海外で仕入れて国内で転売する在宅貿易副業、輸入ビジネスとは?

副業

貿易業と言うと個人で行うものではなく、企業が行うビジネスというイメージがあるかもしれませんが、これを全て自宅で完結するビジネスがあります。内容は簡単に言えば海外で商品を仕入れて国内で転売をするというものです。

輸入ビジネスってなに?

日本では転売のことを古本屋で本の背表紙を見て仕入れて売ることから「せどり」ということが多いので、海外せどりや輸入せどりなどと呼ばれることもあります。今日本で主に行われている輸入ビジネスは、ヤフーオークションAmazonのマーケットプレイスなどを利用して販売するというものです。

個人でネットショップを立ち上げる事も可能ですが、ネットショップを立ち上げる場合にはそのネットショップの知名度などを上げるためにSEO対策を行うなど輸入や販売以外の作業が増えてくるので、個人で行う場合にはヤフオクやAmazonのプラットフォームを利用した方が集客の面で圧倒的に手軽かつ有利です。

仕入れに関してですが、海外なので非常に広いものの初心者はebay海外のAmazonなどを利用して仕入れるのが基本スタイルです。仕入れる商品に関しては、事前にどういう商品が売れそうなのかをリサーチすることが重要になります

日本では手に入れにくいものを仕入れるというのが基本なので、日本未上陸ブランドの商品であったり海外セレブ御用達などのものや、スマートフォン関連のものなどが初心者向けでしょう。その中から既に日本のヤフオクやAmazonで販売実績があるものを選んでいく形になります。

輸入ビジネスは情報収集が肝になる

基本的に輸入ビジネスが成功するかどうかはこの商品リサーチのコツを掴めるかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。売れる商品が見つかれば、同じ商品を何度も仕入れていくことで安定して収益を上げることが出来ますし、その売れる商品の種類を増やせばそれだけ利益が膨らんでいくという形です

ebayなどにおいては、指定した商品が出品されると通知されるシステムもありますので、そういったシステムを活用することによって商品検索の時間も大幅に削ることが出来るので作業効率を上げることも可能です

輸入ビジネスは、日本ではなかなか手に入れることが難しい商品や海外であれば安く購入することができる商品を扱うことが基本になりますが、本当にそういった商品が存在していて利益を出すことが出来るのかどうか心配になる方もいるでしょう。

海外旅行に行って海外だと安くできるものを大量に購入して来た、という話を身近で聞いたことがあるのではないでしょうか。その海外で安く購入できるものを発展させたのが輸入ビジネスと呼ばれるものなので、それほど特別なものというわけではありません。

また、一般消費者であっても海外のショッピングサイトや海外のサービスを利用して商品を購入する人は増えています。輸入ビジネスはそれの代行をしているというイメージが相応しいかもしれません

為替レートにも注意しよう

輸入ビジネスは基本的に円高の方が利益を上げやすいです。当然円が高い方が、安く商品を購入することが出来ますし、売るのは円なので利ざやが大きくなるのである意味当然でしょう。

しかし、日本は安倍政権の経済政策によって一時期の超円高からかなり是正されて来ているので、輸入ビジネスは難しいのではないかと考える方もいるかもしれません。

もちろん、円高のほうが利ざやが大きくなるのは事実ですが、基本的に輸入ビジネスで扱うべき商品は日本で購入することが難しいものがほとんどなので、商品の価値そのものは変わりません。なので十分に利益を出すことはできるでしょう。

個人で行う場合には人件費そのものが必要ないか、規模を拡大してようやく必要になるという点がメリットになります。企業などが輸入販売する場合には人件費や手数料などが必要になるので商品価格が下がりませんが、個人や小規模で行う場合にはその分安く販売することが出来るので販売機会が増えるのです

輸入ビジネスのメリットは、リスクの少なさ

輸入ビジネスはリスクを負いたくないという人にも人気が高いビジネスです。基本的に販売業において最も大きなリスクとなるのが不良在庫になってしまうことでしょう。しかし、輸入ビジネスにおいては需要があるものしか仕入れをしないということもありますし、そもそも事前に仕入れないで販売するということも可能です

これは、ネットショップを作成する場合に有効な方法になりますが、ネットショップにおいて商品掲載をして売れたら仕入れをするようにするのです。回転系と呼ばれる数がすぐに出るものであれば、事前に大量仕入れしても良いですがそうでないものに関しては売れてから商品を仕入れても間に合います

もちろん、時間がかかる旨などは知らせる必要がありますが、購入する側も輸入商品が時間かかるのは織り込み済みな人が多いので問題ありませんし、その時点でキャンセルされてしまっても無用なトラブルを避けることが出来るという形です。

これから輸入ビジネスをはじめたいあなたへ

これから輸入ビジネスを始めたいという時には、まずはもっと詳しく輸入ビジネスについて学ぶと良いでしょう。最近では書店などに行っても輸入ビジネスに関する書籍が複数販売されていますし、輸入ビジネスのスクールやセミナーなども開催されています。

自分で本を購入して独学で学んでからでも良いですし、スクールやセミナーで実際に輸入ビジネスを行っている人を参考にマネをするというのでも良いでしょう。この輸入ビジネスなどの転売がなぜ人気が高いかといえばその再現性の高さが要因の一つです

再現性は高いですが、その中でも一歩抜けるには扱う商品の数や種類を増やすか、まだライバルが少ないジャンルを見つけることができるかなどに左右されるということは理解しておく必要があります。

輸入ビジネスなどの転売は、安く購入して高く売るというある意味ビジネスの基本中の基本になりますし、自分の持っている資金に応じて扱う商品の種類や数などを変えることが出来ます

副業から始めて起業まで行く人も多いですし、副業でも本業の給料以上に稼いでいる人も多数いるビジネスなので、興味のある人はチャレンジしてみても良いのではないでしょうか。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。