アフィリエイトの実態は月収1万円未満が84%

副業

アフィリエイトとは、自分のサイトを使って、企業のサービスや商品を宣伝したり販売したりするネットビジネスのことを言います

もっとも単純なパターンとしては、まず自分で開設したホームページやブログに商品の広告となるリンクを貼り付けておきます、そして、そのホームページやブログを見た人がそのリンクから商品を購入した場合、ホームページやブログを開設しているアフィリエイターがその商品を販売している企業から報酬を得る、という流れです。

本来はそのサービスや商品を企業の従業員が営業活動をし、あるいはお金をかけてCMを流したりして宣伝しなければならないのですが、アフィリエイターが企業に代わって宣伝してくれるため、成功報酬として分け前がもらえるということになります

アフィリエイトとASP

アフィリエイトの広告はASPとよばれるアプリケーション・サービス・プロバイダを通じてもらってきます。このASPはアフィリエイターと企業をつなぐパイプ役として非常に重要な役割をしています。

広告をもらう以外に、企業からの報酬もASPを介して受け取ることとなるからです。そのため、アフィリエイトを始めるには、まず最初にASPに登録する必要があります。ASPに登録する際には登録料金や利用料金がかからない場合がほとんどです。

ただ、登録するときにサイトを開設していることが条件となっている場合が多いため、だれでもすぐに始められるというわけではありません。それでも中にはサイトを持っていなくても登録することのできるASPもあるため、思い立ったらすぐにアフィリエイトを始めることは可能です。

ただ、簡単に始めることができても、アフィリエイトで大きな収入を得るのは決して簡単なことではありません。アフィリエイトで収入を得るためには、多くの人にサイトを見てもらう必要がありますし、一度だけでなく何度もサイトに訪れてもらわなければなりません。そのためには、開設したサイトの内容が問われることとなります。

サイトには大きく分けて2つある

アフィリエイトを載せるサイトには、大きく分けてホームページブログの二種類があります。ホームページを開設してアフィリエイトを始める場合、そのホームページのテーマを決めておき、そこで紹介したいサービスや商品を意識した記事を載せることとなります。

ホームページとして作るため、最初からある程度のデータをそろえて、見ごたえや読みごたえのあるものにしないとサイトを見てもらえません。また、だれでも当たり前に知っているような内容ばかりのホームページでは、いくら情報量が多くても読者を獲得することはできません。

いったん完成すれば、頻繁に更新する必要はありませんが、時間の経過とともに記事の内容を見直したり新しい情報を載せたりしないと、その情報の信ぴょう性が失われてしまい、最悪の場合、ホームページを見てもらえなくなってしまいます。

これに対しブログの場合、基本的なテーマを決めて日々更新を続けていかなければなりません。また、時には時事ネタや自身の近況など、ブログのテーマとは直接関係のない話題もいれながら読者を獲得する工夫が必要です

他にも同じようなテーマでブログを開設している人は大勢いるので、いかにオリジナリティあふれる内容で、ほかのブログとの違いを出せるかが重要なポイントとなるでしょう。ブログの読者は、更新の新しい記事から順番に見ていくことが多いため、鮮度の高い記事を頻繁に更新していくことが求められます

多くの収入を得るのは簡単ではない

こうしてみると、アフィリエイトを始めるのは難しくないけれど、実際に多くの収入を得るのは簡単ではないということが分かるかと思います。タイトルにもあるとおり、副業としてアフィリエイトをしている人の84%は1か月の収入が1万円未満と言われています。

副業だからその程度でもしょうがない、と考える方もいるかもしれませんが、パソコンを購入するのにお金がかかり、ホームページを開設する際にお金がかかるのです。

また、時間をかけてホームページを作ったり、ブログを更新したり、場合によっては話題作りのためにどこかに出かけたり、新商品を購入したりすることもあるでしょうから、何とかして多くの収入を得たいと考えるのが普通です。

それではどのようにしたらアフィリエイトで多くの収入を得ることができるのでしょうか。大切なのは、多くの人にとって興味のあるテーマを選ぶことです。これからアフィリエイトを始めようとする方は、まずは自分の好きなことでホームページを作ったりブログをはじめようと考えるでしょう。

もちろん、自分の好きなことでなければホームページを作るという大変な作業はしたくないでしょうし、連日のようにブログを更新しようという気にならないかもしれません。

ただ、自分が好きなジャンルでもほかの人にとって全く興味のない分野であれば、いくら立派なホームページを作っても、見に来る人は限られてしまいます。また、そもそも自分の興味や知識の範囲内の情報で、多くの読者を獲得できるようなホームページを作ることはできませんし、日々のブログ更新も続きません。

自分の好きなジャンルをテーマとしても、常に新しい情報を仕入れたり、新商品をチェックするという作業は欠かせません。一番いいのは、自分の好きなジャンルの中で世間一般にも関心が高いものをテーマとすることです。特に、ターゲットとなる20代、30代の読者に関心の高いジャンルを選ぶと良いでしょう。

中には、興味や関心のある分野がほかの人とは大きく違うという方もいるかもしれませんが、アフィリエイトで大きな収入を得たいのであれば、迷わず多くの人に関心のありそうなテーマを選ぶべきです

継続あるのみ

あとは、とにかく成果が出るまでコツコツと続けることです。アフィリエイトは、始めればすぐに成果が出るというものではありません。人によって半年後に成果が出ることもあれば、1年後のこともあるでしょう。

大事なのは、その間手を抜かずにいい記事を書いたり、情報を追加していくことです。始めてもしばらくは全く何も成果が出ないということも珍しくないのですが、それでも努力を続けることで、ある日突然、成果が出始めるということはあります。

そこにいたるまでの間、副業という言葉からはイメージしにくいほど時間と労力はかかるかもしれません。しかし、成果が出始めると副業とは言えないような大きな収入を稼ぐこともできてしまう夢のある世界なのです

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。