数万人を超えるとインスタグラマーと呼ばれるようになりますが、何人以上なら企業から声がかかるかは業種によってさまざまです。中にはフォロワーが1000人程度で声をかけてくる企業もあるため、日頃からコツコツとその数を増やす努力が大切になってきます。

それではフォロワーを増やすには具体的に何をすればよいかというと、それにはいくつかのポイントがあります。まず、プロフィールにこだわりを持つことが大切です

たかがプロフィールと思うかもしれませんが、初めてのアカウントを訪れたときに、多くの人が最初に注目するのがプロフィールです。その際に、紹介文にこだわりが感じられ、プロフィール写真も印象に残るものであれば、フォロワーになってくれる可能性も自然に高くなります

テーマに統一性を持たせる

次に、ユーザーが興味を持つ写真を投稿するのはもちろんですが、テーマに統一性を持たせることも大切です。たとえば、ファッションならファッション、料理なら料理といった具合です。

たとえ、クオリティの高い写真が並んでいても、テーマがバラバラだとユーザーは「また見にきたい」という意欲を失ってしまいます。なぜなら、ユーザーの多くは特定のジャンルに興味があり、その興味を満たしてくれるアカウントを探しているからです

あれもこれもと多くのテーマの画像を詰め込んでいるアカウントは、たとえ自分の興味のある写真が混じっていたとしても、それを探すのに手間がかかりすぎてしまいます。そのため、避けられる傾向が強いのだという事実を忘れないようにしましょう。

ハッシュタグを有効活用

その他には、ハッシュタグを有効活用することも重要なポイントになります。ハッシュタグとは「♯料理」「♯ファッション」といった具合に重要ワードの前に「♯」を付けて登録することで同一のテーマが検索できる機能のことです。

これをうまく活用すれば、ユーザーがこちらのアカウントを発見し、フォロワーになってくれる可能性が高くなります。そして、これらのことを守りながらこまめに更新を続けていくことが何より大切です。

最後に

以上のように、インスタを利用した主な副業としては「有料フォトサービスを利用したグッズや画像データの販売」「ECサイトやアフィリエイトサイトとの連携」「インスタグラマーになって企業と契約を結ぶ」などがあります。どれも工夫次第でかなりの収入が期待できるものばかりです。

また、アイディア一つでインスタの全く新しい活用法が生み出される可能性もあります。もし、インスタでの副業に興味があるのであれば、この記事などを参考にしながら、自分に合ったお金の稼ぎ方を探してみてはいかがでしょうか

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。