副業×ハイブリッドワーカーの関係性とは?

副業

ハイブリッドワーカー」という言葉を知っていますか?
起業したい!ミュージシャンになりたい!作家になりたい!など、実はこっそりと夢を持っている人も多いでしょう。
夢はあっても実現するわけない、「生活できない仕事」とあきらめてしまう人も多いです。しかし、夢をあきらめなくていい方法が「ハイブリッドワーカー」という選択です

ハイブリッドワーカー

「ハイブリッドワーカー」とは、会社に勤め地位と安定した収入を得ながら、業務後や休日を使って自分の夢をかなえるための活動や副業で収入を得る会社員のことです。どんな事例があるのか実例を紹介しましょう。

事例

ヒップホップグループ「ケツメイシ」のメンバーの1人RYOさんは薬科大学を卒業後に製薬会社に就職し、営業をしながら音楽活動を続けていたそうです。その後も薬剤師として薬局で働いたことは、音楽の活動にもよい方向に影響したとのこと。ちなみに、メンバーには薬剤師が2人在籍していてグループ名は中国の薬草「決明子(けつめいし)」が由来のようです。

また、大手玩具メーカー「タカラ」の営業マンだった手塚治虫のコピーで有名なマンガ家の田中圭一さんは、平日はコミュニケーションが重要な営業をこなして休日に非常識な内容の漫画を描くことでバランスがとれていたとか。営業というのは通常であればストレスのかかる仕事なので、休日はゆっくりリラックスしたいと考える人が多いです。ところが、休日に好きなこと(夢)をやり続けていることがどちらの仕事にもよい方に働いたようです。

これらは「ハイブリッドワーカー」という生き方の一例です。
しかし、「どうせ一部の人しかできないこと、自分にはできない」と思った方もいるかもしれませんが、むしろ、「ハイブリッドワーカー」としての生き方は企業にも注目されているのです

働き方改革

日本はかなりのペースで少子高齢化が進み、労働力の中心となる15歳以上65歳未満の人口が減っています。2013年には8000万人だった労働力人口は2051年には5000万人になるとも。こうした背景に日本全体の生産力や国力の低下に対応するため「働き方改革」への取組みを始めました

労働者を確保するには「働いていない女性や高齢者などの労働者を増やす」「出生率をあげる」「労働力が減少しても、国全体の生産を維持する」ことが重要になります。施策として「長時間労働の改善」「非正規社員と正社員の格差を無くす」「高齢者の就労促進」が必要です。

事例

既に、労働者を確保するために「働き方改革」に取り組んでいる企業があります。
日本のトップ企業の「トヨタ自動車」の事例を見てみましょう。

2015年に人事制度を改革し、子育て世代の若手社員の賃金を引き上げ、年功序列でない能力給に変更。また、「在宅勤務制度を新設」し、労働時間と成果が連動しない社員や事務、技術などの社員を原則在宅勤務としました。ほかにも、仕事と育児の両立支援のため勤務時間の変更(6時半~15時)や業務の短縮、早朝5時半から深夜2時半までの事業内託児所を設置しました。

花王では、子供の看護休暇や家族の介護休暇を1時間単位で取得できるようにし、効率的な働き方や社員の健康管理の実現を実施しています。

今後の働き方

少子高齢化が進む中、多様な働き方を認める会社は増えるでしょう。
また、副業を正式に認めている会社も2017年の調査で2割程度となっていますが、既に問題となっている親の介護で退職せざるを得ない社員が増えることが予想されます

今後、企業にとって人材確保が難しくなれば、子育て世代だけだけでなく介護世代も含めた多様でフレキシブルな働き方への対応が求められていくでしょう。「働き方改革」や「人材活用」、「離職防止」などが採用する側にも求められ、会社勤めで収入を維持しながら副業を続ける環境は整っていくでしょう

副業×ハイブリッドワーカー

「ハイブリッドワーカー」は副業をすることで収入の増加になり、本業の仕事への気分転換やモチベーションアップとなる可能性も。いいことづくめに思えますが、デメリットはないのでしょうか。

デメリット

就業規則で副業を禁止している企業もあるので、副業が発覚して大きな問題に発展する可能性もあるでしょう。また、本業が忙しくなってしまうと副業に割く時間が少なくなったり、無くなったりする可能性もあります。

夢を追いかけられないことがストレスになることもあるかもしれません。さらに副業にお金がかかり過ぎると、本業の収入だけでは副業も続けられなくなる可能性もあるでしょう。

メリット

それでも「ハイブリッドワーカー」には非常に大きなメリットがあります。
やりたいことを仕事にすることは、そう簡単ではないでしょう。アルバイトでは生活や夢を実現するための資金が続かず、早々にギブアップすることになるかもしれません。

しかし、本業の会社でしっかりした収入が確保できれば焦らずに夢を実現する努力を続けることができます。あきらめなければ続けることができるのです。

また、業務時間外に活動するため、本業の仕事がおろそかになることはありません。そのうえ、副業の収入を得ることもできるので精神的にも経済的にもゆとりができます。

「ハイブリッドワーカー」の可能性はさまざまです。単純に副業で収入を増やす、起業や独立の資金、生活するのが難しい仕事を職業にする夢の実現、本業のモチベーションアップなどの相乗効果も。

「ケツメイシ」のメンバーRYOさんは本業が音楽によい影響を与え、漫画家の田中圭一さんは「タカラ」のサラリーマン時代のエピソードが漫画のネタに生きています。田中さん自身がベテランの営業社員を経験したからこそ、面白おかしく真に迫った部分はあったでしょう。

ほかにも、会社員を続けながら芥川賞を受賞した津村紀久子さん、ヴォーカリストになったOLさんなど、さまざまな「ハイブリッドワーカー」がいます。

最後に

どうしても小説家やアーティストになりたい、あきらめたくない夢がある!
それなら、副業と本業を両立させる「ハイブリッドワーカー」がおすすめです。既にあきらめた夢に、もう一度チャレンジできます。こんな時代だからこそチャンスがあります。「なりたい自分」を目指してください。

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。