簡単な副業を探す方法

副業

副業が当たり前の世の中になってきて、副業業界も様々な職種が存在します。
もちろん、普通の企業も副業解禁の流れにありますから、当たり前の企業に二股で勤務するという選択肢も今後出てくるとは思いますが、まだ一般的ではありません。
しかも、やはりちょっと面倒です。
というわけで今回は、簡単に副業で稼ぐ方法に迫ってみたいと思います。

簡単な副業の条件

それではまず簡単な副業の条件について考えてみましょう。

時間の融通が利く

これは副業としては一番重要なファクトですね。
どんなに稼ぐことができて、どんなに簡単なお仕事でも本業の時間とバッティングしたり本業の足を引っ張ったりするような勤務体制では問題です。
ある意味、簡単とかそうでないを超えた副業に求められる、絶対条件といえるかもしれません。
ですので、まず副業を選ぶ際にはできる限り時間の融通が利き、本業を圧迫しないものがおすすめになります。

面倒な手続きがいらない

これも重要ですね。
副業を始める際に面倒な手続きや、審査などに時間がかかったり、本業をしっかり把握されてしまうような書類の提出など求められるものはパスしたいものです。
別に人にはばかるような本業でなくとも、本業と副業の間には距離が欲しいですものね。
中には、本業が副業禁止という人もいるでしょうから、というより現状ではそちらの方が多いのですから、やはり面倒な手続きや審査は困ります。
できるだけ手軽に稼げるのが簡単な副業の条件です。

学習や準備が必要ではない

副業を始める前に、試用期間や学習期間が必要なものもパスしたいですね。
本業というものを抱えているにもかかわらず、副業において給料の発生しないもしくは低賃金で使用される期間が長くあってはかなり面倒です。
また、始めるにあたって相当時間の勉強が必要なものも、無理ですよね。
こういう時間的なロスが多い副業は、時間というものをコストと考えるならば、明らかにコスパの悪い面倒な副業といえます。
少なくとも、簡単な副業とは言えません。

まずは自分の状況を把握する

そんな簡単な副業を探すとき、重要なのは自分の状況を把握することです。

自分に許される時間を把握する

副業にチャレンジするといっても、その時間制限は人によって様々です。
たとえば管理職平社員では、会社内で必要な時間コストは違いますし、会社で個人的なPC作業が許されている会社とそうでない会社では大きく違います。
の窓ワークなどのリモートワークができる会社なら、その自由時間は飛躍的に伸びるでしょう。
また、独身か独身でないかによっても、家族サービスに使う時間妻や夫との時間、そして家のことをしなくてはいけない時間など時間的制約の有無が出てきます。
ですから、まずは自分に許される時間を、正確にしっかりと把握してください。
ここで無理をすると、ただの面倒で負担になる副業にしかなりません。

手続きの面倒さへの耐性を考える

たとえば、あなたが副業について何の問題もない会社であれば、全然問題はありません。
しかし、そうでない場合、例えばアルバイトとして稼ぐかアフィリエイターとして稼ぐかでは、会社ばれを防ぐための確定申告の手間に差が出ます。(※ご依頼主様へ 以前書いた確定申告の方法へのリンクがあるといいですね)
副業の中には、本業の詳細を知りたがるものがないとは限りません。
また、ネットを介して行うビジネスなどでは、必要以上に個人情報を聞き出したり、いろいろと沢山の書類を提出させようとするものもあります。
また、初期投資にお金と手続きがたくさん必要なこともしばしばです。
こうなると、会社ばれもそうですが華族ばれを気にする人には向かない面倒くささが存在することになります。
先ずはあなたがどれほどの手間を避け、そしてどれくらいの手間なら自分の情報共有の範囲内に収められるかを、考えておくことが必要です。

自分のスキルを考える

様々な副業がありますが、もちろんスキルを必要とする者の方が稼ぎはよいです。
しかし、スキルを持たないのに、そんな副業を選んでしまったら、そのスキルを有するまでに多くの時間と労力を費やすことになるでしょう。
ですから簡単な副業選びには、自分のスキルの確認は必須です。
とはいえ、資格を持っている必要はありません、趣味や特技を含めて、自分にはどんな能力があるかを把握するということです。
それこそ、面白いことを考え付く能力やトークスキルも立派なスキルです。
仕事の合間にユーチューバーやキャスティング系の生放送で多くの副業収入を得ている人はたくさんいるのですから、立派なお金になるスキルです。
他にも、文章が得意ですとか絵を描くのが得意、編み物や手芸が得意などもそうです。
それこそ、自分の本業での知識と経験を生かして、副業としてコンサルティング業をする人やプログラマーやSEとして働いている人もたくさんいます。
スキルは、資格でなくともお金になります。
まず、自分のスキルとなるような特技や趣味をしっかりと把握しておくことが重要なのです。

常にコスパを意識する

簡単な副業を考える際、常に意識するのはコスパです。

時間とのコスパを考える

時間を有効に使うことが簡単な副業の肝になりますから、まずはこことのコスパを考えます。
たとえば、あまりまとまった時間を割けないから、とにかく暇な時間にこつこつとやって大きなお金を稼げなくていいという場合はポイントサイトなどがおすすめです。
逆に、まとまった時間がまとまって避けるというのであれば、ライターなどクラウドソーシング系がいいでしょう。
さらには、休日がしっかりと確保されていて、その気になれば週に何日か終日時間がさけるというのであれば、SEやコンサルティング業などをエージェントに登録して探すこともできます。
とうぜん、長くまとまった時間がさけるほど収益が上がるのが副業の特徴です。
自分に許された時間とその割き方を考えたうえで、コスパを考える必要があります。

面倒さとのコスパを考える

たとえば、アフィリエイトサイトを作るとします。
アフィリエイトサイトの場合、まず当然必要となるのがブログなどの開設の手続きと個人ドメインの取得,サーバーレンタルの手続き、そしてアフィリエイト用の宣伝契約です。
これで一応開設はできますが、それでは儲けにはつながりません。
他にも、閲覧数を稼ぐためにある程度まとまった量のきちんと内容のある記事が必要ですし、サイトレイアウトやデザインにもそれなりの工夫が必要です。
それを外注するにしても、それなりのお金と契約が必要なのは言うまでもありません。
しかし、きちんとした初期投資と様々な契約ごとをクリアすれば、アフィリエイトサイトは放置していてもお金を生み出し続けるといった状態にすることもできます。
つまり面倒な最初のいろいろをクリアしなければいけないということですが、そのあたりのコスパをどう考えるのか。
様々な副業を考える上で考慮すべき、コスパです。詳しくはアフィリエイトについて詳しく記載した「大きく稼げる副業と言えば「アフィリエイト」!それって何?」を参照いただけると、より理解が深まりますので、併せてご一読ください。

スキルとのコスパを考える

まずは自分のスキルを把握したところで、そのスキルの相場を考えます。
たとえば、きちんとした文章を書き、一定以上の記事作成スキルがあるのに、時給あたりを考えるとコンビニのバイトにも満たないお金で仕事をしては大損です。
売っているのとそん色のないニットのセーターを、ガレージセールのような値段で売るのは論外です。
エージェントを経由しないせいで、それなりに需要の高いスキルを二束三文の仕事のために浪費するようでは副業をしない方がましです。
しかし、こういうスキルの無駄売りの方が簡単に仕事を探すことができるのも事実ではあります。
簡単さとスキルの安売りは実は相関関係にあるのです。
そのあたりをどう考え、簡単さという事実と、スキルの安売りをしてしまう浪費との間でコスパをしっかりと考えておくことも重要なことです。
簡単さを犠牲に、しっかりとスキルを評価してくれる仕事を探すか、それともスキルを安売りして、簡単に副業を探してくるのか。
それは、副業を探すという段階においては、あなたの匙加減次第です。

簡単の意味についてちゃんと考えておく

ネットを探せば、簡単な副業という宣伝文句の副業はたくさん見つかります。
しかし、簡単と一言にいっても、簡単な作業、簡単な需要、簡単な手続き、簡単な利益、簡単な手間と、様々な意味の簡単がそこには存在します。
簡単とは、簡単な概念ではないのです。
である以上、確かに副業は本業に比べて簡単であることが重要ですが、求める簡単をきちんと把握しておく必要がそこにはあります。
仕事において、それが副業であってもなくても、簡単というのは一つのメリットです。
ということは、必ずそこには簡単であるが故のデメリットが存在し、そのデメリットをしっかり認識したうえでの、メリットとデメリットの兼ね合いこそが簡単な副業を探すうえで最も重要なことです。
簡単であるという宣伝文句に踊らされることなく、同時に、簡単であることのメリットをしっかりと把握する。
簡単な副業というものを、そのデメリットを元にあきらめるのでも、また簡単という言葉のみにつられて無自覚にその副業を選ぶのでもなく。
自分にとっての簡単をしっかりと見極めて、簡単な副業を的確に選べるようにしておくこと。それが重要なのです。

The following two tabs change content below.
pro

pro

都内のIT系企業に勤めながら副業でライターをやっています。 趣味は始めたばかりのゴルフ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。