女性に人気の副業チャットレディとは?

副業

女性ならではの副業と言えばキャバ嬢やホステス等がありますが、お家でできるチャットレディと言う副業もあります。チャットレディはインターネットを介して主に男性の会員さんと会話をする仕事です。「マシェリ」や「ライブでゴーゴー」と言ったサイトに登録する事で、そこの会員さんとお話をする事ができます。

手数料はかかりますが報酬の入金管理等も登録サイトが全て行ってくれるので、会員さんに個人情報が渡る事はありません。またチャットレディはアダルトとノンアダルトの二つのカテゴリに分かれていますが、ノンアダルトサイトなら会話をするだけで報酬がもらえます。このノンアダルトのチャットレディについてご紹介します。

実は、チャットレディは手軽で始めやすい副業

チャットレディは自宅にPCがあれば誰でも簡単にできるので、本業がある女性にも始めやすい副業です。またキャバクラやクラブのようにしっかりと化粧をしなくても良いですし、ドレスを着る必要もありません。

もちろん個人の好みで濃い化粧をしても構いませんしドレスを着ても良いですが、普段着のままでも良いのです。またコスプレをしても構いませんし、「すっぴんパジャマ姿が良い」と言う男性会員もいます。

マシェリ」等のチャットサイトはチャットをする場を提供しているだけなので、服装やメイク等についての規定や指示はありません。また基本的にほとんどのチャットサイトではノルマを要していませんし、決まった勤務日や遅刻による罰金等も無いので女性の都合で自由にお仕事ができます。スマホアプリに対応している場合は外出先でもチャットができますし、旅行先等でも可能です。

気になる報酬と気を付けたい曜日や時間帯

肝心の報酬はどれくらいかと言うと、ノンアダルトチャットレディの場合は時給3000~4000円の間が平均額です。と言っても正確には分給で発生するようになっており、例えば分給50円なら10分で500円、1時間で3000円の報酬になります。この分給は登録初期は大体40円前後から始まり、獲得報酬に従って60~70円台まで上がります。

ですので70円になった場合は1時間で4200円となります。分給で考えるとたったの数十円の差ではありますが、例えば一日5時間のチャットをした場合は数千円の差が出ます。これが10日分積み重なっただけでも数万円の差が出ます。ですので分給のステップアップは報酬額増大のためにも大切な要素です。

この他に分給以外にも待機時間に合わせてボーナスを支給してくれるチャットサイトもありますし、会員さんからプレゼントポイントをもらえる事もあります。プレゼントポイントはチャット中にもらえるもので、例えば誕生日のお祝いやバレンタインのお礼に送ってもらえたりします。分給が上がったとしても、待機が多くては報酬は入ってきません。

チャット率を上げるためには会員さんが多く入る日にお仕事をする方が効率的です。チャットサイトでも会員さんが多い曜日や時間帯と言うものがあります。それは金・土・日の夜です。やはり平日出勤の会員さんが多いので、チャットは週末に集中します。特に土曜日の22時から深夜にかけてはピークになります

金曜日は翌日がお休みなのでチャットしやすいように思いますが、一週間働き疲れてすぐに休んでしまったり花金で飲み歩いている人もいるので週末三日間の中では一番賑わいが低いです。また会員さんが増えるのも深夜前後からになります。そして日曜日は翌日から仕事があるため早めに寝てしまう会員さんも多く、0時を過ぎるとすぐに減ってしまいます。

これに対して土曜日は当日も翌日も休みなので時間を気にせず深夜までお話できる方が多いです。ですので22時から深夜頃までチャットサイトは賑わいます。もちろんこれは平日勤務の会員さんをベースにしたお話で、中には火曜日や水曜日等がお休みの方もいるので、全ての方に当てはまる訳ではありません。自分を気に入ってくれた会員さんができれば、その方のお休みに合わせてチャットするのが一番です。

それではどんな会話をする事が多いかと言うと、相手の会員さん次第で色々と変わります。恋愛トークで盛り上がる時もあれば、真面目な政治話をする人、仕事の相談をする人、映画や読書と言った趣味の話題で盛り上がる場合もあります。ですので、チャット時間を延ばし報酬を増やすためには知識を増やす事が重要です。

もちろん聞き上手になる事も大切ですが、的確なレスポンスをするには豊富な知識がベースにあった方が良いです。手当たり次第に知識を増やしては情報が混乱してしまう事もあるので、これと言う自分の得意分野を決めて深めていくやり方がスマートです。また最近のニュースを知っておくと言うのも有効な手段です。

チャットレディが稼げる時期・稼げない時期

次にチャットレディで稼げる時期と稼げない時期についてご説明します。まずは閑散期について、お水の世界で2月と8月が閑散期と言われているのと同じように、チャットサイトでもその時期は会員さんが減ります。まず2月はお正月の帰省や新年会等でお金を使ってしまった事と、年度末の歓送迎会に向けて散財を控えている事が要因です。

そして8月もお盆休みに帰省や旅行をする事でチャットへの出費を控えてしまうからです。では逆に繁忙期はと言うと、年末年始と夏です。先ほど2月が閑散期と言いましたが、その前のクリスマスや年越し時期はチャット界隈も賑わうのです。特にクリスマス前後は人恋しくなったりボーナスが入ったりで、チャットを楽しむ会員さんが増えます。

また年末年始はチャットで年越しをすると言う会員さんもいます。年越しはチャットレディの人達も帰省したり友人と過ごしたりとお仕事をしない方が多いので、もしも予定が無く稼ぎたい場合には持ってこいのタイミングです。そして忘年会・新年会と称してお酒を飲みながらチャットをすると言うパターンもあります。次に稼げるのが夏です。

夏にもボーナスが出るのと、年度も半ばとなり仕事が落ち着いて来た事、周りがイベント等で盛り上がっている事から会員さんが増えます。繁忙期はどちらも閑散期の前のタイミングなので、どうしても稼ぎたい場合にこの時期は逃せません。

また閑散期の対策としては、8月の場合暑中見舞いや残暑見舞いのメール等で会員さんにコンタクトを取ってみるのも一つの手です。そして2月の場合、活用すべきはバレンタインです。チャットサイトによってはサイト運営を通してバレンタインのチョコレートを男性会員に贈れる事があります。

これを贈る事で2月14日以降チャットに来てくれる会員さんが増えたり、上手く行くと3月14日にもお返しに来てくれる会員さんがいます。このように閑散期でもやれる対策はあるので、季節感を生かしたアイデアを考える事も大切です。

お客さんを惹き付けるには

チャットレディでお客さんを惹き付けるには、ブログを書いたりメールをこまめに送ると言う方法があります。ブログは自分がどんな人間かを知ってもらう事で会員さんに興味を持ってもらえたり安心感を感じてもらう事ができます。また話題作りにもなるので、会話が中々上手くいかないと言う場合は役立ちます。

メールは会員さんの性格や相性にもよるのでやたらと送るとブロックされる可能性もありますが、趣味の合う方と好きなものを共有する事で親密度が上がり特別感が出ます。特に会員さんにお勧めされた物は「試したよ」「行ってみたよ」と写真付きで報告すれば相手も自分に興味を持ってくれた、と嬉しい気持ちになります。このようにチャットレディはネットを介する事で、自分のペースで進める事ができる副業です。

女性の副業に関して、こんな記事もあるのでよかったら読んでみてくださいね。


ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。