副業でYouTuber!収益の仕組みや手順を書いてみた

副業

最近すっかりお馴染みの言葉をなったYouTuber(ユーチューバー)。面白い動画を投稿して、広告収入を得る…。興味がある人も多いと思います。今回は、そんなYouTuberの収益の仕組みや、具体的な仕事内容、副業が会社にバレないためのコツなど、幅広く解説していきます。

YouTuberの収益の仕組みとは?

現在、専業としてYouTuberとなっている人もいますが、スマホでも動画投稿できるという手軽さから主婦などが副業でYouTuberとなるケースも増えています。そんなYouTuberの収入の仕組みは、ズバリ「広告収入」です。YouTuberは表示する広告を選択して、その表示回数に従った収入を得ているのです。

YouTuberとしての収入は、動画のジャンルやチャンネル登録者数、視聴完了時間などによって違ってきます。自分が投稿した動画を見ている人が多ければ多いほど、必然的に収入も増えてはいきますが、1再生当たりの収益の単価はそれぞれ異なるのです。

YouTuberの報酬は、再生回数1回に対して0.05円~0.5円それほど多くはないですが、有名なYouTuberクラスになると、1日1本は動画投稿をしています。動画を投稿する=自分の資産になる。ということなので、YouTuberを目指す人は、初め収入が低くても、長い目で投稿をし続けること

そして、日頃から人が興味を持って見てくれる動画とは何なのか?ということを考えて行動する必要があります。

YouTuberの仕事内容

それでは、YouTuberは具体的にどんな作業をしているのでしょうか。まずは自分が撮りたい動画を撮影し、それをアップデートしますが、あらかじめ副業でYouTube!収益の仕組みや手順を書いてみたの「パートナープログラム」に参加するのがオススメ!

参加しなくてもYouTuberとして収益を得られますが、参加しておいた方が、動画を15分以上アップデートできますし、「カスタムサムネイル」といって、動画リストで一番視聴者の目につく画像を自由に選択することができます。この2点は視聴者数を伸ばす大きな要因となるので、早い段階から実践していきましょう!

動画を撮影したら次は編集です。実際に動画を見ながら、無駄が無いかや飽きられないか等を確かめていきます慣れないうちは3分程度の動画を作るようにすると良いでしょう。それから、5分、10分と少しずつ色々なパターンの動画を作成して、データを収集していくのがオススメです。

この時、つまらないから投稿しなかった動画の場合でも、今後何かの役に立つこともあるかもしれないので、一応保存しておきましょう。

編集が終わったら、いよいよ動画をYouTubeに投稿します。その時に動画のタイトルや説明、タグを入力しますが、この時のタイトル決めがかなり重要興味を持って貰えるようなタイトルを考えて付けましょう。初めは分からないと思うので、色々な動画のタイトルを見ながら勉強していくと良いですよ。

副業でYouTuberになるために必要なもの

それでは、YouTuberになりたいと思った時、必要なものはあるのでしょうか?順番にご紹介していきます。

① グーグルアカウント

これに登録していないと広告収入を得ることができないので、必ず登録しておきましょう。

https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

↑グーグルアカウントの作成はこちらからできます。

動画を投稿する際は、YouTubeへの登録と、グーグルアカウントを取得した状態で行うことになります。

② カメラ

スマホでも動画は撮影できますが、デジタルカメラや一眼レフカメラなど、動画の画質にこだわるなら、ちょっと凝ったタイプを選んでみるのも良いでしょう。

③ アクションカム

自転車やバイクなどに付けて、スポーツなどの動きがある映像を録画できるカメラです。軽量かつ広角撮影ができるので、動きがある映像を摂る時はオススメです。

④ 三脚

手ブレなく映像を摂りたい場合に必須のアイテム。価格も1500円~3000円とリーズナブルなのも嬉しいです。あると何かにつけて役に立ちます。

⑤ パソコン

動画の編集や投稿に必要です。動画の編集は、元々内蔵されているWindowsムービーメーカーなどでできます。

YouTuberになるなら押さえておきたい注意点

ここまで、仕事の流れを簡単にご紹介しましたが、動画を投稿する上で気を付ける必要があることもあるので、それもご紹介していきます。

① 他人が作った動画を投稿しない

ユーチューブに投稿するのは、もちろん、自分のオリジナル動画です。他人の動画を無断で使用すると、著作権法違反にあたるので注意してください。

② 他人が作成した音源をBGMにしない

他人が作ったBGMを組み込んでしまうと、動画の収益化ができなくなるので注意が必要です。自分で音源を作成するか、フリーで使用しても良い音源もあるので、そういったものを探して使うようにしましょう。

③ 自分の広告にクリックしない

自分でクリックをすると、すぐにバレてしまいます。1クリックしても1円以下の収益なので、自分ではしないようにしましょう。

以上挙げたことを続けて行うと、最悪の場合ユーチューブのアカウント停止となってしまいます。注意点を守って、YouTubeを利用していくことが大切です。

YouTuberの副業はバレる?

主婦ならともかく、もしあなたが会社員だった場合、怖いのはやはり副業が会社にバレた時ですよね。実際、現在の会社の中には副業を禁じているところがほとんどで、YouTuberに興味はあるけど、実際に手が出せない…。なんて方も多いと思います。ですが、今会社勤めをしている方でも、YouTuberとしてお金を稼いでいる人はいます。

結論からいうと、そのまま何も心がけないでYouTuberとして活動をしていると、会社にバレて、ペナルティを受ける可能性があるでしょう。しかし、気を付けるべきことを気を付けて行動すれば、こういったリスクも抑えられて、より効率よく稼ぐことができるのです。

副業がバレないために気を付けるべきこと

それでは、YouTuberの副業がバレないためにはなにを心がければ良いのでしょうか?詳しく解説していきます。

① 周りの人には言わない

YouTuberをしていることを周囲の人には漏らさないようにしましょう。特に注意すべきなのは、会社の同僚。どんなに仲が良い人がいたとしても、自分から秘密をバラすようなことは絶対に避けましょう。どこで誰が聞いているか分かりませんし、その人ともこれから先もずっと仲が良いとは限りません。

② 顔出し・声だしの動画を投稿しない

顔出しや声だしの動画は、それだけでバレるリスクが高まります。会社勤めの人は、まず手を出さない方が賢明でしょう。もしかしたら、会社の上司や同僚がみているかもしれません。

③ 確定申告を行う際に注意する

年間20万円以下のYouTuber収入なら確定申告はしなくてもOKですこの場合は会社にバレることもありませんが、それ以上の利益の場合は、確定申告をする必要があります。この時に注意したいのが住民税。税務署で確定申告を行う際に、住民税に関する事項の欄を「自分で納付」にマルを付けましょう。

これをしないと、会社員の給料+YouTuberの利益分の住民税がそのまま会社に請求されてしまうので、それでバレてしまいます。この手続きをしておけば、会社の給料と自分の副業の利益分の住民税をキッカリ分けられるのでオススメです。

おわりに

副業としてのYouTuberは、道具とアイデアがあれば誰でも簡単に始めることができます。もし日頃から動画を撮るのが好きとか、副業に興味があるという方は一度初めてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。