BUYMA販売で月30万?そのしくみとは

副業

BUYMA(バイマ)とは


BUYMA(バイマ)とは、日本国内に入荷されていないファッションアイテムや家具、小物を扱う、海外の販売サイトです。大手通販サイトやオークションサイトと同様の仕組みであり、個人でも商品を出品できます

注目される理由

BUYMAを利用した副業が注目されている理由は、主に3つです。

簡単に始められる

1つ目に、パーソナルショッパー(バイヤー)としてユーザー登録をするだけで、簡単にはじめられるサービスである点が挙げられます。クレジットカードが必要ですが、経験やスキル、資格などは不要です

海外サイトといえども、翻訳はグーグルのアプリを使用すればよいため、英語のスキルがなくてもはじめられます。ただし、数百万円といった利益を目標にして取り組むのであれば、海外のアパレルブランドとの交渉が必要です。つまり、本業にしたいと考えるのであれば英語を話せなければなりませんが、副業であれば不要であるといえます。

ライバルが少ない

2つ目の理由は、ライバルが少ないことです。簡単にはじめられる副業であれば、ライバルが多そうであると感じる人もいるでしょう。

しかし、BUYMAに登録しているバイヤーの人数自体は多いものの、アクティブに販売活動を行い、利益をあげているバイヤーは3000人程なのです。さらに、月100万円以上利益をあげるバイヤーは数百人程度であり、英語力は必要ですがトップバイヤーになれるチャンスもあります。

在庫を持たずに出品できる

3つ目に、在庫を持たずに出品できることです。BUYMAは、Amazonなどの通販サイトや、オークションサイトに出品する方法とは異なり、バイヤーが在庫を持たずに出品できます

BUYMAでの販売方法は、購入者から注文が入り、発送期日である18日間のあいだに買い付けを行い、自宅で検品して発送する流れです。注文が入った商品の在庫がない場合は、購入のキャンセル手続きを行います。

利益をあげるために

次に、BUYMAで実際に利益をあげるためには、どのようなジャンルの商品を選べばよいのかを見ていきましょう。BUYMAにバイヤーとして登録が完了した段階で、BUYMAで売れるブランドトップ100を確認できます

そのため、ファッションブランドに詳しくない人でも、ショップを立ちあげやすいのです。BUYMAで最も利益をあげられるジャンルは「ハイブランド」であるChanel、PRADAなどですが、販売するにあたり手続きなどの手間がかかります。

ファストファッション

月30万円の利益を目標とする副業であれば、ZARA、H&Mなど「ファストファッション」が最適です。また、「ミドルブランド」と呼ばれるジャンルにはCOACH、JimmyChooなどが挙げられます。ハイブランドの次に利益が大きいジャンルですが、同様に手続きや手間がかかるジャンルでもあるのです。

ファストファッションで販売のコツをつかんでから買い付けることが有効でしょう。「ストリートブランド」や「スポーツブランド」のジャンルでは、海外限定商品や日本国内で在庫切れになっている商品を扱うことで、大きな利益をあげられる可能性もあります。

その他

ファッションブランド以外にも「その他」ジャンルとして家具やコスメ、スマートフォンケースなどを扱うことが可能です。ファッションブランド以外に特化して、安定した利益を確保するバイヤーも少なくありません

中には、中国や韓国から「ノーブランド」を買い付けるバイヤーもいます。しかし、BAYMAで実際に副業を行っている人のあいだでは、中国製品は偽物であると判断されるケースが多いといわれているため、注意が必要です。

BUYMAには「買い付け禁止リスト」が存在しており、禁止リストに記載されている商品を扱うなど違反行為があると、アカウントが停止されます。もちろん、偽物であると判断された場合もアカウントが停止されるため、ノーブランドのジャンルは避けたほうがよいのです

買い付け方法

初心者から上級者まで、扱うのに最適なジャンルを確認したあとは、買い付ける3通りの方法もチェックしておきましょう。

現地

1つ目は、現地での買い付けです。関税は免除されますが、旅費と時間がかかります。ハイブランドやミドルブランドであれば、海外のアウトレットショップで購入できるため有効です。

しかし、副業のために海外まで行くという方法は現実的ではありません。副業から本業に移行できるほど利益をあげられた場合に、現地での買い付けを検討しましょう

代行

2つ目は、海外に住んでいる人に代行してもらう方法です。海外でのみ購入できる商品など、マニアックな商品を専門にしたい人には最適な方法であるといえます

海外の通販サイト

3つ目は、海外の通販サイトで購入して転売する方法です。BUYMAで副業を行う人の多くが使う方法ですが、関税が自己負担となる点は認識しておく必要があります

注意点

BUYMA販売で月30万円の利益を目指す場合、注意したいポイントもあります。まず、必ず商品が売れるわけではないということです。初心者がBUYMA販売でつまずき、諦めてしまう大きな理由でもあります。

商品が売れない理由として、マーケティングを行っていないことが挙げられるでしょう。マーケティングとは、メインで扱う商品がマニアックではないか反対に人気のあるブランドで競合が多くないかショップやバイヤーの評価が低い状態ではないかです。

3点のいずれか、もしくは全てに当てはまっていることが理由であるといえます。商品については、BUYMA販売をはじめる前にリサーチをしなければなりません。また、初心者であれば評価が少ないことは当然であり、仕方がない場合もあります。しっかりとマーケティングができていれば、評価による利益不振はいずれ解消されるものです。

次に、買い付け先を増やさないようにします。BUYMA販売をはじめたばかりの段階では、さまざまなブランドを買い付けたくなるでしょう。しかし、数を打てば当たるものでもありません。販売するブランドの種類を増やしても、結果として利益に結びつかないケースも多いです。多くても5箇所程度から買い付けるなどのルールを作ると、混乱せずに丁寧なショップ作りができるようになるのです。

最後に

BUYMA販売は、マーケティングとスムーズな買い付けを行うことで、月30万円の利益をあげることも可能になります。無在庫で商品を転売できるシステムは、副業として最適です。

知名度があがることが予想され、ライバルが増えることがデメリットではあるものの、客として利用する人も増えます。ショップ作りに成功すると、十分な利益をあげられる注目の副業だといえるでしょう。

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。