• HOME
  • ブログ
  • 副業
  • 【便利屋に近い!?】歯科クリニックの広報・PRの副業インタビュー

【便利屋に近い!?】歯科クリニックの広報・PRの副業インタビュー

副業

このページを読むのに必要な時間は約 4 分です。

歯科クリニック。虫歯や歯周病など、口腔内に関する疾患を専門とした医療機関ですよね。

なぜかはわかりませんが、日本国内の歯科クリニック・歯科医院はコンビの総数よりも多いとか。

人生で一度も虫歯になったことがない筆者としては「そんなに必要?」と思ってしまいますが、それだけ多いと集客も大変そうです。

そこで今回のインタビューのお話に戻るのですが、今回は歯科クリニックのコピーライティング・イベントにぎやかし・チラシ配布の副業をされていた方にお話を聞いてみました。

それぞれ別々の仕事のようにも思えるのですが、どうやら全てひっくるめて担当されていたそうです。

そんなに多くの仕事を抱えるに至った経緯なども聞けたので、ぜひ読んでみてください。

仕事をしたきっかけ

–求人はどのように探したのでしょうか?

求人は100円程度で売っている求人情報誌を購入して、そこに記載されていた求人に応募しました。

3つの仕事をこなした経緯

–3つのお仕事についてなのですが、全てセットでのお仕事だったのでしょうか?

はい!

最初はチラシ配布のみの求人が出ていたのでそのつもりで入ったのですが、こちらの適性を見ながら徐々に別の仕事も任されていった感じです。

–仕事が増えていくことに対して、とくに不満とかはありませんでしたか?

実際に「広報の仕事を本格的に・・・」と言われたこともあったのですが、そちらの方はフリーランスの本業(ライター)の仕事との兼ね合いで時間が取れずにお断りさせていただきました。

他の2つに関しては、自分のできる範囲だったので問題はありませんでした。

–イベント賑やかしについてなんですが、歯科クリニックのイベントってどんな感じなんでしょうか?

歯科検診を無料でできるイベント、プレゼントがもらえるイベント、アロマのクラフトを作成するイベントなどが季節ごとにありました。

イベントの日はトナカイや仮装などのかぶり物をして、呼び込みを行っていました。
耳をつけたり、簡単な仮装なんですけど(笑)

–コピーライティングは、チラシに掲載するものなどでしょうか?

お客様に配布するチラシに掲載されていたり、クリニックの求人のキャッチコピーとして使われていました。

内容を覚えている限りでは、イベントのチラシは「歯科衛生士による極上の歯磨き体験をあなたにプレゼント」とかだったと思います。

–コピーライティングは以前にも経験はあったのでしょうか?

いえいえ、コピーライティングの仕事は受けたことがありませんでした。

でも、ある日突然「書いてみて」とお願いされたので驚きましたね。
多分なんですけど、ライターの仕事とコピーライティングの違いがわかっていなかったのかなと思います。

特に追加料金などはいただかず、時給の範囲内で書かせてもらっていました。

–そんなぶっつけ本番だったんですね・・・。やってみて、急にできるものなのでしょうか?

思っていたほど難しいものではなく、チラシに載せる方は1時間くらいでサクッと仕上がりました。
求人広告のキャッチコピーは30分もかからなかったと思います。

–お仕事のペースについて教えてください。

特に決まっていなくて、自分でシフトは決められました。

多い時では週2回。少ない時では週1回。
次に行く日を伝えて帰るという感じでした。

1回4時間程度で、イベントの日は8時間ですね。

イベントの日は決まっていたので、スケジュールを空けて対応していましたがそれ以外は自由で。
その範囲内で院長やスタッフさんの手が回らない仕事をやっていました。

–広報+そのほか雑務といった感じだったんですね。

そうですね。あまりこういう形態の働き方がなかったので、フリーランス的にはありがたかったです。

–給料はいくらくらいですか?

給料は850円に交通費がついていました。
最初は800円以下、交通費なしだったのですが2ヶ月くらいたって貢献度が高いとのことで時給が上がりました。

時給は熊本の求人ではごく一般的な価格で、それほど高いとは思っていませんでした。

でも、それ以上に自由で気楽さがあったので、いいかなと思ってなかなか辞めるきっかけもなく2年くらい続けていましたね。

–このお仕事をしていて良かったことはありますか?

主な仕事はチラシの配布(PR)だったので、色々な方とお話ができたり、仲良くなった方がクリニックに来院してくれるなど集客のお役に立てたのが嬉しかったです。

人間関係もよかったので、毎回いくのが楽しみでした。

また、キャッチコピーの仕事に挑戦できたこともメリットでした。

–逆に悪かったところはありますか?

野外に近いところでチラシを配布していたので、夏は暑く冬は寒かったです(笑)

あとは連絡先を聞いてきたり、しつこく暴言を吐きながら絡んでくるお客様を相手するのは大変でした。

–連絡先というのは、要はナンパ目的みたいなということでしょうか?

連絡先のはそういうお店じゃないんだけど・・・と(笑)

–このお仕事に向いていそうな人はどんな人でしょうか?

クリニックの顔になるわけなので、愛想がよくて初対面の方にも笑顔で接することができる方が適していると思います。

–結構ハードルが高い印象がありますね。

単純にチラシ配布だけなら、そこまでの適性はいらないのかもしれないですね。

働きやすい環境で

お話を聞いてみた感じ、広報というか便利屋?何でも屋?のような印象を受けました。

求人情報に書かれていないことも任されたら文句を言いたくなる人もいそうですが、この方は2年くらい継続していたということなのでかなり職場環境が良かったようです。

給料や勤務時間、有休消化に賞与など求人情報に書かれている情報も大事ですが、実際に働いてみないとわからないこともありますよね。

最近では、仕事に何を求めるのかも変化しています。

給料よりも、定時に帰れるのかどうか休日・有休消化など、いわゆるワークライフバランスだったり、職場の人間関係が良好なのかどうかだったり・・・。

今回のお仕事は時給が850円とどちらかといえば多くない、東京周辺の基準で考えるとむしろ少ない方(東京・埼玉・千葉の最低賃金を下回っている)ですが、それを差し引いても言い職場だったようです。

本業にしても副業にしても決め手は給料だけではなく、いかに仕事をしやすい・続けやすい職場なのかを気にしていきたいですね。

月に10万以上稼ぐなら絶対本業スキルを活かして副業するのがオススメ!

プロ人材の為の副業紹介サービス「プロの副業」では、皆様のライフスタイルに合わせた副業やフリーランス向け案件を無料でご紹介しております。

あなたのプロフェッショナルなスキル・経験・人脈を活かし、ライフスタイルに合わせて「週1」や「月1」から業務可能。フリーランスはもとより、副業でもできるお仕事など様々な案件を扱っております。

<こんな方におすすめです>
・副業をした方が良いとは言うけれど、何をしたら良いかわからない...
・自分のスキルを活かせる業務委託の仕事を副業ベースで見つけたい...
・本業のスキルを活かして、週1か月1くらいの隙間時間で副業の仕事を見つけたい...
・フリーランスで案件を安定させたい...


こんなことでお悩みの方は、是非プロ人材の為の副業紹介サービス「プロの副業」をご利用ください。

 無料相談はこちらから!

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。