• HOME
  • ブログ
  • 副業
  • 【ラウンダーとは?どんな業務?】アパレルブランドの元ラウンダーにインタビュー

【ラウンダーとは?どんな業務?】アパレルブランドの元ラウンダーにインタビュー

副業

このページを読むのに必要な時間は約 5 分です。

みなさんはラウンダーというお仕事は知っていますか?

自社の商品を置かせてもらっているお店に出向いて、売り場のレイアウトを考えたりお店側に提案したり、商品がもっと売れるようにいろいろ試行錯誤するお仕事です。

スーパーなどに行くと、明らかにお店の関係者じゃない人が売り場のあちこちをいじったりしている人がいますよね。首には入店証、手には何やらメモ帳や筆記用具。カメラで売り場の写真を撮っていたりもします。

そう、その人こそラウンダーと呼ばれる人たちなんです。

私も昔スーパーでアルバイトをしていたとき、酒造メーカーから派遣されたラウンダーの人を何度も見かけました。

あの頃はメーカーの社員さんが来ているのかな、と思っていたのですが、実はアルバイトや派遣会社の人たちが多いそうです。中には、ラウンダーから正社員登用制度がある会社もあります。

求人募集では未経験でも大丈夫ということも多く、前々から気になっていたという人もいるかもしれません。

今回は、実際にラウンダーをやったことがあるという方に話を聞いてみました。

その方がやっていたのは、アパレルブランドのラウンダーです。アパレルショップを自分で立ち上げたい、と考えている方も必見ですので、ぜひ読んでみてください。

アパレルブランドのラウンダーをしたきっかけ

–仕事をしたきっかけを教えてください。

仕事はネットで「副業」などとリサーチしていたところ、覆面調査員(ミステリーショッパー)のサイトを発見してそこに登録したのですが、そこから電話がかかってきて仕事を受ける運びとなりました。

–元々はミステリーショッパーからだったんですね。
ミステリーショッパーとの違いについて気になったりはしなかったのでしょうか?

ミステリーショッパーで何箇所か仕事に行った後、その実績がたまっていたから別の仕事も紹介されたみたいです。
どうやらラウンダーの方は毎月コンスタントに行ってもらわないと困る仕事なので、きちんと仕事をやってくれそうな人に頼むようですね。

最初はどんなものかなと思ったのですが、話を聞いてみたら自宅の近くだったのと、月1回だったので無理なくやれそうと思いました。

それに、好きな帽子ブランドだったので単純に面白そうと思いました!

詳しい仕事内容

–仕事内容を詳しく教えてください。

ラウンダーというのは店舗づくりの仕事で、メーカー側から依頼されて店舗を訪問します。
私の場合はアパレルの帽子ブランドからのご依頼で、スポーツ店の売り場作りをしていました。

–POP作りとか、売り場レイアウト的なということでしょうか?

そうですね!

ポップはメーカー側が準備してくださるので、そういったものを売り場に設置したり、商品が魅力的に見えるように並べ変えたりします。

後は店舗での売上のリサーチなども兼ねていて、報告のために最後は撮影などもして帰る感じです。

飲食店やドラッグストア、アパレル系などラウンダーも色々な場所が選べるみたいで。

–POPなど必要なものは郵送で届くのでしょうか?

郵送でPOPや入館許可証など必要なものは一式届きます。

–ということはメーカーなどに出向いたりする必要は無く、完全に家とお店だけを行き来する感じでしょうか?

そうですね!
メーカーに出向く必要はありませんでした。

最初は電話で仕事内容の説明があり、その後は1度ミステリーショッパーの担当の方(営業/人材コーディネーターの方)がきてくださり、仕事の具体的なやり方を教えてくださいました。

その次の月から独り立ち・・・という感じですね。

かなりサポート体制は整っていたと思います。

–月1回のお仕事ということですが、全部で何回くらいお仕事をされたのですか?

おそらく12回以上は行ったと思います。
辞めた後もまた別のラウンダーを紹介されたのですが、その後は一旦就職したので副業ができなくなりました。

月2回の月も確かありました。

–つまり1年以上は行ったということですね。

そうですね!1年以上は行きました。

就職しても副業NGでなければ、まだまだ続けたいなと思っていましたし、あちらとしても長くやってほしいようでしたね。

–1回のお仕事は、どのくらい時間がかかるものなのでしょうか?

1回のお仕事は1時間半〜2時間くらいと書かれており、その時々によって違いました。

初回は2時間くらい作業しましたが、要領が掴めるようになってからは1時間ちょっとで1回の作業が終わるようになりました。

–時間がまちまちということは、給料は時給制ではないんですか?

1回ごとですね!
1回2,500円で早く終わっても、時間がかかっても一律です。

遠くから出向く方には交通費なども出るようですが、私は家から近かったので交通費はありませんでした。

–1回ごと一律となると、いかに効率を上げて早く切り上げられるかが課題になりそうですね。

そうですね、効率はすごく考えて動いてました!

–1年以上も続けていたとのことですが、それほど続けられた理由は何でしょうか?

やりがいは自分で考えて、売り場を作れることですね。
アパレルでバイトをしていた時は、店長・副店長がそういった仕事をしていたので、そちら側にいけませんでした。

あとは実際にお客様が目の前で帽子を手に取ってくださった時、お店の方から「売上が伸びています」と言われた時なども、誇らしい気持ちになれました。

–「好きなブランドだからこそ人におすすめしたい!」みたいな気持ちもあったのでしょうか?

好きなブランドだったので、楽しくやれていたのかもしれません。
今もフリーランスで仕事を受ける基準は、自分が好きな人と組む。好きなものだけすすめるなので。

何かしら自分軸を持って仕事をするのが大事かなって思います。

–逆に仕事をしてみて悪かった点はあるのでしょうか?

悪かった点はあまりないのですが、店舗によってはラウンダーが必要な情報を共有したり、質問したりするのをウザそうに対応する店長・副店長などもいるようです。

私の場合は、電話で日程調整をする時にスタッフさんが「いつでもいいです!」と投げやりな対応をしてこられたことがあって、少し気持ちが萎えました・・・(笑)

–最後に、この仕事がどんな人に向いているのか教えてください。

整理整頓が得意で、お客様目線に立って陳列を考えられる人。それから、お客様に話しかけられることもあるので、最低限の礼儀や接客マナーがある人などが適しているかと思います。

さらにいえば、現場のスタッフさんなども巻き込んで、売り場作りを提案できるコミュニケーションスキルを持っている人は最高です!

売上に直結するから学べることがある

この方は、もともとアパレル業界でアルバイトの経験があるということでした。しかしお店のアルバイトは、やることといえばレジ打ちや品出しくらいだったみたいです。

ラウンダーになれば、自分の考え・アイデアを存分に活かすことができます。最初のうちはなかなか難しいかもしれませんが、やりがいもあり、自分が好きな商品であればより頑張ることができそうですね!

一転、給料に関してはかかった時間にかかわらず固定とのことでした。時給ベースを上げるためには、自分でいろいろ工夫をする必要がありそうです。

自宅から現場直行でメーカーなどに出向く必要がないので、自宅から通える範囲で探すと出勤もしやすくなります。交通費が出ることもあるようなので、この点はありがたいですね!

何かしら自分軸を持って仕事をするのが大事」という言葉も響きますね。

世の中にはいろいろな仕事がありますが、これからの時代はより自分が好きになれる仕事に就く時代になりそうです。

月に10万以上稼ぐなら絶対本業スキルを活かして副業するのがオススメ!

プロ人材の為の副業紹介サービス「プロの副業」では、皆様のライフスタイルに合わせた副業やフリーランス向け案件を無料でご紹介しております。

あなたのプロフェッショナルなスキル・経験・人脈を活かし、ライフスタイルに合わせて「週1」や「月1」から業務可能。フリーランスはもとより、副業でもできるお仕事など様々な案件を扱っております。

<こんな方におすすめです>
・副業をした方が良いとは言うけれど、何をしたら良いかわからない...
・自分のスキルを活かせる業務委託の仕事を副業ベースで見つけたい...
・本業のスキルを活かして、週1か月1くらいの隙間時間で副業の仕事を見つけたい...
・フリーランスで案件を安定させたい...


こんなことでお悩みの方は、是非プロ人材の為の副業紹介サービス「プロの副業」をご利用ください。

 無料相談はこちらから!

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

東京のベンチャー企業で働くアラサー男子です。好きなものは音楽とウーロンハイ。今を生き抜くためのカギ、“副業”についてのアレコレを発信していきます。