• HOME
  • ブログ
  • 副業
  • 「人と同じ副業はしたくない!」そんなあなたに捧ぐ、ちょっぴり変わった副業まとめ

「人と同じ副業はしたくない!」そんなあなたに捧ぐ、ちょっぴり変わった副業まとめ

副業

働き方改革などが推進され副業を推奨する企業なども増えてきています。一般的に副業というと、本業の就業時間以外にアルバイトをしたり休日にアルバイトをするといったものや、アフィリエイトや転売などが主流です。しかし、せっかく副業するのだからちょっと変わったものをしてみたいという方もいるでしょう。普段の生活とはちょっと違う変わり種系の副業は楽しみながら出来るので人気が高まっています。そこで、今回はじわじわ人気上昇中の変わり種系の副業について紹介していきます。

自動販売機の場所探し

変わり種系の副業の中で本業が営業の人に人気が高いのが「自動販売機の場所探し」です。街中には至る所に自動販売機が設置されていますが、自動販売機は置きたいところに誰でも設置できるというものではありません。その土地の所有者と交渉して設置の許可をもらうという副業があるのです。完全に出来高になりますが、仲介料として1台数万円程度稼ぐことが出来ます。本業の外回りをしながらついでに自動販売機の設置場所を探したり、目星をつけておくことで効率よく交渉に入ることが出来るでしょう。

結婚式の代理出席

次に休日を活用できて食費などを浮かすことも出来る副業が「結婚式の代理出席」です。結婚式の代理出席といっても文字だけではどのような仕事か理解しにくいかもしれませんが、新郎新婦の友人や同僚などとして結婚式や結婚披露宴に出席して周囲にバレないように頭数合わせとして参加するというものです

結婚式において新郎新婦両家の出席者人数のバランスを取るということは非常に重要ですが、友人の数が少なかったり地元が遠かったりするとなかなか人数が集まらないというケースも少なくありません。そんな時に人数合わせで参加するというものなので、ちょっとした演技の仕事とも言えるでしょう。

当事者以外には一切バレないように結婚式に参加するだけなので、もちろん食事の提供や引き出物といったものも貰えます。基本的に休日が多く時給換算にするとかなりの高額報酬になることが多いですし、美味しい食事もすることが出来るのでサラリーマンやOLを中心にかなり人気が高まっている仕事です。初心者や副業程度の場合は基本的にただの参加者になるのですが、本業にしている人の場合だと友人代表のスピーチや余興、二次会の幹事などを担当する人もいてそこまでになるとかなりの高額謝礼を受け取ることが出来ます

パズル作家

次に趣味を活かした副業となるのが「パズル作家」です。コンビニや書店に行くと、クロスワードパズルやナンクロなどの雑誌が多数売られているのを見たことがある人も多いでしょう。それらの雑誌の多くがパズルの投稿を受け付けており、採用されると数千円以上の報酬を受け取ることが出来るのでそれを副業とするのです

クロスワードパズルが好きな人であれば自分でクロスワードパズルを作ることが出来るので楽しいでしょう。採用されるかどうかはクロスワードパズルの完成度によりますが、何らかの専門的な知識を持っている人は特に有利です。

クロスワードパズル愛好家は女性が多いので、化粧品など美容系のワードで作ったクロスワードパズルや、育児関連のワードで作ったクロスワードパズルなどのように専門性が高いと採用率だけでなく1つ1つの単価も上がる傾向にあります。また、時事ネタなどにアンテナを張っている人もタイムリーなネタでクロスワードパズルを作ることが出来るので採用されやすいかもしれません。

ミステリーショッパー

次に挙げるのは食事や買物を楽しみながら出来る「ミステリーショッパー」です。覆面調査員などとも言いますが、指定されたお店にミステリーショッパーであることを隠して行き、接客対応などを評価するという仕事です。ミステリーショッパーは儲かる案件というのは基本的に少ないです。

しかし、実際に使用した金額の○○%分を謝礼として支払うなどといったケースが多いので、大幅な割引クーポンといった感じで利用している人も多いです。ラーメン屋や美容室など一人で利用するお店もあれば、居酒屋や焼肉店などグループで行くことが多いお店が対象となっていることもあります。

同僚や友人と行くお店が調査対象であれば、割り勘で自分の分は実質無料などといった形にすることが出来ます。ミステリーショッパーと似たものとして「商品のレビュー」などもあります。指定された食品などの商品を購入し実際に食べたり使ってみたりして、その使用感をレポートとして提出するというものです。実質無料や大幅割引で試せる形になるのでこちらも人気が高いです。

写真販売

カメラで撮影するのが好きな人であれば「写真を販売する」という副業もあります。写真販売のサイトに登録をして、自分が撮影した写真を登録しておきます。売れたら自分の取り分が報酬となり支払われるというものです。ほとんどの写真販売サイトにおいて事前に写真の審査が行われるので、それなりのクオリティのものでないと販売することは出来ません。

しかし、本格的な一眼レフカメラなどで撮影したものでないと駄目かというとそういう訳でもありません。撮るのが困難なものやWEB素材向けのものなどに関しては審査に通りやすいので、写真販売サイトの特色に合わせたものを投稿するということが必要になるでしょう

ドローン

同じ撮影というジャンルで言えば「ドローン」も副業になりうるものです。ドローンで撮影した空撮の写真や動画を写真販売サイトに登録したり、ドローンの撮影技術者としてテレビ番組などの撮影に参加するというものです。近年ドローンの需要はかなり高まっていて、ドローンの操縦が出来る人が足りていないので転職のチャンスもあるかもしれません

治験モニター

昔からある人気の変わり種副業としては「治験モニター」があります。治験とは新薬や食品の臨床試験のモニターとなり試すというものです。大学病院などの医療機関や製薬会社などからの依頼に応える形ですが、数時間程度で終了するものから何日間か宿泊を伴うものまで幅が広く謝礼の単価は非常に高いです

事前に血液検査などを受けるので、血液検査を無料で受けることが出来るということにもなります。治験というと怖いイメージもありますが、治験に来るレベルのものはかなり安全性が高いものですし、心配であれば食品やサプリメントなど副作用などの心配が比較的少ないものを選ぶということも可能です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。これらの他にも変わり種副業は多数あり、自分のスキルや趣味を活かせるものがあるかもしれません。是非あなたに合った副業を探してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。