• HOME
  • ブログ
  • 副業
  • ただいるだけで時給1.5万円!?日本人を安心させるために同席するだけの仕事

ただいるだけで時給1.5万円!?日本人を安心させるために同席するだけの仕事

日本人とフランス人の通訳の場に日本人を安心させるために同席するだけの仕事
副業

こんにちは、タロウ(@syuty)です。

またまたこちらで書かせていただくことになりました。今回のテーマは、

実際に副業をしている人にインタビューしてみた!

です。

副業と一口に言ってもアフィリエイトに転売、治験アルバイトなど色々あります。

ただ今回インタビューするにあたって、ちょっと変わった副業をしたことがある人に聞いてみたいな〜と思ってネットで募集してみました。で、見つかったのが・・・

日本人とフランス人の通訳の場に日本人を安心させるために同席するだけの仕事

どういうこと!?通訳じゃなくて?

「座ってるだけ?」「それって仕事として成立するのか?」「なんの意味があるの?」など色々疑問が湧いてきて、話を聞かずにはいられず、早速インタビューをしました。

今回、快くインタビューを受けてくれた方のプロフィールです。

Aさんフランス在住で、20代後半の男性。
フランス語・スペイン語が使用でき、絵本の翻訳や通訳のお仕事もしている。

本当に同席するだけ?

まず、その仕事内容が気になりますよね。詳しく聞いてみました。

タロウ本日はお時間をいただきありがとうございます。
よろしくお願いします。

Aさん宜しくお願いします。

タロウまずは、一応簡単な内容は事前にお伺いしているのですが、お仕事の詳しい内容を教えてもらってもよろしいですか?
会話とかは無かったのかな〜と思いまして

Aさん日本人とフランス人の通訳の場に日本人を安心させるために同席するだけの仕事なのですが、通訳に関わる会話は全くありませんでした。つまり、私は通訳をする必要は無かったんです。
同席を依頼された日本人の方はある程度フランス語が話すことができたので、その人を安心させるために、日本人である私が同席させられたようです。

会合

Aさん詳しく言うと、この会合は日本企業とフランス企業の間で設けられたものでした。
日本企業は誘致という形で招待を受けていて、フランス語を話すことができる人が招かれていました。

タロウ日本人の方が依頼されたってことですか?

Aさんフランス人に囲まれて日本人一人では居心地が悪い(ストレスになる)ということで、日本企業の方からフランス企業へ「誰か日本人を一人同席させてほしい」というお願いがあったようです。
そこで私がフランス企業の方から仕事の誘いがあったのです。報酬の支払いはフランス企業の方からされました。

実際に会合をしたフランス企業

Aさん私自身通訳の仕事は他でもしているのですが、中には今回のケースの様に当事者たちがコミュニケーションをとれてしまうので、通訳の出番があまりない。。。という事はあります。

タロウなるほど

Aさん会合の後フランス企業側の人に、「こんなので本当に良かったのか?」と尋ねたところ、「通訳については専門的すぎる内容だから最初から期待していなかったから大丈夫」と、本当に何もしませんでした。

タロウ本当にほとんど何をするでもなくってことなんですね・・・
日本やフランスの企業は、Aさんが通訳の仕事をしてることはご存知だったんでしょうか?

Aさんいいえ。
お仕事の依頼をいただく時点では私が通訳の仕事をしているとは知らなかったはずです。 ただ、私はフランスの大学で生命科学を学んでいて、この会合もベースは生命科学でした。なので、私にある程度の知見があるという事は知っていたのでしょう。

タロウフランス人に慣れていることと、ある程度会合の内容を理解できる点が仕事につながったということなんでしょうかね。

Aさん恐らく最初から通訳能力には期待していなかったでしょうが、話されている内容が100%わからないのもそれはそれで滑稽だから、ある程度話の内容が理解できる人を探していたのではないでしょうか。
あるいは、日本企業からいらっしゃった方がフランス語の理解に理解に苦しむ場合の一応のバックネットとしての狙いもあったのかもしれません。

タロウ確かに専門的な内容になると、多少フランス語がわかってもついていけないことも多いかもしれないですね。

Aさんそうですね。
この会合のテーマは「特異的な抗体マーカー」という免疫関連の話でしたので、一般の人は例えそれがフランス語ネイティブのであっても話している内容を全く理解できなかったと思います。
それと、実は私以外にもう一人応募があったようなんですがその人ではなくて私が選ばれた理由は、やはり私が生命科学を勉強しているからという事でした。

日本人の隣に座っているだけで時給〇〇円!?

タロウ報酬の金額って聞いても大丈夫ですか?

Aさん報酬は、1時間半の会合で180€です。
さらに、これは私の住んでいるところから離れた町で行われたものだったので、そこに行くまでの交通費が支払われました。それと、移動に対する拘束費として、更に70€頂きました。手取りは250€です。

タロウ日本円で時給に換算するとおいくらですか?

Aさんこの時のレートが1€=120円でしたので、仕事のみの時給換算では15,000円程度です。
時給が高いのは、このフランス企業は原子力・代替エネルギー庁というフランス政府機関であったということも理由の一つだと思います。
日本側の企業名は私企業ですのでお伝えすることはできませんが。。。

バーでいきなり通訳を頼まれた!?

タロウ想像していたよりもかなり大きい話ですね・・・
どうやって仕事を見つけたんですか?

Aさん知人からの紹介で仕事を見つけました。大体通訳の仕事は自分で事務所などを構えない限りは、人伝いで仕事を得ることが良くあります。
私の知人の住んでいるアパルトマン(アパート)の大家が、このとき日本人通訳者を探していたフランス企業の人の母親だったようで、何気ない世間話から今回の案件が私に流れ着いたのです。

タロウ不思議な縁ですね!

Aさんそうですね。
通訳だと、ワインバーで飲んでいたら隣にいた人から日本とのワインの商談の通訳をしてほしいと頼まれたこともあります。
いつどこで出会うかわからないですね。

ワインバー

タロウフランス人すごいですね・・・
日本だとあまり考えられないような気がします。

Aさんフランス人は適当ですからね。

タロウ(笑)
正直、そもそもワインバーに行く前に通訳準備しないの!?って思ってしまいました。

Aさん「自分たちでいける!」と思ったのでしょう。
英語で何とか頑張れると思っていたけど、いざ会話を始めてみたらやっぱり駄目だった…というのはよくあるみたいです。日本人であればそういうところは事前にきっちり固めていくと思うので、そういった点でも日本人を安心させるために日本人を置くことには意味があるのかもしれません。
フランス人のやさしさですね。

タロウなるほど
変わった仕事だな〜と思っていましたが、フランスではそんなに珍しいことでも無いのかもしれませんね。

あまりにおいしい話すぎて罪悪感も・・・

タロウ最後の質問です。
この仕事をやってみて、良かったこと・悪かったことなどはありますか?

Aさん良かったことの一番は、楽してお金が稼げたということですね(笑)
他にも、この時お会いした日本人の方とは今でもコンタクトをとっていて、その後も仕事以外でのお付き合いができているというところが良かったと思います。
また、私自身、生命科学という分野を勉強していて、国の政府機関の内部に入るというのは、一つの貴重な体験となりました。

タロウ座ってるだけですもんね・・・

Aさん悪かったことは特にありません。
しいて言うならば、こんなに楽にお金を稼いでしまったという、僅かばかりの罪悪感でしょうか。

タロウ(笑)
罪悪感というのも日本人特有で、フランス人には無い感覚なのかもしれませんね。
そろそろお時間なので、ここで終わりにしたいと思います。本日はどうもありがとうございました。

Aさんはい、こちらこそありがとうございました。
私の体験が何かの参考になれば嬉しいです。

 

 

タロウたぶんあんまり参考にならないと思います!
ありがとうございました。

フランス人ってスゲェ・・・

今回、話を聞いてみて思ったのは、

フランス人って適当

ということ

ワインバーの話では、通訳を連れずに商談に行ってやっぱり無理くさいから通訳を現地調達しようって・・・Aさんがその場にいなかったらどうしてんだろう?と思ってしまいます。

ただ、ほぼ座っているだけのAさんに、時給1万円以上を支払うというのはすごい太っ腹だな〜と感じました。

日本でもいよいよ副業解禁の動きが広がっていますが、今やインターネットに接続できればどこにいてもお金を稼ぐことができる時代です。世界に目を向けてみるのもアリかもしれませんね!

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。