スキマ時間に稼げる、女性におすすめの副業6選

副業

女性の社会進出が注目されていますが、どうしても男性に比べて女性は、家にいなければいけない時間が多い傾向にあります。小さな子供や赤ちゃんがいて通勤するのは難しいけれど、家計の足しになるように仕事はしたいという方は少なくないでしょう。

そんな方におすすめなのが副業です。今回は、女性におすすめの副業を紹介します。

いまだに男性社会である職場は多い

女性の社会進出が声高に叫ばれるようになり、ひと昔前に比べれば多くの女性が職を持つようになりました。しかしそうは言っても、やはり未だに「仕事」という分野において実権を掌握しているのは男性が多いです。女性としては残念な気持ちになってしまうかもしれませんが、事実として、いまだに仕事は男性優位であるという考え方は少なからず存在します。

総務省が発表した「就業構造基本調査」によれば、約7割の男性が職を持っているのに対し、女性は5割に届かない結果となっています。また、依然増え続ける非正規職員の割合は、男性が2割なのに対して女性はなんと6割です。この結果からも分かるように、多くの女性が不安定な非正規職員として働いているのです。

契約の更新をしてもらえなかったらどうしようと不安になってしまうのは、非正規雇用者なら当然の悩みです。しかし、これは近年では大企業に勤めている方にも言えることです。

少し前まで、入社すれば安泰と言われていた大企業も続々と人員整理(リストラ)を行っており、60歳まで必ず会社で働くことができるという終身雇用制度は、もはや存在しないと思ったほうがよいでしょう

そのため、本業とは別にお金を稼ぐ手段を持つことはとても重要です。会社から貰える給与だけに頼るのでは不安定といえます。リスクは分散し、うまく時代に合わせた働き方を考える必要があるのではないでしょうか。

女性こそ副業に向いている?

現代は実にさまざまな副業があり、本業以外でも資産を増やす方法として人気があります。

もちろん性別に関係なく副業は人気ですが、実は女性にこそ副業は向いていると言われているのです。その理由は、女性がマルチタスク(複数の作業を同時にこなせること)に向いている傾向にあるからです

副業と聞くとなんだか難しそうな印象を受けるかもしれませんが、本当にバリエーションが豊富なので、自分のライフスタイルや得意分野などに合わせて選択することができます。主婦の方であれば家事の間にできる副業もありますし、働いている方であれば通勤中にサクッとできる副業などもあります。副業をもつことは、現代を賢く生き抜くためにとても重要なことだと言えるでしょう

女性におすすめの副業6選

(1)アンケートサイト

では、具体的にはどんなものが副業としておすすめなのでしょうか。最もコストが安く済むものとしておすすめなのは、ポイントサイトやアンケートサイトです。ネット環境があればスマホですぐに取り組むことができますし、保育園の送り迎えの間や家事の隙間、通勤時間といった短時間の間にお金を稼ぐことができます。家の中に限らずできる副業として根強い人気があります。

内容としては名前の通り、ウェブサイト登録後にアンケートに答え、その謝礼としてポイントを受け取ることができるというものです。受け取ったポイントは現金や電子マネーにさらに変換して受け取ることができます。短時間で済むものが多いので、本業が忙しいけれどプラスアルファで少しお小遣いがあればいいな、という方に向いています

(2)アフィリエイト

少しパソコンに詳しい方であれば、アフィリエイトで稼ぐ方法もおすすめです。すでにブログをお持ちの方であればさらにおすすめしたいところです

アフィリエイトとは、自分のブログなどのウェブページに広告のバナーを貼り、その広告を見た人がそのリンクから商品を購入した際に、運営者である自分に報酬が入るシステムのことです。始めるまでに少し勉強しなくてはいけないのと、報酬が発生するまでに時間がかかる可能性が高い点には注意が必要です。しかし、収益が発生するようになると、極端な話、寝ている時にもお金が入ってくるようになります。

このアフィリエイトで月に何百万もの収益を上げ、その収益で生活している人のことをアフィリエイターと呼びます。こういった人たちはもちろんユーザーの反応などを日々細かくチェックしてウェブサイトを運営されているので、多くの収益が欲しい場合は毎日の勉強や研究は必要になってきます。文章を書くのが好きな方は、ユーザーの購買意欲を掻き立てるような文章を工夫しながら書いてみてください

(3)ハンドメイド作品の販売

ここ最近人気が上昇しているのは、ハンドメイド作品の販売です。女性ならではの感性や視点で可愛らしい作品を作り、ネットで販売するというものです。どうせなら世界に一つしかないアクセサリーやデコレーションが欲しいといった方は少なくありませんので、趣味で作っているものなどがある方は始めてみるといいかもしれません。

自分の作ったものを欲しいと買ってくれる人がいると嬉しいですし、作れば作るほど腕も上達するので、作品づくりの趣味がある方には一石二鳥の副業と言えます

(4)ネットオークション

「昔はたくさん服を買うのが好きだったけれど、飽きて着ていないものがたくさんクローゼットに眠っている」といった方におすすめなのが、ネットオークションです。子供が小さい時に使っていたおもちゃなど、自分には不要なものでも売ることができるのが嬉しいポイントです。

どのようなものがどのくらいの価格で売れるかなど、ユーザーの動向をチェックすることができる人であればさらに稼ぐことが可能な副業です。家の整理も同時にできるので、宝探しの感覚でやってみると楽しいかもしれません。

(5)在宅コールセンター

職場に出勤する必要のない在宅ワークでも人気があるのがコールセンター、つまりオペレーターの仕事です。ネット環境とパソコンがあれば業務を行うことができます。企業のコールセンターにかかってきた電話をパソコンに転送してもらい、その対応をするのが仕事です。

男性にくらべて物腰の柔らかさや声の優しさを持つ女性が多いことから、オペレーターは女性が多い傾向にあります。保育園に入る前の小さな子供がいて、家にいなければならない方でも安心して働けます。

(6)ミステリーショッパー

どうせ副業をやるならお金以外に色んな体験もしたい!という方におすすめなのは、このミステリーショッパーです。一般のお客さんと同じように対象となる店舗などに赴き、サービスを受けます。その後、サービスの内容や店内の様子といった細やかな部分について、どのように感じたかを文章に書き起こしてレポートを提出します。

美容サロンや飲食店など、さらなるサービス向上のために導入しているところがあります。対象となるお店はいつ、どんな人が来るのかということがまったく分かりません。そのため、通常のサービスのクオリティを調査するために使われています。顧客目線でどう感じたか、改善点はないかなど、体験してみて思ったことをまとめるのが仕事です。

買い物や体験の代金は負担してもらえる場合と自費の場合がありますので、募集要項はしっかりチェックしてください。負担してもらえる場合は美味しいものを食べたり、サロンの施術を受けた上に報酬がもらえるので、アクティブに動ける時間が多い方におすすめです

まとめ

多くの収入源があることはとても重要です。また、女性ならではの特性を活かした副業には、子育てや家事の隙間時間に行えるものも多くあります

副業で得た収入で日々の疲れを癒すサロンに行ったり、少し豪華なランチを食べたりと、日々の出来事をほんの少しでもグレードアップさせてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。