• HOME
  • ブログ
  • 副業
  • 『本業を続ける意味って何?』本業でも副業でも成功しているマクリンさんとてっぺさんに色々聞いてきた

『本業を続ける意味って何?』本業でも副業でも成功しているマクリンさんとてっぺさんに色々聞いてきた

副業

副業に興味がある人は多いと思いますが、

『本業で成功して、副業でも成功している人』というのはなかなか見かけないのではないでしょうか?

以前紹介した、てっぺさんは本業でも副業でも成功している珍しい方でしたが、今回てっぺさんが”マクリンさん”という副業ブロガーさんを紹介してくださいました。

マクリンさんガジェットレビューのブログを書きながら年収1000万プレイヤーとしてSpaにも特集された方。

今回はそんなマクリンさんとてっぺさんをお呼びして、再び副業ブロガーとしての働き方についてインタビューしてきました。

都内外資系企業で働くサラリーマン。副業でガジェットレビューブログ「マクリン」を運営。
収入は本業750万円 副業250万円

都内大手広告代理店で働くサラリーマン。副業でセミリタイアを目指すブログ「ボクと投資と借金と。」を運営中
収入は本業820万円 副業200万円

エリートサラリーマンはなぜ副業始めたのか?

本日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします!

てっぺさんには同じような質問になってしまい恐縮なのですが、
やっぱり「何で副業を始めたのか?」ということについてお伺いしたいです。

こんなんいうとシバかれるかもしれませんが、年収750万という金額では『東京でお金を気にしないで生活できる』っていう感じじゃないんです。

それは普通にしばかれると思います。マクリンさんのツイッター炎上すると思います。

いやいやw
でも本当に都内でお金のことを考えずに生活していくには、少なくとも年収1,000万以上は欲しいんですね。なので『なにか副業しよう』と思い、妻が当時、低賃金でライターをやっていたこともあって「稼ぐならその大元のメディア運営っしょ」と、軽い気持ちで副業ブログを始めました。

750万って月60万ぐらいですよね?そんなにお金使っちゃうんでしょうか?

うちの会社はボーナスにかたよってるので、月の給与はそんなにないんです。しかも仕送りと奨学金もあるので、つつましく生活してますよw

仕送りとか言われちゃうと、なんかつっこみづらいけど、、、まあ「もう少し収入を増やしたい」という目的だったんですね。

そうですそうです!

現在はてっぺさんもマクリンさんも月30万程度稼げるようになったと伺っていますが、副業の方にコミットして副業を本業にしようとは考えないのでしょうか?

そうですね。
僕は会社員がメインだと思っていて、本業ありきの副業だと思っているので副業を本業にするつもりはありません。

そうそう、本業なくして副業ブログは書けません。あと僕は記事書く上で、社会性や説得力を失っていくのが怖いんですよね。それってやっぱり本業での刺激だったり、そこで会う人たちの影響を受けないと良い記事を書けないなっていうのがあります。

超偏見だけど、サラリーマン経験ないやつってブログの文章もSNSでの発言もバカそうですもんね。

タロウさんはサラリーマン経験あるんですか?

ないです!

だからか、、、

副業をするための時間のやりくりはどうしてるの?

副業を始めたいけど始められない人がよく「時間がない」と言って副業ができないようですが、お二人はどうやって副業の時間を作っていますか?

それくらいは自分で考えろよって思いますね。
そういう質問する時点で向いてないですよ。

え〜っと
カットします?(笑)

(笑)
いやいいんじゃないですか?そういう質問する人ってたぶん自分の中にある無駄な時間を客観視できないんですよ。

かっこいいいいい!!

「時間がない」なんてのは多分ありえなくて、例えばテレビを見るとか漫然とネットサーフィンするとか、そういう時間を辞める選択をしていないから時間がないって思っちゃうんですよ。

副業っていうかもはや人生に必要なこと言ってる気がしますね。よくわかりませんが。

わからないんですか(笑)

具体的な時間の使い方としては何にどれくらいの時間を使っているんでしょうか?

僕は、仕事自体を細かくして、下書きは通勤中・昼休みにメモ。平日夜がライターさんの返信・納品記事の公開。休日はメモを記事化するというように、作業を細分化してこなしいますね。

僕も近いです。
仕事の昼休みに画像圧縮して、タイトル見出しを作ります。終業後に残りを作り、寝る前に商品の写真を撮って〜って感じですね。

お二人とも作業を分割してこなしていくという感じなんですね。

副業は本業にどのような影響を与えるの?

副業を禁止する会社って多いと思うのですが。

そうですね。最近は副業を解禁する会社も増えましたが、まだまだ副業禁止の会社も多いですね。

副業を禁止する理由として『本業がおろそかになる。本業にマイナスの影響がある』ということがあると思うのですが、逆に『副業をすることによってプラスの影響』はありましたか?

そうですね。
文章をたくさん書いてるからか、プレゼン資料とかメールを雑に書いても、伝わるような文章が書けるようになってきました。

わかる!
メールはもう呼吸するように打てますね。
あと、文章の構成力が上がったからだと思うんですが、人に伝える時にどうやったら伝わりやすく説明できるか?というのがわかるようになってきました。

なるほど。ブログって毎回何かの魅力を伝えたり、読み手の疑問を解決したりするのが目的ですもんね。

そうなんです。
例えば僕なら企画書書いたり、予算取るためにプロジェクト通したりするんですが、
背景とか目的書いて、課題解決策の候補書いて、どのくらいのでコスト回収できるか、という説明はブログと近いと思いますよ。

僕から見るとお二人は副業としては成功されているのかなと思うのですが、結果出せた理由ってなんだと思いますか?

あくまで「副業」と割り切っていることですかね。
本業収入があることでの安心感があるので、焦ってみんなの気を引こうと、トマトに水かけたり、コーヒをメルカリ出品したりしないっていう。

大丈夫、それ(記事的に)ベジアウトじゃない(笑)?

結果的に、トマトの農薬は洗い流せなかったですが、ご自身の信用力を洗い流してましたね。

それに関してはすごい洗浄力でしたね。

だとしたら効能はあったのかな?

ごめんなさい話を戻して、マクリンさんが副業で成功した理由ってなんでしょう?

僕はブログを続けるための環境を作ったことですかね。記事をある程度テンプレ化して、そこに文章を当てはめるだけで書けるようにしたり、記事テーマをしぼって、ブログの方向性をとがらせていったり。あとは妻の理解なくしては、ブログの継続はできなかったですね。

あ、あとはSNSで中の人がいる感じは大切にしてますね。
読者の反応とかかなり大切にしてますね。

気になってたんですけど、あのご飯の感じとかビジネス貧乏ですよね?貧乏なふりしてますよね?

いやそんなことないですよ(笑)
そこまで日々の食に興味がないだけです。

Twitterで永遠に続く、「副業」vs「専業」論

ツイッターといえば前回も聞いてしまったんですが、Twitter上で頻繁に「副業」vs「専業」論が繰り広げられていますよね?
専業の人たちはよく、「社畜かわいそう」みたいなことを言っていますが、あれに関してどう思っているかお伺いしたいですね。

タロウさんにはなんども言ってしまっているんですが(笑)
僕たちって別に独立したくて副業をしてるわけじゃなくて、そもそも家族とか仕事のキャリアとかそこまで甘く考えてないんですよね。たぶん無職なまま仕事辞める人よりよっぽど真剣に考えてますよ。〇〇くん(自主規制)とかイラっとすることとか食いつきたくなるようなことを言ってくるので、反論したくなっちゃうんですけどその時に「アンチアンチ」っていうけど、反論したくなるようなことを書いている人が悪いと思うんですよね。

それはめっちゃわかる。「アンチは〜」って一括りにして言っているけど、そうじゃないと思うんですよ。別の考え方ってたくさんあると思うのに、自分と違う意見を全てアンチって切り捨てる感じはちょっと違うのかなって思いますよね。

そうそう、アンチと言い切る時点で、自分の考えだけに凝り固まって、周りから受け入れる可能性をシャットアウトしてるんですよね。 アンチとか言っちゃってる人は、その発言が「批評・批判・暴論」のいずれなのか精査せずに、ちょっとでもネガティブっぽい文面なら全部アンチにしちゃってるんですよねw

あと、発言とか考え方に多様性がないんですよ。Aという考えを発信した次の日にBを発信したり、つぶやくネタ無くなったら簡単にパクツイしたり。 なんていうか、、、全般的に稚拙だなぁって思いますね。

単純に人生の先輩としてアドバイスしてるのにアンチっていうのはちょっと可哀想だと思います。
自分の生き方が幸せだっていうだけならいいと思うんですが、人の生き方に口出す必要はないし、そんなこと言われる筋合いないですよね。

ふっつーにここの発言を切り取られて「老害だなぁ〜」って言われそうですけどね(笑)

Twitterでいただいた質問に回答のコーナー

ここからはTwitterでいただいた質問を紹介していきたいと思います!

Q,ブログアフィリエイト以外に興味はありますか?

ブログは労働収入なので、不労所得を目指せるようなビジネスしたいですね。投資家とか

僕はリアルなことやりたいですね。
イベント会社とつながって、しっかりイベントをやるとか。
企業と組んで商品開発とかやりたいですね。

Q,収益増加で女性遊びは増えましたか?

ないですね。

既婚者なのでないですが「会いませんか?」DMは結構来るので、独身であれば出会いのきっかけになるんやろなぁと思います。って、そもそもタロウさんのほうが全然あるでしょw

いやないですマジで
「もっと(連絡)来いよ!」って思いますもん。

「もっと来いよ」は笑う。

Q.副業は成功したと思いますか?

僕は月3万円稼げたら上出来だなと思っていたので十分大成功だと思ってます。

始めた当初、妻からいわれてた目標は月5万でいまは月30万なので、成功といってもシバかれないと思いますw

Q.逆にどういう状況になったら副業やめますか?

別に考えてないですね。
セミリタイアできるようになったらやめるかなぁ。

僕もやめないですね。
やめたら生活のリズム崩れて、さらにツイ廃になって、ブログのペースが副業時よりも落ちそうですしw

Q.副業のモチベーションはどうしてますか?

僕は作業しないですね。

モチベーションに囚われてる時点でダメだと思うんですよ。 モチベーションなんて要らないですw 「それが下がったらやめるのか?」って感じですし。 モチベーションなくてもできることが副業だと思うんですよね。

 

そうですね。
副業だから「モチベーションなくてもできるのが副業でしょ」って思いますね。

いや、てっぺさん7秒前に「作業しない」って言ってたよ?

Q.本業に支障をきたしたことはありますか。

んー寝不足だった時ぐらいですかね。

僕もそれくらいです(笑)

Q.本業と副業を両立する際に気をつけていること(睡眠時間は○時間確保するなど)があればお聞きしたいです(^^)

さっき言ったんですが、やっぱり本業をメインにしたいので、寝不足にならないようにしていますね。

あとは栄養摂取ですね!
もう一個まじめなこというと、副業があるからといって本業のタスクを忘れるのは本末転倒なので、そこは確実にこなして文句言われない状態にするよう気を付けてます。

Q.結婚されてらっしゃいますが、記事作りは家のどこでどんな風にされてますか?マクリンスペースがあるんでしょうか?

ないですね。
リビングテーブルでカタカタしてます(笑)

その間、奥さんって何されてるんですか?

テレビ見てるか〜、奥さんも最近はパソコンで仕事してますね。

Q.今だから話せるけど、副業を辞めようと思った瞬間(あれば)

ないですね〜
定年まで勤めたら企業年金ありますしw

まあ強いて言えば辞めたくなったらやめます。

月300万とかになってもですか?

うーん転職はするかもしれないですね。
年300万でもいいですが、その代わり週3日くらいで働けるようなとこにして、副業の時間割合をがっつり増やしますね。

Q.副業でも収入を得るようになって、価値観の変化はあったか?

「月3万円くらいなら給与さげられてもいいや」と仕事一直線の気持ちがなくなりましたね。
専業アフィリエイターの方達とも会う機会が多くなってきたので、とても良い刺激になっています

社会人ってあんまり友達できないと思うんですよ。でも副業を始めて友達ができました。そういった人たちと切磋琢磨できるのは楽しいですね〜!
あとは専業でやっている人たちの緊張感というか、ひりひりした感じを近くで感じながらブログに勤しむのは、すごく勉強になりますね。

副業を検討しているサラリーマンへ

このサイト自体が副業始めませんか?という提案をしているのですが、お二人は副業って割に合うと思いますか?

割に合わないですよね。

 

そうですよね!?
本業の時給3~4000円ぐらいですもんね

やっぱりブログが収益に乗るまで1年ぐらいかかりますからね。
だったら残業頑張ったほうがいいですよね。

んー、でも最初の頃と比べれば割に合うようになってきてるんじゃないしょうか?
今副業の方も時給3~4000円になってきましたので、ようやく初期のイニシャルコストを回収できてきています。

そういえばマクリンさんはガジェットは購入しているんですか?

今でこそ、商品提供してもらえるようになりましたけど、最初は初期投資だと思って買ってましたね。
ある程度アクセス数が増えれば商品提供してもらえるって先輩のガジェットブロガーさんに聞いていたので、そこまで耐えるつもりでした。
というか、そのフェーズに入らないと、副業としての成功はないと考えていましたね。

なるほど。その長期目線(と言いながら1年半できっちり成果出してますが)がすごいですね。
お二人のようにブログで稼ぎたいと思っているサラリーマンは多いと思うのですが、そのような方にアドバイスなどあればお願いします。

僕のフォロワーさんの属性だと思うんですが、ブログに目を向けすぎな人は多いですね。

そうそう、別にブログが好きじゃないのに、ブログで無理やり稼ごうとしてる人は多い印象ですね。

でもブログ以外の副業ってあるのかな?って考えるんですけど、ブログって攻守ともに最強だと思うからそれ以外の副業と思い付かないんですが、、、

最近「金持ちになる副業100選」と言う雑誌を読んだんですけど意外とありますよ〜。転売とか

バズ動画で稼ぐ方法もありますよね。最近は

あと翻訳やってる人もいますね

イベントとかね

ぽんぽん案が出てくる

うわ!すごいたくさん出てきますね(笑)

僕はブログにこだわる必要はないので、「副業をしてみたい!」と思ったならとりあえずやってみることをお勧めします。
本業があれば失敗したって問題ないし、その過程で得られることは人生にとって大きいことだと思います。

「会社に勤めて稼ぐ」しか収入を得る方法を知らないと思うので視野を広げるっていう意味でも、自力で稼ぐ経験はしておくといいと思いますね。

てっぺさんいう通りで、副業で収入が得られなくても、その過程で仲間ができるだけでも大きな財産だと思います。

なるほど!
本日はありがとうございました!

まとめ 本業があることの余裕が副業に大きなメリットをもたらしている

記事内にも書かせていただいた「副業」vs「専業」論争って実は深い問題だと思うんですよね。僕自身は専業としてライターをやっているわけですし、専業になって仕事を集中するというのは悪い選択だとは思っていません。きっとそのような形で会社を作った社長も多いでしょう

ただ、この方法はやはり不安定な時もありますし、「稼げなくなったら終わる」というプレッシャーがすごいので精神衛生状あまりオススメできないんですよね(笑)

その点今回インタビューさせていただいたお二人は『本業があるから』という余裕が終始すごかったです。
マクリンさんの「初めは自分で商品を買ってレビューしていた」というのも、売り上げどころか持ち出しでお金がかかるわけですから本業の収入がないとなかなかできない方法でしょう。

本業があれば自由な時間は少なくなりますが、副業においては必ずしもマイナス要因ではないということですね。

どのようなスタンスで仕事をしたいかは人によると思いますが、「収入をあげたい」と思うのであれば、マクリンさんの言うようにリスクを取らず小さくまずは副業から始めてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。