オイシイ副業にご用心。「副業詐欺」の実態とその対策

副業

サラリーマンや主婦に人気を集めているのが副業であり、ちょっとしたお小遣い稼ぎや別の収入口の一つとして利用する人が増えてきているようです。特に最近ではインターネットを利用した副業が注目されてきていますし、気軽に誰でも始められる敷居の低さが大きな魅力だと言われています

そんな副業をこれから始める場合に注意しておかなければいけないのが、「副業詐欺」と呼ばれている悪質な商売です。副業詐欺は在宅ワーク詐欺とも呼ばれており、簡単に誰でも稼げる、隙間時間で100万円稼げるなどと謳っておきながら登録すると入会費や教育費など様々な名目でお金を取られてしまうものを言います。そしてお金を取られるばかりで仕事を紹介してもらえずに稼げない、たまに紹介してもらっても単価が低くて費用を回収できないなどの被害が続出しているのです。

あなたの周りに潜む副業詐欺

このような副業詐欺に引っかかってしまうのは主に主婦層が多いと言われており、中には店舗を持ったり起業するよりも安いと考えて高額の費用を支払ってしまうケースも報告されています。また起業を検討しようとしているサラリーマンも被害を受けているケースが多く、主婦以上に大きなお金をだまし取られた人たちも少なくないようです

このためこれから副業を始めようと検討している人は、まず登録しようとしている副業サイトや企業が詐欺会社なのかどうかを見分けていく必要がありますし、実際に登録している人も副業サイトの信用性を改めて確認しなければいけません。そのためには副業詐欺や在宅ワーク詐欺がどのような手口を使用しているのか、その見分け方なども知っておく必要があります。

よく使われる手口は大きく分けて3つある

まず副業詐欺や在宅ワークでよく用いられている手口としては大きく分けて3つあり、例えば「データ入力などの簡単な副業で会員を募集する」という方法があります。これは優良な副業サイトでも多く見られているライティングワークと呼ばれているもののひとつで、指定されたデータ情報を入力したりチェックするだけで収入を得られるところが特徴です。

通常の副業サイトの場合は会員登録は無料でできるようになっているのですが、詐欺会社やサイトの場合は会員登録の際にシステム使用料などの名目で多額の登録費用を請求されます。会員登録をした後は最初はある程度案件や仕事が紹介されるのですが、徐々に紹介される件数が減っていき気づいたら会社そのものがなくなっているなどして費用を回収できなくなるのです。

また登録そのものは無料だったとしても、登録してから「スキルアップのための教材やマニュアルなどを売りつけてくる」方法も手口としてよく使われています。購入だけではなく別サイトへの登録を求めてくる場合もあり、いずれもお金や個人情報を収集するだけでメリットは何もありません。個人情報を入力してしまった場合には副業サイトや在宅ワーク以外からの勧誘の連絡が頻繁に来るようになり、場合によっては悪質なサイトに勝手に登録されて費用を請求されてしまう危険性もあります。

さらに「簡単に売れるとして商品のセールスを委託する」方法も副業詐欺や在宅ワーク詐欺に見られる手口のひとつで、一見するとねずみ講などの詐欺行為と似ているように思われます。その実態としては商品を売るための会員登録費用やシステム利用の費用などを支払った後、商品が届くことなく会社やサイトが消えてしまうので非常に悪質な手口となっているのです。

ほかにも最近ではインスタグラムなどのSNSを使った副業詐欺も話題になっており、こちらでは通販サイトの開設や投資系、出会い系アフィリエイト、ゲーミングアフィリなど様々な手口で詐欺行為が行われています。いずれも数十万円の大金を払わされるにもかかわらず利益が出ず、最終的には借金をしてしまうケースもあるため注意が必要です。

オイシイ話には要注意!気を付けておきたい3つのポイント

在宅ワーク詐欺には色々な手口があり、おいしい誘い文句や画像につられて登録してしまうと思わぬ結果になってしまいます。ではこのような副業詐欺や在宅ワーク詐欺に引っかからないためにはどのようなポイントに注意していけばいいのかというと、3つのポイントが挙げられています。

まず重要なポイントとなっているのが、「初期費用やほかの名目で金銭的な負担がかかるかどうか」です。基本的に副業や在宅ワークは初期費用としてパソコンの購入やインターネット環境を整える必要があるため、人によっては始めるために費用が掛かってくる場合があります。

ただそれ以外の教材などに関する費用やセミナーや研修会への参加費用などは強制ではありませんし、あくまで本業の傍らで行う仕事に対してそこまでお金をかける必要があるかどうかは疑わしいとされています。このため、あまりに金銭的な負担をかけてくるような仕事やサイト・会社は要注意だと言えます。

また「知らないビジネスに手を出さないようにする」ところも重要なポイントです。副業や在宅ワークの内容はインターネットでも簡単に調べられるようになったほか、多くのメディアで取り上げられるようになったことから多くのビジネスは知られています。

ですが中には一般的にあまり認知されていないようなビジネスもありますし、知らないまま副業として参加してしまうと気づかないうちに犯罪行為をしていたり加担してしまっている場合もあるのです。特に商品を取り扱うものやデータ入力に関しては、違法なものを取り扱っている可能性があるので知らないビジネスには手を出さない方がいいと考えられています。

そしてもう一つのポイントとしては、「副業の目的を見失わない」ことが重要だとされています。そもそも副業は本業の傍らに行われている仕事であり、本業以上に稼いだり巨額の利益を得るために行われるものではありません。それでも副業を続けているともっと利益を出したいと考えてしまう人も多いですし、簡単かつ短時間に高額の収入が得られるというおいしい話に魅力を感じてしまう人も少なくないようです。

このように副業で利益を出したいと考えている人ほど詐欺に引っかかりやすくなっているため、あくまで副業の立ち位置や目的を見失わないように仕事をしていく意識や姿勢が重要となっています。

副業詐欺や悪質な企業に騙されないためには

対策としては、登録する前にサイトの母体となる運営会社の会社概要や電話番号、住所を調べるのがおすすめです。例えば住所がレンタルオフィスのものや私書箱のみを利用している場合、母体となる事務所が存在していない可能性があります。電話番号も携帯電話で記載されている場合は注意が必要ですし、そもそも電話番号が載っていない会社やサイトは怪しいと言えます。

そして会社概要については株式会社だと安心してしまう人が多いのですが、実は資本金が1円でも株式会社は設立できるため注意が必要です。法人化している場合でも中身が個人事業主だったというケースもあるので、会社そのものが信用できるところなのかどうか口コミなどを参考に検討する必要があります。

インターネットの普及に伴って副業や在宅ワークの仕事や種類が増えてきた反面、悪質な詐欺も増えてきています。そのため副業をする場合には安全に仕事ができるのかどうか確認する必要がありますし、万が一詐欺の被害に遭った場合は弁護士に相談して適切な対応をお願いするのが大切です

いかがでしたでしょうか。併せてこちらの記事もチェックしてみてください。主婦の方は特にウマイ話に注意、というお話です。

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。